地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

大三園の梨

大三園の梨

週刊通販生活

自己紹介

ここにHPを開設して、3年以上たってしまいました。57歳からあっという間に過ぎてしまったように思います。

この間、父親もなくなり、子供たちも家を出て一人暮らしを始めたりといろいろ変化しています。

3.11の震災もあり、世の中は休まることを知らない感じです。今年は、還暦を迎えて、心機一転という思いです。

そんなこんなで一日一日を過ごしています。

略歴
千葉県市川市に生まれて家業が農家だったので自然と親の後を継いで今日に至りました。

地元の青年団、消防団、農協青年部、4Hクラブなどを経てはや三十年以上梨栽培に関わっています。技術的なものは自己流なので何ともいえませんが、それなりに生活が成り立っています。この歳になると新しい技術とかに対する関心もそれほど感じなくなりました。ある程度、栽培の技術は確立されていて革新的なものがないのが実情なのです。
今日の関心は、農薬関係が変化しているのでもっぱらそちらに移っています。

市川市の農業の柱は、梨園です。東京に江戸川を挟んで面している位置は江戸時代から大都市の消費者の嗜好に合わせて松戸の矢切のネギ、市川菅野のイチゴ、八幡の梨が知られています。

八幡の梨は、現在では都市化の波に押されて市川市北部に展開しています。市立動物園と斎場、霊園と緑に囲まれた自然豊かな大地に梨園が広がっています。

千葉ニュータウンの開発に伴い国道464号が整備され、北総鉄道も開通しました。近くに大町駅、松飛台駅、JR市川大野駅と東京からのアクセスも非常に良くなりました。それに伴い464号線は、梨園の直売店が増え梨街道として知られるようになりました。

私が就農したころから比べると大きく様変わりしています。栽培品種も長十郎梨から幸水梨、豊水梨、そしてあきづき梨と新品種に変わってきています。

日々、梨の栽培に頑張っています。


きよまる
梨づくりをはじめて30数年たちます。あまり進歩がなく、自分でも情けなく思います。
20代は品種更新、30代は最盛期とバブルで忙しく過ぎ、40代は規模拡大を目指し、50代はいろいろ問題を抱えて休まる日がありません。せめて60代は、悠々自適、のんびり余生を過ごしたい、、、

梨日記

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数