ブログ

2017年2月5日 14時37分18秒 (Sun)

岡部さんの事(転載)

岡部さんの事

2017年1月13日(金) 
年明け早々に何の前触れもなく本当に突然耳に入ってきた
信じられない言葉。

『岡部さんが死んだ』

img_20170130-191019.jpg

その言葉を聞いた次の日は、本来なら今年初めて揃うウォーラス、
その他常連客も集まって、ふじセンターで新年会。
昨夏の九州ツアーの映像をこの日の為に明日香ちゃんが楽しく編集してく
れたものを皆で呑みながら見て、今年のバンドの話などをゆっくりする
はずだった。
ライブやリハ以外会うことも滅多にないバンドだし、特に岡部さんはライブ
でもまず呑まずにスッと帰る人だから、こんな約束事はたまにしかない。
楽しい夜のはずだった。
 

ラインに『適当に行くわ〜〜』と、メッセージが来て
それが最後の言葉になった。
 

1年365日、日常ではまず会わないし、一緒の時はほぼ音楽に本気で向かう
ときだけ。メールとかしても愛想もクソもないからコミュニケーションもへっ
たくれもなく『もうちょっと何とか言ってくれよ!』っていつも思うんだけど、
せーの、で音出すと全てがどーでもよく吹き飛んだ。
 

生きている上でずっと、最もど真ん中であった事。
本気の音楽には今後もずっと付き合ってもらえる人だと
思っていた絶対外せない人が、いきなりいなくなってしまった。
 

それを現実として感じる時、今まで普通に流れていた時間が、それまでと、
その後、で違う感じがする。
そんな基準は今まではなかった。
ここからオレの最後までの時間割が、突然変えられてしまったみたいだ。
それくらい岡部さんの存在は大きかった。
これからどんどん感じる事なのだろう。寂しい。無念だ。
 

まだ2週間足らず。その間にも慌ただしくイベントがあったりして、
ウォーラス以外では登場しない岡部さんが、いないことがわからない。
しかし、やはり、何事もなく、大丈夫なようにやっていくしかないのだ。
こんな事を書いて区切りとかそんなもんじゃないけど、でも
前へ進んでいかないと!!

 

岡部さんとは、1999年バンドに誘われてからのつき合い。
それまでは兄貴が一緒にプロでバンドやってた人、で口がきける存在では
なかった。  
ウォーラスを始めたあとでもあまり変わらず。これは酒しかない!!と1度思
い切ってサシで呑みに誘って枚方まで緊張して行った事があったけど一向に
打ち解けられず。何てクールな人なんだ、と思う。
シイバ時代はとにかくバンドも暗かったし、今思うと半端だったなぁ。
 

その後シイバが突然抜けてバンドが、解散。
アルバムのレコーディング当日の事だった。
『アルバムだけは作る』と言ったシイバにオレは困憊していたのだが、
珍しく岡部さんが
思い出の品か?何でライブもでけへんバンドのアルバム作るねん?
わからん。どこの大御所バンドやねん』と強い言葉を吐き、
『言うやないか!!』と思う。
 

オレが自分で歌おうと決め、ウォーラスを一人で歌い始め1年後、ダメ元で
思い切って誘ったら
『よっしゃ、やろか』
と、あっさり乗ってくれて、いきなり新しいドラムセットまで買って意気込んで
くれた。熱い人なんや、と思った。
これは頑張らないと!!!と当然思ったが、今から考えるとまだその頃はホントにひど
い歌だったとつくづく思うのに、よく二人ともつき合ってくれてたな。

img_20170130-191317.jpg
 

でも2年ほどやって、珍しく3人で呑んでた時、まだ音程をごまかすように
ビブラートやたらかけて歌ってたオレに
『ヒデキ、歌い方気持ち悪いわ。下手でも一生懸命そのまんま歌うのがオレは好
きやねん』と、鶴の一声のように突然言う。
正月〜春まで岡部さんの舞台があって全くライブが出来ずに、やっと春になりライ
ブも近い時で、その決起集会的なタイミングだったので
『そーいう事はもっとはよ言えや!遅いねん!』
と思ったが、そこから徐々にオレも色々気づけるようになったかな。
もっと解りやすく反応し会いたい、と思うようになった。
 

初めてふじセンター祭りをやった時は、
『ヒデキの真骨頂を見たわ』と言ってくれて絶対家に帰る人がソファでくたばっ
てて、結局そのまま泊まって帰ったな。
 

最後2回ほどのリハは全員力抜いてハーモニーに拘って、
もっとええ感じに出来るな、これは!
スゴく音楽的でこっちの方が絶対楽しいわ!とご機嫌だった。
今年それで音源作ろう、と言ったのも岡部さんだったし。

img_20170130-193807.jpg

今日1月30日は岡部さんの誕生日。まだ54歳。早すぎる。

img_20170130-191643.jpg
img_20170130-191804.jpg


まだまだ……やりたかった!ホントに。















 

この記事にコメントを書く










表示されている文字を入力してください
認証コード

[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]