地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

2014年07月 のアーカイブ

2014年7月14日 18時47分30秒 (Mon)

7月12日(土) 乗艇練習

7月12日(土) 乗艇練習

7月12日(土)
乗艇練習@荒川
8+団塊号U(S五十嵐7高橋6伊達丘5大西4山田3高谷2宮田B仲尾C水野)

お疲れ様です。
五十嵐です。

ハイレートの練習では前から動かすことを徹底することができなかった。
レートが早くなるにつれて、ブレードのコントロールが雑になっているように感じた。
今回の練習で一番の収穫はメニューの最後のライトパドルでとてもいいバランスの中で漕げたことだと思う。
練習回数も少ないので、質の高い練習を意識して頑張りたい。


2014年7月6日 13時31分09秒 (Sun)

7月6日(日) 乗艇練習

7月6日(日) 乗艇練習

7月6日(日)
乗艇練習@鶴見
4+貞山(S仲尾3高橋2山田B高谷C水野)

昨日と違って本日は快晴の中での練習となりました。

「レッグドライブを意識したキャッチからの強い動き出し」にフォーカスを当てて練習開始したところ、先週までよりはキャッチから強い出力を出そうとするマインドがクルー全体で見られました。いい傾向です。

一方、まだまだ上半身に頼った漕ぎをしており、レッグドライブの方はまだまだだな、という印象でした。
キャッチから強い出力を出そうとすると上半身が力むというのは、キャッチ方面を狙った場合にしばしば直面する課題ですね。

今後の方針として、
「レッグの動き出しと同時に艇が動いているか否か」を乗艇中の定性的な評価ポイントとすることにしました。

上記評価ポイントを達成するための方針としては「レッグの動き出し、特に前半30cmでシートを意識的に動かすこと」ですね。

具体的なローイング動作におけるコツは人それぞれな部分も多いので、皆さんとディスカッションして考えを広げられれば良いなと思ってます。

総括すると、こうなります。
キャッチから強い出力は良かったが、上半身の力みで艇の動きはまだまだ。
→強く漕ぐマインドは継続。加えて、ドライブ前半30cmでシートを動かすことを意識し、レッグドライブの精度を高める。

お疲れ様でした。

高谷


2014年7月5日 14時22分56秒 (Sat)

定期練習(7/5)

定期練習(7/5)画像 本日はメンバーが一人足りず、7+での練習になりました。

C:水野、S:五十嵐、7:高橋、6:仲尾、5:-、4:山田、3:紫竹、2:宮田、B:須田
Video:野澤
@荒川

現在の目標は「キャッチの精度を高める」なので、キャッチドリルを分漕の後に入れて、練習を開始。
その後、
ライトパドル、短漕、
Stair up menu 21min (R20:7min → R22:6min → R24:3min → R26:2min → R28:2min → R30:1min)、
NW → 低レート x3、
スタ練、スタ付500m (1000m予定で途中終了)
のメニューを完了し、終了。

全体として、やはり、7+なので、バランスが悪く、Sサイドに終始傾いていました。
その為、思い切って前方でキャッチをできず、ブレードが水中に入ってからも加速力が足りないことが多かったです。
時にバランスが取れ、平行になっている状態でも、ドライブタイミングの差や全体的な力みがあり、なかなか艇が加速しなかったと思います。

キャッチの精度を高めていくという目標の中で、いかに一人一人のイメージを統一させるか、そのために、具体的にどんな練習メニューに落とし込んで行くかが、今後の課題です。もちろん9人揃って練習することも大事です。

本日の段階では、キャッチドリルを入れても、理想とするメリハリのある漕ぎはできず、じわっと水を押して、鈍く空中に抜け、速めのFWになり、傾き、理想のキャッチができず、そんな感じでした。長く、メリハリのある漕ぎをするためのキャッチ精度向上だと思いますので、全体をイメージして、練習に盛り込んでいきましょう!

でも全体的に声が出ていてよかったですね!!

OXまで時間が無くなってきました、引き続き、平日トレーニングにも勤しみましょう!!!

須田


ブログ

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

カテゴリー

QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数