地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
一眼レフとは

ブログ

2017年8月27日 2時07分16秒 (Sun)

土着と堕落

ミャンマーを約 100日間留守にした。
その間に色々な事があったようである。

会社の日本人とミャンマー人との間で
業務を通して 行き違いがあり
感情の鬩ぎ合いも含め 双方が深刻な顔で
留守中の事を話してくれた。

どうってことはない と言ったら
怒られるであろうか・・・
怒るに足らぬ事であるが
それだけ 業務に 真面目に取り組むからこそ
対立が生じていると鑑みれば
これほど 喜ばしい事はないかな・・・
と そんな風に思いました。


長い時間 話あった気がするが 
要旨は下記の通りである。
進出する日本人は 下記の事を解すれば
現地との融合をより簡単にできるであろう。
体験に基づく事を 書き連ねて見たい。

第一義として ミャンマー人が作った 空港
道路 その他インフラを日本から突如来た我々が
只で使わして貰うのだから ミャンマー人に
敬意を払わなければいけない。
歩いているミャンマー人を 車で蹴散らして
退かして通るなんてとんでもない
道一つとっても 我らが譲るべき事である。
日本は先進国だからとか
ミャンマーは最貧国だとか
そんな事を おくびに出してはいけない。
上から目線や 指揮命令系統の 日本式伝達は ✖

第二として 文化風習を理解し融合を図る。
日本は 頑張りましょう文化である。
ここでは それは通用しない。
喰うに困らない土地柄と 温暖な気候の中で
プライドだけは異常に高い 農耕の民である。

何かを 頼んだり 聞いたりした場合に
ミャンマー人曰く 出来ない とか 知らない 
は 言わない文化である。
言えない文化の方があっているのか・・・
例え出来なくとも 出来るよう努力したい 
と言う事であっても 絶対に出来ないだろう
と 思っていても 出来ます と言ってしまう
ミャンマー人・・・

結果としてできない場合に 往々にして
トラブルが発生する。
日本人は 顔が潰れたと ミャンマー人が嘘を言ったと
怒りだし その先に居る 顧客に平身低頭 その苛立ちを
ミャンマー人にぶつける・・・

所が ミャンマー人に 全く悪気はない。
あの日本人は 何言ってんだ・・・となる。


そこから負のスパイラルと成る。

少なくとも 日本人のスタッフは 現地の文化
をよく理解した上で 日本人との 緩衝材 となる
のが 実は業務の大半なのである。
その文化を理解しているからこそ より多くの客が
来る訳で 緩衝ならぬ 干渉 になっては
物事がうまく進む筈が無い。

出来ない物を 出来ます と言うミャンマー人
にどの様に対処するのか・・・
簡単である。
ここミャンマーは さとり が美徳視される。
何を言いたいのか 何を求めているのか
口に出して言わない事であっても
周囲の状況から 判断すればよい。

日本では
何かを頼んだときに 何月何日の何時までに
仕上げてね と時間軸明らかにする
責任文化であるが それはここでは
通用しない。

これは 出来ると言っているが 出来そうにない
本当に 出来るのだろうか・・・

本当に出来るのか ? と何度も聞いたりする事は
日本では OKですが ここでは トラブルの元
ミャンマー人は 何度も聞きやがって
俺を信用して居ないのか?
出来ないだろう と思い 何度もしつこく
言っているんだな・・・と
穿った見方を 間違いなくするし 
物事がギクシャクしだす。

この場合の対応は 下記である。

顧客から 何日の何時迄に仕上げてね と
言われても それに対する回答は
最大限努力する と言う趣旨の回答をし
目途が立ち 物事が解決する状況を 自らの
目と体で確認の上 相手側に伝えるしかない。
誤魔化したり 嘘を言う事はない。正々堂々と
確認の出来た 事実だけを 顧客に伝えれば
トラブルは発生しないし 顧客と ミャンマー人
の間で 板挟み状態になる事もない。

実に簡単な事である。


他にも 日本式の相見積りは 現地的には ✖
一番安い見積の会社に 発注するのは
日本の常識であるが これをやると
総スカン を食らう事に成る。
毎回 違う下請けを使う会社は 要注意である。
ミャンマー的に言って うまくない。


悪口もダメ
言い付ける行為もダメ
他にも 驚く文化相違が幾つも有る
機会が有ったら 又それぞれに書き連ねたい。

この様な事は 土着しないと
見えてこない事が多い。

偉そうな事を書いているが 実は 哀しみの底で
1人涙した夜も 幾夜も有る。
裏切られた 嘘をつかれた
騙された 誤魔化された・・・と
取れる事も山とあるが ミャンマーの文化に照らすと
悪意の全くない事柄が多い事に驚く。
ミャンマー人の中で ミャンマー語だけで
永く暮らすと 見たくも 聞きたくも
知りたくもない事が 薄らボンヤリと
見えてきてしまう。
通訳を通して居たら 絶対に解せない
ディープな真のミャンマーがそこにはある。


※ 男が夜空を見上げ語る 愛 に付いては
嘘出鱈目が非常に多い。
然し それとて 悪意はない・・・
そこにあるのは 人の営みと夢と堕落である。




言い訳国家ミャンマー・・・
最初も最後も 言い訳ばかりのミャンマー人
何かの 約束 例えば 工事の時期が守られず
遅延した場合に 私の顔が立たず 日本人顧客には
平謝り あれほど確認したのに 出来ないとは
どういう事だ 出来なければ 出来ないと解った時点で
言いやがれ すっとこどっこいめ・・・と
怒り心頭と相成り 怒鳴ってしまう・・・
普通は ここで 言い訳のオンパレードと成るが
アイドラではそうはならない。
ミャンマー人 悲しそうな顔をするだけである。

そうすると 困るのは私でアル。
それ以上 言っても どうにもならない。

もう・・・しょうがない もう一回行って 謝って来る
と言えば ニヤッとする ミャンマー人

この年寄りの頭を 何度も下げさせるなよ と
言うのが 本心でもある。
生きてゆくのは 大変なんだなぁ・・・笑

にほんブログ村

にほんブログ村
 

コメント

とても勉強になります。

こんにちは。
以前ショップで中古のクラブセットを購入させて頂いた者です。

当方などは海外へは専ら遊びで出掛けているだけですが、外国では遊ばせて貰っているという気持ちを常に持っていなければいけないと思った次第です。
しかし個人でミャンマー人と付き合っても「?」と思うところが多々あるのに、これが仕事となると、とんでもなく大変なのだろうなと思います。

今年年初に成田からANA便でヤンゴンへ向かう際、貴殿をお見かけしました。お揃いの白地に黄色のシャツを着た少年が二人傍に居たので、ああ、この方がそうなのか?と思いました。
ヤンゴンに近づいた頃「ヤンゴンと日本との架け橋となって活躍されて居られる・・・」との機内アナウンスが流れたので、ああ、貴殿のことを言われているのだな、と。

こうやって二国間を取り持って下さる方々が苦労して居られるからこそ我々一般日本人旅行者ですらも「日本人だから」と多目に見て貰えるのだなと思う次第です。

長文失礼致しました。
【2017年8月27日 10時32分 (Sun)】 やま

この記事にコメントを書く










表示されている文字を入力してください
認証コード

プロフィール

アイドラカンパニーリミテッド
No.(3/5),3F,Wai Lu Wun 7th,Baho Road,Wai Lu Wun(South)Ward,
San Chaung Township, Yangon, MYANMAR

【idora各種お問合せ先】
◆ アパート関係
ジャパンサービスアパート
09-4200-60913
◆ 日本から電話する場合
001010-959-4200-60913

サクラヒルズマンション
◆ 管理
09-4200-60913
◆ 営業
097-883-88364
◆ セキュリティ
09-7982-47235
◆ レストラン
09-4200-60913
◆コンビニ
09-4200-60913
◆ クリーニング
09-4200-60913
◆ 旅行 
09-4200-60913
◆ジャパンオンンラインショップ 
09-4200-60913
◆ 建設
09-4200-60913
◆ 両替
09-4200-60913
◆ 家電修理
09-4200-60913
◆ ウナギの予約
09-4200-60913

◆ 家電・不用品買取
09-4200-60913

◆ アイドラ 日本拠点
  アイドラ有限会社
静岡市駿河区中島2587-34
アイドラ第一ビル3階
電話 054-288-2226(代表) 

メールによる問い合わせ
📩
masakimasa624@gmail.com
特徴
在緬20年目 恐れ入谷の毒日記 言いたい放題 書きたい放題です。

ブログ

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数
にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/o9ca26ulw7qn にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/o9ca26ulw7qn