地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

ロマンチック酒場

2017年3月29日 23時35分49秒 (Wed)

ロマンチック酒場 #24 ノ巻

ロマンチック酒場 #24 ノ巻

3月29日

中野「海賊船」さんにお邪魔いたしました。
いい意味でのマイペースな店主は奄美大島出身者。店内には泡盛や黒糖焼酎が豊富。何より驚きなのはお通しのゴージャスなこと。常にお客さんが入っていて、入店出来た日には幸運を噛み締めながら、美酒に酔いしれることでしょう。


2017年2月2日 12時28分52秒 (Thu)

ロマンチック酒場 #23 ノ巻

ロマンチック酒場 #23 ノ巻

2月2日

川口の整体矯正治療を終えて、早速入店。
川口駅近にある「日高」さん。

店内に流れる昭和歌謡が小生を出迎え、カウンターに鎮座。
生ビール310円、酎ハイ270円、煮込み200円、焼鳥は二本から250円、その他キャベツ浅漬け180円と価格もリーズナブル。AM11:00から開店しているのは飲ん兵衛にはありがたい。


2017年1月15日 18時35分37秒 (Sun)

ロマンチック酒場 #22 ノ巻

ロマンチック酒場 #21 ノ巻

1月15日

久しぶりの長崎帰郷。今宵は思案橋横丁にある立ち呑み屋『たたんばぁ』さんにお邪魔しました。一見バーっぽい雰囲気を醸し出しているが、列記としたかくうち呑み屋さんである。当然日本酒・焼酎の種類が豊富である。

カウンターの受け皿にお札を載せて、生ビールを二杯(300円)、おでん各種、そして一品料理等を注文し、1200円。安いっ! 帰り際に受け皿の小銭を掴み、ごっそぅさん!!

常連客らしいアメリカ人が何人も出入りし、頻りに私も一緒になって笑顔を浮かべ、親指を上に立たせた。

おでんに柚子胡椒というのも嬉しかった。


2016年9月30日 23時04分04秒 (Fri)

ロマンチック酒場 #21 ノ巻

ロマンチック酒場 #21 ノ巻ロマンチック酒場 #21 ノ巻ロマンチック酒場 #21 ノ巻ロマンチック酒場 #21 ノ巻

9月30日

赤羽駅前周辺には朝から営業している飲み屋がある。
おまけに安い。
「いこい」さんは千円で十分酔える店。酎ハイ二杯、もつ煮込み、アジ刺身、おでんを注文して千円でお釣りが来る。完全立ち飲みで、一品注文するたびに料金を支払うのだが、あらかじめカウンターの上に千円札を置いておくと、店員が瞬時にそれかっさらい(笑)、お釣りのジャリ銭を置いてくれる。すなわち、例えば今日は千円以内で抑えよう、と調整しながら飲むことができる。

そのほかまるます家(鰻と鯉)、丸健水産(おでん屋)等、昭和の面影を存分に堪能できる店がいくつもある。

飲ん兵衛ならば赤羽に立ち寄った際、これらの店に足を運ばずにスルーことは、ある種の背徳行為と言ってしまっても過言ではない。


2016年2月6日 23時19分57秒 (Sat)

ロマンチック酒場 #20 ノ巻

ロマンチック酒場 #20 ノ巻

2月6日
手作りを施した店内内装が印象的な「たかしの店」さん。
なにより店主のたかしさんの人柄がいい。きっと普通に会えばそうではないのだろうが、出しゃばらず、極力無口。だが、お客の問い掛けには的確に最小限の言葉で応えてくれる。石垣島の「健さん」と呼んでも過言ではなかろう。

個人的にはパダラーの唐揚げ(ワカサギのような魚)が美味かった。そしてなにより鶏肉とオオタニワタリの炒め物が小生は唸りました。オオタニワタリはまだ内地には行き渡っていないシダ科の食材。とても美味であった。

石垣島に来た時には必ず入店せしめるべし!

それとこのお店にはライブステージが設置されている。
歌を聞きながら島酒を飲み、珠玉の歌を肴にするのもオツである。



プロフィール

プロフィール画像
南松 宏(ナンショウ ヒロシ)
1968年5月30日生まれ
1990年第一回NHKBSヤングバトル東京本選出場。
東京都内(各ライブハウスなど)を中心に活動を続けるシンガーソングライター。芝居と歌のコラボなど、独特な世界を追求しつづける。2014年恵比寿横丁にてバンブー小梅と言う名前で流しデビュー。2015年南松 宏として八王子ロマン地下で流しを始める。現在は吉祥寺ハモニカ横丁にて流し活動中。

カモメのつぶやき

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数