地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
婚活

2013年08月 のアーカイブ

2013年8月31日 7時57分52秒 (Sat)

リモートセンシング基礎講座

2013年8月28日から30日までの3日間、(財)リモートセンシング技術センター(RESTEC)主催の「リモートセンシング基礎講座」に参加してきました。
//www.restec.or.jp/training/training02.html
宇宙基本計画の3本柱の1つである地球観測ということで、参加者は中央官庁や、独法研究所の方がほとんどでしたが、一般企業や個人での参加をされている方も居られ、裾野の広がりを感じました。
人工衛星を使ったリモートセンシングの概要・しくみ・応用事例と、実際に画像処理などを行う実習もあって、大変有意義なものでした。ただ、一般の方にはこのような講座はまだ敷居が高いと思いました。
今後、さらに宇宙利用を広め、一般の方々への普及を図るためには、無料のセミナーなどの活動を公的機関がもっと進めて行かなくてはいけないと思いました。

2013年8月30日 19時04分26秒 (Fri)

サブービタル宇宙旅行 宇宙飛行士募集

サブオービタル宇宙旅行のプレゼント企画のようです。
あなたも応募してみてはいかがでしょうか? 
また、私は応募したので、よろしければあなたの1票をお願いします。

//www2.axeapollo.com/ja_JP/95018/toshiaki-iwata?image=0

2013年8月28日 7時08分11秒 (Wed)

産総研「測位勉強会」主催ワークショップ

2013年8月27日、産総研の「測位勉強会」主催で、つくばサイエンスインフォメーションセンター大会議室を使って、ワークショップを開催しました。産総研内外の測位技術の関係者37人の方に集まっていただき、相互理解のために事例紹介を行いました。GIS、移動ロボット、準天頂衛星関連技術、屋内測位技術など、広範な紹介を頂きました。日本の底力を感じました。そのあと、懇親会で今後、様々な状況で協力できるように親睦を深めました。これらの方々の力を結集できれば、どんなことでもできそうな気がしました。

img_20130828-070959.jpg

2013年8月25日 6時03分55秒 (Sun)

「宇宙」&「ロボット」の世界を体感! まつりつくばのイベント

昨日と今日(2013年8月24日、25日)、「まつりつくば」が開催されています。
昨日は、下記のようなイベントがあり、行ってきました。
産総研、JAXAの紹介もありました。
また、映画「宇宙兄弟」が無料で上映されました。兄ムッタに感情が移入してしまい、よく泣けました。いい映画ですね。
また、写真のような「小豆の種」ももらいました。


img_20130825-061556.jpgimg_20130825-061606.jpg
 

2013年8月5日 14時10分49秒 (Mon)

「ソーシャルビジネスグランプリ2013夏」に参加して

 2013年8月4日13時から、社会企業大学の主催で虎ノ門のニッショーホールで「ソーシャルビジネスグランプリ2013夏」が開催されました。これは、社会貢献を目指した起業家や、社内での活動についてのコンテストのいわば決勝戦になります。

//socialvalue.jp/final/2013summer/

私も宇宙技術を利用した社会貢献を考えていますので、そのための情報を得ようということで参加しました。大変面白いイベントでしたので、プログラムにしたがって少し詳しく報告します。

(1)基調講演 田坂広志
「社会起業家としての働き方「7つのスタイルとは その3 共感 −多くの人々との「共感」と「協働」を生み出すー」
概要:これまでの話として7つのうち「立志 よき社会を実現する」「成長 自己変革と人間成長」についてはすでに話をされたようです。この日は3番目の「共感」についてでした。
知識資本主義というのが最近取りざたされていますが、現代のリーダーたちはこれを「知的財産」、つまり特許と解釈していて、理解が浅すぎる、とのことでした。
経済には「マネタリー経済」と「ボランタリー経済」があり、社会起業は「ボランタリー経済」によったものになります。ボランタリー経済では関係資本(=人脈)が重要であり、この上には「信頼資本」「評判資本」「文化資本」があり、一番上に「共感資本」があります。「共感」は「同情」「憐憫」とは異なり、上から目線ではなく、人に要求するものでなく自分が感じるもので、その人にとっての真実(自分にも起こりえることとして捉えるということ)として感じる必要があります。
感想:「7つの習慣」(//www.amazon.co.jp/7%E3%81%A4%E3%81%AE%E7%BF%92%E6%85%A3%E2%80%95%E6%88%90%E5%8A%9F%E3%81%AB%E3%81%AF%E5%8E%9F%E5%89%87%E3%81%8C%E3%81%82%E3%81%A3%E3%81%9F-%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%B3%E3%83%BBR-%E3%82%B3%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%BC/dp/4906638015)という本がありますが、同じようなことが書いてあり、共感ということは社会起業家のみならず、世の中で幸せに暮らすために基本なのだな、と感じました。

ソーシャルイントラプレナー部門プレゼン3名
(2)「ITを通じて、障がい者の「雇用」を促進し、「生きがい」「やりがい」「自立」を実現」
(株)アイエスエフネットハーモニー 白砂祐幸
 障害者は全世界に10億人。日本には700万人。日本では300万人は働けるが実際には35万人しか働いていない。これらの人たちを働けるようにし、納税者の側にするというものです。

(3)「「ライフプランニング授業」で、自分らしい夢を持つことのすばらしさを感じてほしい」
ソニー生命保険(株) 濱崎祐一
 中高生にライフプランニング授業をすることで無職者・フリーターの増加を食い止める、というものです。

(4)「着地型観光ポータルサイト「旅の発見」で、旅を通じた地域社会の発展と反映に貢献
(株)ティー・ゲート 竹田英樹 (大賞)
 地方の魅力を旅行滞在中に引き出し、その地方の活性化を図ろうというものです。宇宙との関連では、測位などを使えないでしょうか?

グロースアップ部門プレゼン3名
(5)「たった一人から社会は変わる、100年後も豊かな暮らしができるまちづくり」
NPO法人atamista 市来広一郎
 熱海の街の活性化に主に不動産を活用して取り組んでおられます。熱海は以前は活気にあふれた街でしたが、現在は少子高齢化、生活保護の増加、膨大な空き物件などの問題を抱えていますが、市来さんが一人でこの活動を始められたそうです。

(6)「発達障害者が強み・特性を活かした仕事に就き、活躍できる社会へ」
(株)Kaien 鈴木慶太 (大賞、エン・ジャパン賞)
 自身のお子さんが発達障害があり、この道に入られたそうです。発達障害者は、融通が利きにくいが、細部によく気がつき真面目な特性がある人のことです。うまく適所で仕事をしてもらうとうまくいくそうです。そのような職業訓練や、就職斡旋などをされています。まだ官の支援が必要なことが課題とのことです。

(7)「「鬼ごっこのある街づくり」で子どもの生きる力の育成と地域の絆づくりに貢献」
(一財)鬼ごっこ協会 羽崎貴雄
 スポーツ鬼ごっこを通じて健康を増進し、地域の活性化を図る取り組みをされています。

スタートアップ部門プレゼン3名
(8)「笑顔あふれる毎日をお届けする訪問美容」
訪問美容 と和 小池由貴子 (大賞、共感大賞)
 自身が病気になったときに、後輩に髪を切ってもらった体験を通じて、事情があって美容室に行けない人を対象に訪問美容を始められました。きれいになると気分が変り、病気も治るそうです。また、美容師を辞めた人材の活用も、この事業を通じて行いたいと考えておられます。仕事の管理に、測位応用で考えられている介護士の管理の方法が使えないでしょうか?

(9)「児童養護施設の子ども&旅立つ若者が「未来への一歩を踏み出す」サポートをします!」
NPO法人ファミリー 池澤盛之
 自身の体験を踏まえてこの事業を立ち上げられました。児童擁護施設の子どもは最近はDVの犠牲になっていることが多く、そのことに心が痛みました。

(10)新しい感歴文化を創造し、ハッピーで社会を変える!」
自身が義母に還暦祝いをしたときに喜ばれたことをきっかけに、子が親に感謝を伝えるイベントを考え、行っておられます。やはり「7つの習慣」の中に、ダグ・ハマーショルド元国連事務総長の言葉として、「大衆の救いのために勤勉に働くより、ひとりの人のために全身を捧げる方が気高いのである」という言葉がありますが、そのようなことを感じました。
 






 


プロフィール

プロフィール画像
ニックネーム
宇宙技術汎用化トレーナー 岩田 敏彰
性別
男性
血液型
A型

ブログ

123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数