地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

象徴は原爆が日本製であると示す

元スパイのベラスコの証言から、広島に落とされたウラニウム原爆がナチスドイツ製であるという説がある。

ベラスコの証言は正直なものであると思うが、これは情報操作の一種であろう。

それにNHKが放送したという時点でフェイクである。

NHKはまた、日本軍が悪という放送を続けている。

ナチスドイツもしかりである。

 

確かにドイツは原爆を完成させる技術を持っていたと思われるが、広島に落とされた原爆はドイツ製ではない。

 

謎を解き明かす鍵は原爆につけられた名称にある。

原爆投下の黒幕はユダヤ財閥である。

この連中はユダヤ教に見えるが、実際は悪魔教である。

占いや日本でいう験担ぎ、名前や日付にとにかくこだわる。

また、イエス・キリストに対して異常なまでの憎しみを持っている。

 

広島原爆の通称はリトルボーイである。

汚い日本語に訳せばチビやガキである。

これは日本人に対する侮蔑の呼び方である。

 

長崎原爆はファットマンである。

これも汚い訳にするとデブや豚野郎であろう。

この豚野郎という呼び方から、ユダヤ財閥の悪意を見ることができる。

 

アメリカの戦争のスローガンはなんだったであろうか。

リメンバー・パールハーバーである。

パールはもちろん真珠のことである。

そしてアメリカの勝利宣言とも言える、長崎原爆のファットマンつまり豚である。

長崎のクリスチャンに対し、豚に真珠と言ったのである。

 

豚に真珠とはイエス・キリストの言葉である。

ふさわしくない者に、聖なるものを与えてはならないという意味である。

 

リトルボーイとファットマンで、ガキがこんな超兵器を持つのは豚に真珠だ、というような意味になる。

 

つまり、原爆は日本製だったのである。

日本人が持っていた原爆をアメリカが奪い取り、日本に落としたのである。

 

このことは、平和記念公園の碑文に書かれた言葉に表れている。

 

安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから」


この言葉には議論があり、あのパール判事も過ちを犯したのは日本ではなくアメリカだと言っている。

しかし、この碑文はある意味事実なのである。

こうなると日本軍が原爆を落としたことに見えるが、日本軍が悪役なのではない。

 

今まで日本軍は、連合軍に戦争を仕掛けた悪の軍と思われている。

しかも無謀無策に戦争をし、国民に多大な犠牲を出したというのが、(日本人の)日本軍への評価である。

日清戦争から始まり、日露戦争、第一次世界大戦、日中戦争と勝利を重ね、広大な国土(大東亜共栄圏)を有するようになった日本は、無謀な戦争をする理由がない。

真珠湾攻撃も、アメリカの誘いに負けた結果とも言われているが、これすら情報操作の疑いがある。

 

日本軍は最終兵器、つまり原爆を持っていたからこそ戦争に介入する決意が出来たのではないだろうか。

神風を信仰心つまり象徴と捉えると、象徴に対して実物が存在することになる。

それが原爆である。

なぜなら、アメリカでの原爆実験の際、トリニティ(キリスト教の三位一体の神を指していると思われているが、オッペンハイマーはインド神話の3神を言ったようだ)と呼んだことからも想像できる。

もちろん日本軍は使うつもりはなく、最後の切り札として持っていた。

神風攻撃は最終手段だからである。

 

だが、この兵器はアメリカの手に渡った。

日本側に裏切り者がいたのである。

(こと日本において)イエス・キリストの生涯で最も有名なエピソードの一つは何であろうか。

それはユダの裏切りである。

ユダヤ財閥の回し者が日本の中枢にいたのである。

 

そしてA級戦犯にすべての責任を押し付けたのだが、大半の日本人もそれに同意してしまっているのが悲しい現実である。


アクセス数
ページビュー数