地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

ブログ

2016年9月4日 14時31分39秒 (Sun)

役員会を行いました。

役員会を行いました。画像












台風が来るのか来ないのか、、、そんな中、静岡市グランシップの会議室で役員会を行いました。
台風が近づくと『気象病』で体調が悪くなってしまう方がいます。役員さんの中にも調子が悪くなってしまった方がいらっしゃいましたが、頑張って参加してくれました。

今回は会報と難連しずおかの発送作業と、秋の相談会・交流会の打ち合わせです。
秋の相談会は今年は西部です。
11月20日(日) 浜松市の福祉交流センター で予定していますので、是非お越し下さい。
チラシが出来上がってきましたら、ホームページにUPしますので、今しばらくお待ちください。


2016年2月14日 14時25分36秒 (Sun)

会報誌出来上がりました♪

会報誌出来上がりました♪画像














会報誌が出来上がりました。今週、会員さんにお送りします
(^_^)☆

今日は役員会です。
会報誌の発送作業と、6月の総会と医療生活相談会の打ち合わせです。


2014年6月1日 22時56分09秒 (Sun)

川合礼恵さんが、テレビ東京の番組に出演しました。

今年から役員を務めてくれる、川合礼恵(ゆきえ)さんが、テレビ東京の「生きるを伝える」と言う番組に出演しました。
テレビ東京の番組ホームページから視聴できますので、ぜひ、ご覧ください。
(↓をクリックしてください。)
    
       spic_1859_1.gif


川合さんのホームページはこちら spic_1870_1.gif



 

2014年6月1日 22時40分30秒 (Sun)

平成26年度 総会・医療相談会 無事終わりました。

お世話になった、福間先生、太田先生、MSWの中村先生。
貴重な休日を使って、医療相談会に駆けつけてくださいました。
先生方のおかげで、この会が続けられています。本当にありがとうございました。

img_20140601-224718.jpg  img_20140601-224811.jpg  img_20140601-224846.jpg
カメラの画質が悪くてすみません。

役員の皆様も、朝早くからお疲れ様でした。

廊下で「でんでん体操」始めたら、他の部屋から「うるさい」とクレームを言われてしまい…。
すみません……。(やっぱり?だめでした? bearing
そんな、ハプニングcoldsweats01もありましたが、おおむね滞りなく終わりました。

運動プログラムは結構評判が良いので、続けたいのですが… また、リベンジしますね!
(次回はちゃんと別室を設けるようにします。)

今年度は、役員に New facehappy01  が2名加わりました。2人とも若いので、ぐっと平均年齢が下がりました。
今年度も新しい役員体制で頑張って行きたいと思います。
よろしくお願いします。


(管理人N)




 

2014年4月28日 6時15分55秒 (Mon)

難病対策の改革に向けた取組について(厚生労働省)

現在、厚生科学審議会 疾病対策部会 難病対策委員会 では、難病対策のみなおしがされております。
現行の制度から、大幅な見直しとなるため、ぜひ、ご一読ください。

    厚生労働省ページ      今後の難病対策の改革を進める上での論点について

    (それぞれ、色の変わっている行をクリックすると詳細のページに飛びます。)


ざっくりと、簡単にどう変わるのかを説明しますと、

@新たな医療費助成は、治療研究を推進する目的に加え、福祉的な目的を併せ持つ 

A.医療費助成の対象疾患及び対象患者 
○ 対象疾患は、患者数が人口の0.1%程度以下等であり、客観的な指標に基づく一定の診断基準が確立しているもの 
○ 対象患者は、症状の程度が重症度分類等で一定程度以上の者、もしくは高額な医療を継続することが必要な者
(つまり、現行よりも対象となる疾患数が大幅に増えます)

B患者負担の在り方について 
○ 負担割合を3割から2割に軽減し、所得に応じて負担限度額等を設定 
○ 人工呼吸器等装着者の更なる負担の軽減 
○ 現行の事業の対象であった者については、3年間の経過措置 

基本的に広く、薄く…と言う考えです。
今までと大きく違う点は

 受診した複数の医療機関等の自己負担(※)をすべて合算した上で負担限度額を適用する。 
※ 薬局での保険調剤及び医療保険における訪問看護ステーションが行う訪問看護を含む。

つまり、お薬代は今まで全額公費対象で自己負担は発生しませんでしたが、改正後は負担限度額の対象となります。
現行医療保険が3割負担計算ですが、これが2割負担計算になる、と言う軽減はあるものの、薬剤料が含まれれば(免疫抑制剤などは大変高額ですから)限度額まで届くとか、それ以上になる方も結構いらっしゃるのではないでしょうか?
限度額いっぱいの金額を医療機関の窓口で支払う事になります。
一般所得II、上位所得に該当する方は月2万、3万の支払いとなることも十分考え得るのです。

現在、認定されている方は3年間の経過措置制度があり、既認定者(経過措置3年間) で計算されますが・・・

非常に厳しくなることは事実です。
この問題に関して大阪弁護士会の会長さんが、声明(←クリック)を発表しております。

国民全体からすると、この制度改正で、患者の自己負担は減るのでしょうか、増えるのでしょうか???

受診抑制や治療薬の間引き飲みや中断が起こり、結果、重症患者が増えたら、全体の医療費も上がるんじゃないかとも思えるのですが。

(薬剤師から一言アドバイス。ジェネリック医薬品を利用すると、薬剤費を抑える事ができますよ。)

(管理人N)