地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

2011年11月 のアーカイブ

2011年11月23日 23時15分56秒 (Wed)

今晩戻ってまいりました。

陸前高田と大船渡での災害ボランティア活動

1日目陸前高田では最高気温4℃、風が吹く海沿いでの側溝泥上げ。
朝晩は、時折雪がちらつく一日でもありました。

2日目は大船渡で栽培漁業センター施設内の側溝泥上げ。
地盤沈下のため、午後は満潮時の冠水に気を配るよう注意を受けての作業。

8ヶ月という月日が経とうとも、まだまだニーズがあることを、現場を見て再度
認識させられました。また寒い冬がやってきてるんです。
あまりにむごい現実。なのに、自分一人の力で出来ることの小さいこと。
もっと沢山の力が欲しいのに‥と切に思いました。


まだまだ多くの被災してない人にこの事実伝わってない。


実際にその地に立って活動して、見て聞いて事実をしってほしい。






さて、山田せんべい支援の輪が着実に広がってきています。
有難うございます。

暫く不在してた間にも、支援希望のご連絡メールがきてます。
これより順次対応返信させて頂きますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

                         

2011年11月20日 18時22分12秒 (Sun)

今晩から陸前高田と大船渡へ行ってきます。

今回は、市で募集してたボラバスにて移動、現地へ向かいます。

埼玉とは打って変わってかなり冷え込んでいるそうなので、風邪など引かぬよう
注意して、復旧活動に専念してきます。

では、行って来ます!                  佐々木純一


2011年11月18日 1時10分05秒 (Fri)

山田町へ行って来ました。

 11月12日〜14日の滞在日程で2日間のボランティア活動、最終日は山田せんべい復活支援のお話し合いを「川最商店」の息子さんで「釜揚げ屋」のご主人、川村芳宏さんとしてきました。

 

初日と2日目
それぞれ、織笠地区と境田町地区の瓦礫撤去作業。
毎度毎度のことだが‥‥人の営みがあった場所から感じる儚い悲しみを真正面から受け止めての作業。
自然の力に人は無力。折笠地区は、午後の満潮時にかつて住宅街だった場所を海水が呑み込んでいく。
1m程の地盤沈下らしい。


3日目

img_20111118-011429.png

山田町でのボランティアをするにあたり、お世話になった宮古市のかわいキャンプをあとにして自家用車で山田町へ。
道中、山と海の景色はとてもとても綺麗なものでした。

img_20111118-011547.png

 img_20111118-011905.png

 
そして、待ち合わせ場所で芳宏さんと初対面。
山田町でうどん屋「釜揚げ屋」を営んでいらっしゃいましたが、そのお店も被災してしまい今はありません。

やさしく色々と気さくに話してくださって、お話を伺ってるうちに、何にもすごく挑戦的で且つ結果をを出す、とても行動力のある方だと分かり、尊敬すると同時に安心しました。「この方なら必ず復活させるだろう!」と。

な訳ですが、、山田せんべい復活の話は改めて別のコーナーを設けてお伝えしますね!

 


芳宏さんとお別れしたあと,一路「道の駅やまだ」へ向かいました。

img_20111118-012131.png

 副支配人 豊間根さん
いわて銀河プラザでお会いしたときにした再会の約束を果たすべく訪問!(笑
山田とれたて通信でその日の模様UPしてくれました!
話してて分かったんだけど自分と同じバンドマンだった。どおりで打ち解けやすいわけだhappy01

そして、山田町観光協会の

img_20111118-012719.jpg

椎谷さん
この方が,私と釜揚げ屋の川村芳宏さんを繋いでくれました。
椎谷さんの計らいがなければ山田せんべい復活支援の糸口は見つからないままでした。
雰囲気の良いおしゃれなお姉さんですヨvirgo

お二人には色々と山田町のお話を聞かせてもらいました。有難うございましたsign03

さっ、次は宮古市へ。
宮古市は父の生まれ育った土地。私が落ち着ける第二の故郷でもあります。

img_20111118-013134.png

ラサの煙突 

まずは宮古市生活復興支援センターへ。
ここは、ボランティアで来た時には必ずお世話になる所。
何度も訪れるうちに知ってる方も沢山増えましたhappy01

この日も快く迎えていただき、山田せんべいの話を興味津々に聞いて頂きこれまたブログにUPしてくれました。恐縮です。

さて、まだあるのです(笑
宮古市秋祭りのボランティア活動のときに知り合った友人のもとへ。

img_20111118-013548.jpg

 スーパーマーケット「フードショップはこいし」の若社長!ハコちゃん。

 

彼には地元の人にしか分からないメンタル的な面での深い話を聞かせてもらったり、
被災後の現場での実情を教えてもらった。
俺とタメで音楽(METAL)好き!ってトコロで意気投合。真面目で責任感がめっちゃ強いimpact
おみやげも死ぬほどくれるし(笑

 

 

この後、ツイッターで知り合いになった宮古の方から、岩手の番組「はちきゅん」の録画DVDcdを頂きにお会いし、被災された方の貴重なお話も聞かせて頂き、胸に焼きつけ宮古市をあとにしました。

 

帰りは至っての〜んびりと休み休み埼玉に帰ってきましたrvcar

19時間もかかっちゃいましたけど(汗

 

最後に、
今回は「川最商店」「釜揚げ屋」「洋菓子のかわさい」の川村さんご家族をはじめ、道の駅やまだ、山田町観光協会、盛岡市社協、山田町社協、宮古市社協、宮古災害復興支援チームM.A.D、応援してくれた宮古の友人にボランティアの同志達、そして山田町、宮古市の皆様ありがとうございました。
今後も寄り添った支援を心がけていきます。

           FightYAMASEN  代表 佐々木純一
 


2011年11月10日 0時23分08秒 (Thu)

銀プラ行って来ました。

 東京銀座「いわて銀河プラザ」にて開かれている【三陸復興フェア】に行って来ました。

img_20111110-005036.png

銀座まで電車で一本だけども、電車subwayだけはどうにもいつまで経っても慣れる事はなさそうsweat01

 

一時間ほどで到着good

 

中に入るなり岩手満載!!って感じnotes

 

 

嬉しくて色々見て廻って沢山買い物presentしちゃいましたヨ

 img_20111110-004739.png

 (あと、ここに山田せんべいが揃えば言うことなしなのに〜weep

 

山田町や宮古市から来てたお店の方々、みんな気さくな方達で益々岩手が好きになってしまいました。

岩手から来たみなさん、遠いところから美味しいものを届けてくれて本当に有難うございますhappy01あの長い長い国道106号の道のりを走ったんでしょう。お疲れ様です。

週末は私も走ります!!居眠り運転に注意しながらpunch

 

 

山田町 商店等復興状況にて今日の写真UPしました。そちらもどうぞ

 

 

 


2011年11月8日 21時00分12秒 (Tue)

いわて三陸復興フェア

明日から東京銀座の「いわて銀河プラザ」にて、山田町の商店も参加してのイベントがあるそうで。

自分も時間を作って行ってみようと思います。

山田町、木村商店さんも参加のようで、社長 木村トシさんとは以前越谷レイクタウンでの三陸復興フェアでお会いして、山田せんべいのことなど色々お話しを聞かせていただき、イカ塩辛を購入させて頂きました。めっちゃ美味しかったですヨ。

山田せんべいといい、山田町には美味しいものが沢山です!


そんなこんな今日は、お昼に息子さんと電話でお話し。なにやら、とある新聞社の方が取材にお見えになったそうです。嬉しいですね。
少しでも多くの方に知ってもらえればと思います。
 
と、夕方私のケータイに見知らぬ番号からの電話。実は昨日もかかってきてる番号。
 
折り返し恐る恐るかけ直してみたら… 山田せんべいを取材されたその記者の方でした(笑

というわけで自分も取材をうけ、熱く語ってしまったのでありました!
 
復活に向けて、皆様からの想いが少しずつ少しずつご主人にも私にも伝わってきてます。 皆様の温かい応援よろしくお願いいたします。







プロフィール画像
Fight YAMASEN
山田せんべいを復活させたいと頑張ってる製造者の方の願いを叶えるため、山田せんべいをこよなく愛する一人として立ち上げたプロジェクトです。サイト名「Fight YAMASEN」はこの活動を覚えて貰う為に考えた山田せんべい応援キャッチフレーズです。
代表
佐々木純一     埼玉県越谷市   

     父は岩手県宮古市出身 東北の血を継ぐ一人。東日本大震災により被害をうけた町の手助けをするべく、2011年6月より宮古市や山田町、大槌町、大船渡、陸前高田でボランティア活動を始める。現在も岩手と埼玉を行き来しつつ活動継続中。 

ブログ 2013.12.3更新!

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

カテゴリー

QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数