歴史 history

1999年12月25日 結成

2001年秋
4代目ボーカリスト シイバ加入

2002年6/1
約2年ぶりネガポジにてライブ
その後2003年1月までマンスリーを続ける。毎回新曲をおろす。

2003年4/24
ネガポジライブにて椎葉ヴォーカルに専念。

2003年7/25
ネガポジライブにてしばらく休止、曲づくりとバンド強化をはかる

2003年8/13-15
鞍馬の山にてバンド4人で合宿。
「ディシーバー」「フリーデルとカーテルリース」「キューブ」を製作。

2003年11/5
1stCDのレコーディング

2004年 5/21
ヴォーカル、リーダーの椎葉のステージコスチュームがより派手になってくる。

2004年8/17-19
鞍馬の山にて2度目の合宿。
大作「星喰いのパレード」と「バッチントリボルティー帰還」
「モロコベロセット」を製作。

2004年9/27
1stCD「特異点の部屋」リリース ネガポジにてレコ発ライブ

2004年10/3
初名古屋入り ライブハウス得三にてライブ

2004年10/27
ドラムの岡部亘、劇団☆新感線合流の為東京入り
その間三ヶ月間(11月-2005年1月)ウォ−ラスライブ活動休止

2004年12月
1stC「特異点の部屋」ブラジル上陸。化学変化、特になし。

2005年2月
岡部亘復帰、和歌山、名古屋、滋賀、大阪、ツアー

2005年5月
2ndCDレコーディング。ヒデキ、シイバ、鞍馬スタジオへ隠る。

2005年9/30
2ndCD「コロイダル」リリース ネガポジにてレコ発ライブ
京都、大阪、和歌山、名古屋、ツアー

2005年12月30日
晦日ライブ vs ふちがみふなと vs 月下美人

2006年1月
初東京進出 秋葉原ドレス Poseidonイベント参加

2006年2月
シルバーエレファント ライブ

2006年3月
poseidonレーベルより発売を確約し、いざ東京進出!充実の3rdアルバムの
レコーディング、のその当日、突如シイバ、脱退表明。

   --<積み上げてきたものが白紙となる>--

数名のボーカリストにて活動目論むが全て流れる

以後、ゴローは表現太郎でイノッチ発掘。
    オカベは月と蛙、他多数 各々の活動へ

2007年12月 ヒノヒデキとなり修行を始める

2008年7月 ヒノヒデキソロデビュー
     以後、『一人ウォーラス』で作品達を勝手に網羅し続ける。

2009年12月
  ヒノヒデキバンドにて3ピースでやれる、下地を完成。

2010年5月
 ヒノヒデキ、ソロアルバム『カレイドマスカレイド』発表
そのレコ発ライブの次の日オカベ氏を説得、復活の為の活動再開

2010年7月7日
 丸4年のときを経て初のリハーサル。

2010年9月30日
 ほぼ5年ぶりに復活ライブ。

2011年7月
 復活ライブより一年、この間に育った新曲で通算3枚目のアルバム
 レコーディング開始。

2011年10月
完成したアルバム『WALRUS』にて、大阪、東京ライブツアー

2011年11月
オカベ氏長期ツアーにつき、休暇。
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]