地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

2013年09月 のアーカイブ

2013年9月28日 0時00分11秒 (Sat)

9/21(土)定期練習(鶴見)

メンバー:@C:仲尾S:紫竹3:本藤2:宮田B:天野
AC:本藤S:紫竹3:天野2:宮田B:仲尾
使用艇:貞山
乗艇時間:9:30-11:30(約14km)

分漕と技術連を中心に練習しました。
バランスが取れず、頻繁に蛇行してしまい、コックススキルの不足が原因かと感じましたが、実際は艇の故障に因るものでした。
………ラダーが取れてたんですね。
よく、事故なく2周も出来ました。
ラダー無しで橋桁を越えられるのはある意味奇跡だと思います。
単なる整備不良と確認ミスなので自慢できることではないですが…
練習としては、まだまだ技術練すら出来ていないレベルです。
@トップで一枚固定する
Aファイナルまで水平に押し切る
ゆっくり、一つ一つ、確実にアウトプットしていきましょう。


本藤 博史

2013年9月27日 23時55分17秒 (Fri)

9/21(土)定期練習(鶴見)


メンバー:@C:仲尾S:紫竹3:本藤2:宮田B:天野
               AC:本藤S:紫竹3:天野2:宮田B:仲尾
使用艇:貞山
乗艇時間:9:30-11:30(約14km)

分漕と技術連を中心に練習しました。
バランスが取れず、頻繁に蛇行してしまい、コックススキルの不足が原因かと感じましたが、実際は艇の故障に因るものでした。
………ラダーが取れてたんですね。
よく、事故なく2周も出来ました。
ラダー無しで橋桁を越えられるのはある意味奇跡だと思います。
単なる整備不良と確認ミスなので自慢できることではないですが…
練習としては、まだまだ技術練すら出来ていないレベルです。
@トップで一枚固定する
Aファイナルまで水平に押し切る
ゆっくり、一つ一つ、確実にアウトプットしていきましょう。


本藤 博史

2013年9月25日 8時26分47秒 (Wed)

9/22(日)定期練習(鶴見)

メンバー:C:須田(本藤)S:吉村3:佐々木2:宮田B:本藤(須田)
使用艇:貞山
乗艇時間:9:30-11:30(約14km)

分漕と技術連を中心にまずは艇を立てることを目標に練習を行いました。

最初は全くバランスが取れなかったものの、技術連、分漕をしていく中でムダな力が抜けることにより、段々と艇が安定していきました。体幹のブレの少ないメンバーだったので、ハンドル調整で艇が立つことは想定できましたが、練習中、多くの時間はストサイに傾いてしまっていました。全員の意識が統一され、はまった時は立てられるのですが、継続が難しいという感じでした。それでも後半には自然とレートが19から22に上がる位のところで艇が安定し、艇は走るようになりました。

集中力を維持させること、上体はリラックスすること、崩れた時は全員で声を出して意識的に改善することが重要だと思います。

エントリーのタイミングやエントリーポジションの確認、真っ直ぐ引くこと、フォワードの定速移動なども繰り返し確認しました。個人的にはエントリーポジションの確認と常にそこに戻る意識はやはり大事だなーと今回の練習で感じました。

毎回の練習で課題と成果が得られると思いますが、一人一人が感じたことを次の練習にもしっかり生かせる様、一人一人が気付くことだと思います。そして、それを忘れないために継続して練習することが重要だと思います。

最後に今年1年練習に参加されていない方もぜひ参加してください☆
たまにはボートを漕いでリフレッシュするのもお奨めです。
先週は平均睡眠時間が2.5時間でしたが、週末練習と育児で完全に復活することが出来ました♪
ぜひ楽しく練習を続けましょう!

須田

2013年9月14日 16時20分19秒 (Sat)

9/14(土)定期練習会@鶴見

エイト:C今城(須田)、S仲尾、7須田(今城)、6吉村、5天野(本藤)、4宮田、3児山、2本藤(天野)
今日は人数が足りなかったので強引に大学時代の同期を引っ張ってきて乗っていただきました。漕手はどうにか8人集まりましたが、コックスがいませんでした。初参加、久しぶりの方が多かったこと、技術練習中心の練習をしたかったこともあり、人数が多かったBサイドで交代でコックスをしてセブンでエイトを出しました。
案の定、最初はSサイドに終始傾きっぱなしでしたが、技術練習を重ねるにつれて各自の漕ぎが固まってきて安定して漕げる本数も徐々に増えてきました。特にファイナル1枚の状態から抜き上げ、フェザー、スクウェア、エントリーの動作が決まる時があったのは収穫でした。特にスイープに慣れていない人は技術練習の前後で漕ぎが著しく変化するので、改めて初心者の技術練習は大切だなと感じました。
ただ、フォア回し、シックス回しや静止バランスからの漕ぎ始める前から終始艇が傾いていたのはいただけませんでした。技術の上手、下手ではなく、各自が注意すればバランスが取れる状態のときは、漕手は傾いていることに敏感にならないといけないし、バランスを取っている人はハンドルの上下で調整してきちんとバランスを取るように心がけないと何のための技術練習なのか分かりません。もっと艇に対して敏感になって上達しましょう。
あと、漕手が交代でコックスをするとその人は漕げなくなるので、コックスの方々はだれか1人が必ず参加できるように日程調していただきたいと思います。

上手くなりたければ、乗艇しょう
体力つけたければ、陸トレしよう。
勝ちたければ、主体的に動こう。

以上

今城



2013年9月8日 21時25分51秒 (Sun)

9/7(土)&9/8(日)女子エイト練習at戸田

久々の投稿になってしまいました野澤です。
オッ盾が終わり、(自分出てないくせに)放心状態になっていたのもつかの間、
女子エイトの練習も先週からごりごりと再開しています。

9/7(土)8:30〜11:30(荒川)
C:並木(助っ人) S:野澤 7:芳賀 6:林 5:小林 4:山瀬 3:沢田 2:須藤 B:朝長

分漕4Work(ノーワーク-ライトパドル-低レートパドル)
クイック&パドル-ノーワーク4分
ライトパドル3分+パドル1分
短力漕 3-10(SR28)×2セット、3-10(SR30)×2セット
技術練習 キャッチ漕4Work、フィニッシュ漕8Work
パドル8分(4分-2分-2分 SR22-24-26)
技術練習 片手漕(アウトハンド、インハンド)
パドル8分(4分-2分-2分 SR22-24-26)
スタート練習(スタート1本 3本 6本 6本-10本)
スタート付2分(SR32)×1セット
クールダウン NW-LP-NW
 
コックスには、今春までNTT東日本に在籍していた並木くんにコックス助っ人をお願いしました。
ずっと言われていたことは、クラッチに力をかけ続けること。つながり続けること。そしてどんな時も、艇をフラットに、水平に進めること。
まだまだ粗が多いですが、後半、スタートの立ち上がりも少しずつ良くなってきました。
低レートよりもレート26以上の方がよく動けます。いいのか悪いのか・・・
 
9/8(日)8:30〜11:30(戸田コース)
C:水野(助っ人) S:野澤 7:芳賀 6:林 5:小林 4:山瀬 3:沢田 2:犬塚(助っ人) B:朝長
 
分漕4Work(ノーワーク-ライトパドル-低レートパドル)
クイック漕
ライトパドル
スタート付500m×2セット(キラーホエール男子クルーと並べ)
スタート練習(スタート1本 3本 6本 6本)
スタート付1000m(キラーホエール男子クルーと並べ)
クールダウン 片手漕ぎ、フェザー有/無交互など
 
今日のコックスは横浜漕艇の水野くん。
「思ったよりはいい」と言ってもらえました(笑)
前半の並べ500mはスタートがばらつき、がたがたしたまま重いリズムになってしまいました。
その後、入念にスタート練習を重ね、最後の1000m並べはだいぶ良くなりました。
ただずっと艇が安定せずふらふらしていたので、重心やフィニッシュの押し切り、もっと意識していきたいです。
 
 
 
埋め込み画像 1
 
あと1ヶ月とちょっと、がんばります!
 
野澤


ブログ

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

カテゴリー

QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数