地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

2012年12月 のアーカイブ

2012年12月24日 15時22分26秒 (Mon)

エルゴ測定会

この三連休は大阪に帰り、瀬田RCのエルゴ測定に参加しました。
朝8時30分スタートのため5時30分には起床し、私の記録は以下の通り。

タイム 7'26"1
500 1'48"5 (R30)
1000 1'51"5 (R29)
1500 1'53"3 (R29)
2000 1'52"9 (R31)

去年の1月よりも各ラップが1秒、全体で5秒遅くなり、レートも途中で30を切ってしまいました。
来月の戸田のマシンローイングまでにあと6秒以上短縮しなければなりません。

ところで今日は瀬田RCおよび飛び入りメンバー合わせて22人が測定しました。
そのうち半分以上が40歳代以上で、コックスや昨年からボートを始めた人も参加しました。
20歳代が中心でレース志向の横浜漕艇Aはエルゴから目を背けてはダメです。

imashiro

2012年12月17日 2時41分24秒 (Mon)

12/15(土)漕ぎ納め&忘年会

【場所】戸田
【時間】13:30〜
【メンバー】
■チーム東日本
cox:椎名
須田、堀、本藤、寺西、五十嵐、早川、犬塚、野澤
■チーム西日本
cox:水野
今城、関山、古川、相川、川谷、萩、沢田、小方
【メニュー】
@アップ 4km
A500m×1(レートfree)
Bノーワーク 250m
C一本ロー ×15本
D500m×1(レートfree)
E250m×1(レート30くらい?)
G1000m×1(レートfree)
Hノーワーク250m
J500m×1(レートfree)
 
 
出身大学の東西別でクルー編成し、
エイト2杯で並べました☆
勝敗は点数制度で、元気の良さとかノーワークの美しさ等、艇速以外の部分も諸々加点対象、勝ったチームは負けたチームに対し【何か一つお願いを出来る権利】をゲットできるとゆうオプション付き!
 
が、何となく結果がうやむやになって終わってしまってごめんなさい。タイミングを外してしまったのです。
 
この場で発表するのも何ですが、
勝ったのは…チーム東日本です!
 
速かった!そして元気でした!笑
声がよく出ていて楽しそうでした、あとチーム西日本のコックスも楽しそうでしたねー笑い声がよく聞こえてきました。笑
 
そんな感じで漕ぎ納め、その後納会にて今シーズンを振り返りました。
たくさんレース出たんだなぁとしみじみ。
 
そんでもって、
新宿に移動して忘年会☆
さらに二次会ではお決まりの…☆
 
衝撃の2011年忘年会から早一年、今年も横浜漕艇倶楽部は健在でした!
 
 
小林
 
 

2012年12月9日 19時01分48秒 (Sun)

12/9 横浜漕艇&キラーホエール合同練習

日程:12/9(日)
練習水域:荒川
練習メニュー:1分ON/OFF(レート32)6セット?、スタート付き6分漕1本?、8分間漕1本?、その他諸々で漕いだ距離役25km?
横浜漕艇:参加メンバー:いましろ、のざわ、こばやし、ほんどう、なかお、いわさ、しちく、私、その他諸々の方々

キラーホエールRCの方々は2000mのレースを控えているとのことで結構凄いメニューでした。本日の荒川は風も強く寒くてラフコンでした。
メニュー中に気になったことといえばシートが常に走りぎみでありハイレートになるとレンジが小さいことが気になった。大きくシートを動かそうとしても全体的に漕ぎが一旦フィニッシュで一段落してしまう傾向にあり中々シートを大きく使えなかった。
ハンズアウェイを素早く行いシートの走り気味をなくしたい。
練習自体はすごく気合いのはいったいい練習でした。

せきやま

2012年12月6日 23時56分53秒 (Thu)

横浜市民ボートレース

私は昨日のHead of ARAに続いて2日連続のヘッドレース。
しかも朝にパワーズでナックルでレースをした後、エイトのレースでした。

メンバーはS:野尻、7:今城、6:鷹野、5:須田、4:安達、3:本藤、2:木所、3:関山
Sサイドは3人が瀬田RCからの参加で、この3人が平均年齢を押し上げ、カテゴリーは40-49歳代になりました。実はコックスも含めて6人が今年のオッ盾Bクルーメンバーでした。
スタートから積極的に飛ばしましたが、中盤はR28まで落ちました。後半、疲れてきましたが、橋の上からクラブの女性陣から黄色い声援を受け、元気が出ました。
ラスト1kmを切ったところから、急に整調のレンジが小さくなりました。ラストスパートでレートを上げるためかと思いましたが、様子が変です。ラストで疲れているところにユニフォーミティーが乱れ、最後はレートは上げたものの、崩しながらゴールになだれ込みました。実は整調が足を吊ってしまい、漕げなくなったそうです。
タイムは26分6秒で全カテゴリーでトップタイムで優勝しました。横浜漕艇倶楽部からエントリーした混成クオドも女子クオドも見事優勝し、全クルー勝つことができました。

全体的には夏に比べるてファイナルが改善されていると感じましたが、レベル的にはまだまだ。この冬場でしっかり押し切れるように改善しましょう。
また、レースの写真を谷さんが撮影してくれてfacebookにアップしてくれました。どうもありがとうございます。
写真を見ると個人の漕ぎの癖や、直すべきところがよくわかりますね。

--
今城


ブログ

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

カテゴリー

QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数