2016年12月 アーカイブ

春夏秋冬ワンマン終わる

春夏秋冬ワンマン終わる

 

img_20161204-113436.jpg
今年35周年を向かえた老舗ライブハウス『木屋町 livespot RAG』。

長年主にジャズ系の大御所ミュージシャンたちが世界からやってき続けている
ハコである。そんな場所で数年前から少しづつライブをさせてもらうようになり、
やがてワンマンライブをやるようになった。
そして35周年の今年、春夏秋冬、全部ワンマンでやってほしい、といってもらえる。

これはすごく有難い事であることは絶対確か。しかし、客層のまるでつかめない
我々にとって各季節毎回ワンマンをすることはなかなかの試練でもあった。

ライブは勿論どんどんやりたい。やっていいよ、といわれたら基本喜んでどこへ
でも行ってやりたい。
そのような事で演奏する形態もここ数年でフレキシブルになった。どんな状況で
も自分たちの音楽を場所関係なく持っていけるようにしないと、やらせてもらえる
場所が限られてしまう。
ロックバンド、という形でやる事が色んな意味で難しくなってきた。
そろそろその初期衝動から歌い始めて8年くらいが経つ。それでも充分過ぎるくら
い遅くて歌い始めが40才過ぎ。全然若くない中で、そこから50を過ぎても自分の
音楽をぶれずに続けていられるようにしたいと思ってやってきた。
あっという間にその時が来て、何となく薄々感じていた事が表面化してきた。

ギター、ベース、ドラムという三人だけで自分らの音楽を表現する方法は
ロックバンドという形ではないのでは、と思うようになった。
それでも『やりたい』を優先して続けてはいたが、状況の変化も手伝い、生楽器
でのライブも増え、より一層考えるようになった。その双方のジレンマが行ったり
来たりした。

そのさなかで気軽には出来ないラグでのワンマンライブが季節ごとにあり、その
辺の確証を得るいい機会になったように思う。
秋、冬の2回でそこら辺の実験をたっぷりやらせてもらえた。
色んなモチベーションの停滞を、スカッとこれから楽しみに変えていけるような
気がする!!

今年はあと一回、12/18。今年夏に博多で世話になったサイクロプスを向かえて
様変わりしたホーム、ネガポジでえー感じにしめて
来年!!!まだまだやるぞ〜〜!!!
http://www.negaposi.net/live/index.php



[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]