2013年03月 アーカイブ

冬眠そして春

本当に、 
去年の11月に曼荼羅2ライブを終えて、その場で岡部さんがドラムセットと
ともに去り、そのまま年が変わり、それ以来の集合3月2日。 
すぐに新曲にちゃっちゃととりかかる3氏。 
そう考えると、なかなかウォーラスってクールでかっこいいバンド? 
あ、三人ともちゃんと音楽で大仕事終えて、たらの話か! 

なんせ岡部さんはその東京で別れて、以来ずっと公演で28日に終えての今日 
である。さすがに今まで見たことないくらいにヤツレていたが、ふくらはぎに 
は異常な力こぶのような筋肉が着いていた。 
まるでしぼれるだけしぼったボクサーみたいな話だ。 

と言ってても、もう始まるライブに向けじっくりリハをする時間はほとんど ない。
という事で今年のツアー向け新曲を3曲。 

久々のゴロー作、ルックと僕。をオレがいらい倒してウォーラス的ヘンコな 曲に、
なったかな。ふじセンターでのオレをゴロー氏が描写?した作品。 

ヒノヒデキでちょっとだけ弾き語っていた、全身拘束道路。 
高速道路は苦手だがサービスエリアは好きだというジレンマと、
あの体内の 血管の内部のような防音壁を見ては息苦しくなり、その中を猛スピード
で走る者 たちが事故ったために死(心筋梗塞)を迎えるというミクロの世界を絡めた
物語。 

長年の中でも自身キラーチューンのはずなんだが、ずっとレパートリーから外れ
続けていた、百葉箱。
やっとやる時が来たか? オレとしては、ますます無骨な曲がやりたい、
と思う今日この頃、ちょうど 良かったかも。 

さて、今年はあと何曲生まれるか。

明後日は年始行事、三人で呑みに行く!

img_20130302-230159.jpg


[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]