地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

2012年04月 のアーカイブ

2012年4月30日 11時14分50秒 (Mon)

せんべいもち〜

せんべいもち〜昨日、無事岩手へ到着。昨晩は釜揚げ屋川村さんちに泊めて頂き楽しい夜を過ごしました。 今日もぼかぽかとしたいい天気、こっちでは桜がイイ見ごろですね。 そんな中、山田せんべいは復活間近です! 只今、生産マシンの最終調整段階。 川村さんのお父さん頑張ってます!! 変わって、せんべいもちは28日より販売を開始しています。現在、道の駅やまだで販売してますよ〜。 お立ち寄りの際は是非GETして下さい。 連日即完売らしいので、買えたらラッキー!?かも。

2012年4月28日 17時28分31秒 (Sat)

山田町へ行きまーす!!!

今晩、山田町へ向け出発ですsign03

昨日今日と川村さんとお話ししまして、山田せんべい復活までかなり近づいてきてるみたいですhappy02

ただ、まだ機械の調子がすぐれないそうでsweat02

で、その機械の影響を受けない「山田生せんべいもち」の方は販売可能ということで、

いち早く道の駅やまだで販売開始してますnote

 

すげぇーupなにはともあれ復活だimpact

なにせ、山田生せんべいもちはまだ食べたこと無いんだーsweat01

機械の調整次第では山田せんべい完全復活にも居合わせられるかもsign02

早く食べたいbearingというわけで徹夜で走り、岩手に向かいますrock 

 

 


2012年4月25日 3時03分48秒 (Wed)

山田せんべいへの思い。。

 久しぶりの川村さんとの電話、いつもより少し疲れてそうな感じのトーンdown
どうかしましたか?との問いに、
「指を怪我しちゃって〜」と川村さんsweat01

え〜?!!!仕事大丈夫なんですか?

「若い子も手伝ってくれてるから大丈夫だよ〜happy01」 との明るい返事ear

でも、肉体的にも精神的にも疲れてると思います。
私はすべてを見てきた訳ではないですが、山田せんべい復活へ向け突貫工事で自ら大工もやり設備屋もやり、町や県への相談、保健所や消防の検査の手配や申請、銀行などからの融資の交渉、家庭や子供や親や兄弟のこと、そして毎日の釜揚げ屋の仕事、それと雇用してる方達の事。
めまぐるしいくらいの課題を乗り越えてきてます。 
ここに辿り着くまで、すごいエネルギーupを使ったと思います。

「それくらい当たり前。誰でも被災した人は頑張ってるんだ!」
といってしまえばそれまでangry

ですが、果たしてどれだけの人が、いろんな場面で頑張ってきた人達のその頑張りをそばで見て感じているんでしょうか?

私は到底察しれないと感じました。

私は災害ボランティアや支援活動に翻弄した約一年でしたが、到底被災した方達と同じ気持ちまで自分を持っていくことは出来ないと思いました。なぜなら…

 

自分は被災してない。

大事な人を亡くしていない。
家も財産も失っていない。

自分の生活する町も失っていないから。

そうでなくても、人の頑張りを自分の物差しで勘定することは出来ません。

それは誰にとっても同じことです。


川村さん、頑張ってますよsign03 
釜揚げ屋も繁盛しているそうで安心しましたが、少し一呼吸おくのも大事かとwink

 

 

【山田せんべい情報!!】

山田町観光協会のブログでお伝えしてた「27日復活!」はちょっと難しくなりそうな気配。。weep
のし機(生地を伸ばす機械)の部品の調子が悪く修理が必要dashとのこと。
修理調整が終わりさえすればGOサイン!!なんですが、こればかりは焦っても仕方ありませんscissors

何よりも復活は目の前まで来てるんです。ここは温かな気持ちで事が進むのを待とうではないですかshine

山田せんべいが復活した暁にはもちろん何もかも投げて山田町へ向かう所存です。ハイ!!coldsweats01

 


2012年4月11日 2時33分46秒 (Wed)

無事に埼玉へ帰ってきた…

までは良いのですが、生活のペース配分が悪く、帰ってきてからダレてしまいました。


そんな今日は、久しぶりにチャリにてトレーニングがてら走ってきました。

まず向かってみたのは、
先月頭まで短期アルバイトでやってた遺跡発掘現場。

もう調査は終了したので現在は更地に戻っています。




堅穴式住居跡や


縄文式土器が沢山出てきました。人にも恵まれホント楽しい仕事でした。
たった一ヶ月のバイトだったのに、皆さんカンパで私のために支援金を
集めてくださっていたんです。

なんてすばらしい人達と巡り会えたんだか。ほんとうに感激しました。

そんな思い出の場所を後にし、同じ地元のボランティア仲間に会いに行きました。

道中、江戸川の土手が菜の花で埋め尽くされとても綺麗でした〜。



彼とは去年11月の陸前高田と大船渡での活動で知り合いました。
彼は市役所の職員でした、が、私が先入観で思っている「公務員」という枠には当てはまらない、
他力本願が嫌いなとても責任感の強い正義に満ちた熱い男でした。
彼もボランティア百戦錬磨のつわもので、現在は宮城県南三陸町での瓦礫撤去や
福島県での除染作業をしているそうです。

今日はお互いに活動報告をしたり、現在現場で起きてる問題や今後のボランティアに携わる人間たちの課題などを議論しました。


その話しの中で出た、福島での除染作業は色々と過酷だそうです。


原発から70キロ離れていても線量計が常に鳴りっぱなしな所での活動。
正直、やってる本人にでさえも、?のマークが出てしまう作業。

作業してるボランティア自身が確実に被爆してしまう…
高圧洗浄機で放射能を流したところで、じゃ、その流した水は処理されてないけどいいの?…
しかも、メディアでよく見るその手の高圧洗浄機での作業では、ほとんど放射能は取り除くことが出来ない事実…みたいな。

常に現場で線量計で計りながら作業してるそうで、らちがあかないみたいです。

ようするに、「除染」はひとつのパフォーマンスでしかなく、それをすることによって放射能が消えることは当然無いのですよ、と。

場所がちょっと移動するだけ。


現場で活動してる彼が放った一言
「もうあそこに人が住むことは出来ないよ。。。」


残念です。とても悲しいです。
あの土地に、情が、生活がある人達の気持ちをどんだけ理解してあげて汲んであげても
その悲しい事実は絶対に変わらないのですよね。

福島県の方々や、お子さんをお持ちの親御さん、命大事に考えてほしいです。
生きていれば場所は変わったって何でもチャレンジ出来るじゃないですか。
死んだら何も出来ない。周りも悲しむだけ。

一日も早く離れて欲しいです。
国や東電にケチつけてる場合ではないのですよ。損害賠償請求に執着してる場合では無いのですよ。命を大事にしてください。

彼が除染していたのは原発から70キロも離れた町…


2012年4月1日 9時16分36秒 (Sun)

ボランティア活動終了。

ボランティア活動終了。只今東北道国見SAでの〜んびり休憩中。 このままゆっくりもアリな感じで、マッタリ。 最終日、昨日の活動は写真整理。 黙々と写真と向かい合う作業。こんなに他人のプライベートを見る事は他にまず無い… 素朴にそう思う。 終了後、音楽仲間の友人でスーパーの社長に挨拶しに寄った。 先日、食中毒で取り沙汰された宮古の食品会社の話しになり、以前から仲の良かったそこの社長が数日前にスーパーに来たそうで、涙ぐみながら話してたって。 結果食中毒は残念な事だし、被害にあった方には申し訳ない事。 だけども細かい事情を聞く限り、ホントツイてないって感じで、同情してしまった。 震災→津波で店が被害→頑張って再建→商品から食中毒発生。 まさに、踏んだり蹴ったり。 ふぅ〜 さてさて、29日30日は休みを取って、宮古&山田ざんまいしました(^o^)/ 【29日】 宮古のラーメン屋「たらふく」 パン屋「相馬屋」 で午前中から食い倒れ。 午後はまじめに、今の仮設住宅で起きてる問題の解決策を練る為、仮設に住んでる被災者の方からお話しを聞かせて貰うリサーチ活動。 大変貴重な実体験を聞かせてくれた。 夜は、宮古のギタリスト達とライブハウスを貸し切りジャムセッション大会〜! 超盛り上がり、宮古にて音楽の絆を深め、楽しい時間を過ごす事が出来ました!!! 【30日】 山田町『釜揚げ屋』グランドオープンに行ってきました。 今度はちゃんとお金を払ってしっかり味わいましたよ(^_^)v やっぱ美味いね。地元界隈では名の通った有名店。 山田来たら食べねば損。 その帰り、宮古で有名な金運神社でお参り。さすがに4回目なんだから頼むぜ(笑 今回のボランティア活動で、宮古の現状は新しい局面を迎えてる事が分かった。 次回行く時までにまたどういった進展があるのか期待しておこう。見せつけてやれ宮古〜!! その前に頑張って帰れ〜俺〜(^O^)


プロフィール画像
Fight YAMASEN
山田せんべいを復活させたいと頑張ってる製造者の方の願いを叶えるため、山田せんべいをこよなく愛する一人として立ち上げたプロジェクトです。サイト名「Fight YAMASEN」はこの活動を覚えて貰う為に考えた山田せんべい応援キャッチフレーズです。
代表
佐々木純一     埼玉県越谷市   

     父は岩手県宮古市出身 東北の血を継ぐ一人。東日本大震災により被害をうけた町の手助けをするべく、2011年6月より宮古市や山田町、大槌町、大船渡、陸前高田でボランティア活動を始める。現在も岩手と埼玉を行き来しつつ活動継続中。 

ブログ 2013.12.3更新!

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

カテゴリー

QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数