地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

掲示板

掲示板を皆様との交流の場にしていきたいと思います。
お気軽にご意見、ご感想をお書きください。
名前
題名
コメント
画像
対応形式:JPEG, GIF, PING 4MBまで
画像サイズを選択
URL
削除キー
コード入力
表示されているひらがなを入力してください
認証コード


何か、協力・支援をしたい

若松宏至2013年12月29日 7時13分

私はひ鹿児島市内に住む若松と申します。今朝、番組で諏訪園さんの活動を知りました。このページを見たら、吉留君の名前もありましたが、友人です。薩摩にシン祭を支援しています。実は私の先祖は、父まで岩山という姓で、西郷隆盛の妻イト(岩山イト)の生家です。西郷隆盛は岩山家から娘を貰ったのですが、この岩山氏の先祖は初代を足利義永といい、三代まで足利姓で、四代から岩山姓に改め現代に至ってます。西郷隆盛は、妻に
北朝方の足利一門のイトさんを嫁にしました。西郷家
は、肥後の菊池氏の西郷家で、南朝方の九州の総大将でした。西郷さんは、自分の代で、南北朝の手打ちをしたのです。話は戻りますが、岩山氏は、


7人のりミニバンを、避難家族に有効利用してもらえた

ちびた母2013年11月12日 15時22分

当方、福島県いわき市から霧島市に、昨年移住したものです。

知人・親類皆無(あえて言えば夫の会社関係の人脈のみ)でしたが、色々考えて福島を後にしました。
可能であれば幼いお子さんをお持ちの家族には、福島原発からなるべく離れて育って欲しいと思いますので、移住先下見時に限らず、鹿児島訪問時の足を提供できたらと思いました。
担当者の方に案内してもらうだけでは、もの足りないと思いますし、自分たち家族だけであちこち見て回る経験も重要かと、自分の経験から思いました。
ただ、そうなるとレンタカー代金がべらぼうに高くつくので、二の足を踏んでしまう方が殆どでしょう。

古い車ですがメンテナンスはきちんとしており、数万円で売却するのも車に悪い気がして、どうにか有効に使えないかと知恵をしぼってこちらに掲示した次第です。

ただ、問題は保険や維持費等ですね。NPO法人に引き取ってもらって、それを私が車庫提供・管理できれば良いかと思うんですが、そういう方面に詳しい方はいらっしゃいませんかね?

【より強力に子供の避難を実現するため、協同をお願い

大塚明尋2013年10月23日 9時44分

【より強力に子供の避難を実現するため、協同を!】
ー拡散とアイディア・アクションを募集しています!!ー

突然のお願いですみません。

今朝、福島在住のお子さんたちを安全な場所へ避難させることに関して、FB先輩の多田 篤毅さんとメールのやり取りをさせていただいたのですが、その中で、多田さんから「子供の被曝を避けるための避難をより効果的に実現させるためには、避難を支援する団体が連携し協同を行うことが必要」とのご指摘をいただきました。

私もまったく同感です!

避難先は主に西日本かと思いますが、移住先の自治体によるサービス内容についてはもちろんのこと、就職・住居・学校(保育園含む)・医療・介護施設等々の細かな情報について、また、ケースによっては甲状腺検査の結果を渡してくれる病院が近くにあるかなどについては、たとえネットを用いても、移住先の環境にどうしても不案内となってしまう東日本在住者個人が調べることは、実に大変な作業です。

しかし実際に移住するかどうかを決定する上で、これらは極めて重要なファクター(要因)となるものではないでしょうか。

親の就職口は見つかったけど、小さな子供を預ける場所がなくて断念せざるを得なかった…というのでは、困ってしまうからです。

ですので、支援団体が持つネットワーク同士をつなげることによって、これらの情報を共有化し、子供さんとそのご家族がより安心して避難できる体制づくりが早急に求められていると、強く強く感じます。

このことから、連携を組んで共有のネットワークづくりを作るよう他の支援団体に直接促すのも、移住先自治体や支援団体向けにその旨の署名活動を行うのでも、またどのような形でも結構です、みなさんでアイディアを出して、ぜひ福島の子どもたちを一刻も早く避難できるような超団体ネットワークづくりの実現にご尽力いただけますよう、心よりお願い申し上げます。

大塚 明尋

https://www.facebook.com/akihiro.otsuka.1654

たびたびで、すみません

エンさん2013年3月3日 22時50分

すみません、まとめて投稿するつもりが、
また、忘れてしまいました。

私の「幼稚園に入る半年前」から「小学校6年の10月に引っ越す」ときまで、一緒に遊んでいたかたが、今でも、そこに住んでおり、
ブログを書かれておりますので、紹介させてください。

この方は、2歳年上の私の兄と同学年で、弟さんが私と同学年だったので、いつも一緒に遊んでおりました。
常磐ハワイアンセンターにも、月に1回、一緒に行っておりました。その当時の入場料:子供料金は「100円」でした。

ブログ:「いわきのひみつ基地日記」
http://blogs.yahoo.co.jp/h_yamame

誤記訂正

エンさん2013年3月3日 22時42分

誤:「ねんめず」

正:「めんめず」

ミミズのことを「めんめず」、または「めめず」という。

下品ですが、、、

エンさん2013年3月3日 22時39分

すみません、掲示板の「品」を害してしまうとは思うのですが、
幼少の頃「ウンチ」とかが、とてもうけて、好きだった時期を
思い出し、涙が出るぐらい、うれしかったので、
本「いわき語の海へ」の内容の一部紹介を追加させてください。

−−−−−−−−−
「あっぽ」の説明

大便。糞。うんち。「おんこ」ともいう。

「ママ、あっぽ」
「ママ、あっぽじゃなくて、ママ、うんちといいなさい」。
−−−−−−−−−


今は亡き、母が目の前にいるようです。

無題

エンさん2013年3月3日 7時27分

すみません、「はななかあいづtoday」のアドレスがもれました。

http://www.nhk.or.jp/fukushima/hamanaka/index.html

また、
誤:「今後、ネイティブに発音できるかどうか、、、」
正:「今度、ネイティブに発音できるかどうか、、、」

いわき市出身のものです

エンさん2013年3月3日 7時22分

いわき市出身で、静岡県沼津市に住んでいる
遠藤(昭和38年11月生まれ)と申します。
実家は、最寄り駅が旧:常磐ハイワイアンセンター
現:スパリゾートハワイアンズのある「湯本駅」で、
「関船町の矢津団地」というところにあります。

震災後、いわき市と沼津市との関係で思い出すのは、
「アクアマリンふくしま」
http://www.marine.fks.ed.jp/index.htm
から、
「伊豆三津シーパラダイス」
http://seapara.jp/see/creature/2011/0320-1339_post_593.php
に、
2頭のトド:オスの「イチロー」とその子供のメス「ハマ」が
避難しておりました。

実は、昨日、鹿児島にて、
斉藤武夫さんと、諏訪園厚子さんと、少し話をさせていただきました。

とりあえず、そこで整合(?)したのが、
今でも、「方言」をネイティブに話せるかどうかです。

「フラガール」という映画で、蒼井優さんが、一生懸命に方言の
練習をしていた感じですが、まだまだだなと思っておりました。
だいぶ前に、NHKの朝のテレビ小説「はね駒」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1483295259
で、樹木希林さんの方言が、ネイティブだったことを覚えております。

昨日、斉藤さん・諏訪園さんへ、いわき市限定(?)の本で、
「いわき語の海へ」という本を紹介させていただきました。
その中の「お茶を食べる」という単元のコピーを諏訪園さん・斉藤さんへ
お渡ししておきましたので、
今後、ネイティブに発音できるかどうか、挑戦してみてください。
残念ながら、いわき市を昭和57年に出てしまった私も、
ネイティブには話せませんでした。

<内容の一例>
「胡瓜、食べでみで」「おぉ、よばれっか」「いいあんべぇに漬かってんなぁ」

「孫さん、大ぎぐなったね」「ずねぇだげだ」

「んでは、行ってみっぺ」「本当に御粗末様でした。まだ、おえんなんしょ」

この本は、実家にすんでいる兄に頼んで、「鹿島ブックセンター」で買って、
沼津まで送ってもらったものです。

今、本を読んでいる途中なのですが、きのう、羽田空港から品川への移動中に、
懐かしさとともに笑ったのが、以下の単元。
「ねんめず」:ミミズのことを「めんめず」、または「めめず」という。

また、忘れていて思い出したのが、以下。
「ぢゃんぽん」:「ぢゃんぽん花」は彼岸花のことで、「ぢゃんぽん饅頭」は、
葬式の際、お返しとして会葬者に配られる大きな饅頭のことだ。

「きみっこ」:これは拗ねることやいじけることをいう。
  「きみっこしてんの?」
  「きみっこなんかして、馬鹿みたい、あぁ恥ずかしい」


話は変わりまして、
私が、たまにインターネットでみているものを紹介させてください。

「はまなかあいづtoday」:NHKふくしまの月〜金の夕方のニュース
 (半日か1日後に、インターネットにアップ)


「福島県議会 - 議会中継」
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=24532

「FMいわき」
http://www.simulradio.jp/#touhoku
の中の「SEA WAVE FMいわき」

「いわき百景」
http://blogs.yahoo.co.jp/danjiki1975

−−
ついでに、
昨日、youtubeで発見。
たぶん、ご存知ですね「福島県民の歌」
https://www.youtube.com/watch?v=W7aRqWdho7w

これは、掘り出し物?
「うすいファミリー劇場」(のオープニング)
https://www.youtube.com/watch?v=u1iCu9kEcHM&feature=player_embedded

「相馬あられ」のCMを検索したのですが、
 、、、古過ぎ?見つかりませんでした。
http://group.ameba.jp/thread/detail/AzolYQhGdneA/vCNyGMa0YWPAQPC6DjffH5/


−−−
いきおいつでに、
「じゃんがら」のCDをamazonで注文してしまいました。
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/B002EJ04II

−−−
それでは、また。


免疫力アップのための無料及び有料ヒーリングのお知ら

豊嶋麻紀那2012年4月14日 4時44分

福島の皆さま
少しでも皆様の心身のご負担が軽くなればと思い、
無料ヒーリング及び有料ですが、良心的で効果のあるヒーリングを紹介させてください。
無料ヒーリングはこちら
http://heavenlyblues.jugem.jp/
有料ヒーリングはこちら
http://ameblo.jp/soinsoins/entry-11164504733.html
科学的根拠は立証されてはいませんが、
氣の観点から見れば波動の高い氣を補うことにより体内の氣が整い、免疫もあがる可能性が高いと言えます。
又波動の高い高次のエネルギーにより波動の低い放射能のエネルギーを包み込み癒す可能性もあるのです。
私は関東で定期的にヒーリング及びアチューンメントをうけていました。
そのおかげかどうかは不明ですが、仕事は外氣に触れる仕事ですが、いたって健康です。
好転反応等も予測されますので、個人の責任でお受けください。
何かあった場合の責任はとれませんので、ご了承ください。
私も両方とも受けます。
豊嶋麻紀那

知りうる限りの放射能対策です。拡散ご活用ください

豊嶋麻紀那2012年4月14日 3時38分

http://blogs.yahoo.co.jp/moksausa/62321247.html
http://blogs.yahoo.co.jp/moksausa/62321257.html
http://blogs.yahoo.co.jp/moksausa/62321263.html
http://blogs.yahoo.co.jp/moksausa/62328788.html
http://blogs.yahoo.co.jp/moksausa/62330298.html
http://blogs.yahoo.co.jp/moksausa/62333316.html

私はこれを実践していて、事故当時は情報シェアのため外にでて、5月からは常に外氣にさらされ、東北支援のため東北の物をたべまくっていても元氣です。是非実践なさってください。

ブログ

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

QRコード
携帯用QRコード