2012年05月 アーカイブ

名古屋初ツアー敢行

まちにまった名古屋ツアー、行ってまいりました。
この三人では名古屋初だし、アコースティックのライブも初、 とあって
ワクワク度満点の2DAYS。 天気も良かった!!

初日は鶴舞のK.Dハポン。高架下の立体芝居小屋のような作り が
素敵度満載。今回は名古屋チーム、虹色電鉄の森真人、シンのいの
うえまいちゃん達が盛り上げてくれて、この上なく気分良くライブ&酒飲
みさせていただきました。いや、ほんと、名古屋ノリいーっすね。

5/19(土)

虹色電鉄

シン

舞い上がり過ぎたせいか、3曲目でありえない、ストラップが真ん中か
らまっぷたつに断裂!!泣く泣く以降は座って弾くはめに!!座っても ストラ
ップないとギターをしっかりホールドできないから弾きにくくて、 もー
グダグダでした。気持ちでカバーするしかない感じでした。



リハあと→紅豆  ライブあと→串太郎 と共に鶴舞高架下商店街の
線上、いい呑み屋で明るいうちから初夏の気持ちよさを堪能しながら
痛飲、そしてライブ!!というトラブル以外は最高のコンディションでした。
盛り上がりました。

打ち上げは、毎日このメンツで呑んでいるかのよーなタンクさん率いる
名古屋チームで集い、そのまま今池のお宅におじゃまさん。
ここがもう『理想郷』のようなアジト。年齢性別、ネコ、人、時間観念、
無関係の空間。これはタンクさんの人柄としかいーようがないですね。
普段、人の『家』におじゃまするのは、どーしても気を使うので得意で
はないし、今までは受け入れる側の立場が多かったが、これは また
逆に気を使わせてしまうという所があったのだが、ここにはそれが
皆無。
人馴れしてサービスしてくるネコをみればそれが良くわかる。
結局二晩ともお世話になりました。これからもよろしくです!!

ちょー、なつっこい、さくら。

5/20(日)

午前中少し時間があったのでメンバーでお風呂に。
たまたま入ったSの湯でモーホにアタックされ大慌てで退散。
あとで地元の皆に言うと、全員が知ってる、という超有名な場所だった。
うわーヤバ!!

PM3:00 今池あらたると 音に対しては何も考えてなかったのだが、
森真人が貸してくれたAERという 聞いたことない小型アンプが今
まで聴いたことないくらいアコギをいい音 で鳴らしてくれるスグレ
モノでびっくり。これはいいぞ。欲しくなった。 リハが終わると、
あれ?もう呑む時間。ゴローお気に入りの 『かっぱの茶の間』で呑ん
でいるともう昨日のメンツたちが集まってくる。 ライブ終わって打ち
上げしてるみたいだった。 そのままの流れでライブ。
ちょっと皆さん(お客さんも含め )呑み疲れモード。



竹山くんの濃淡な弾き語りに引き続き、たっぷりゆっくりやらせて
いただきました。 うすうす思っていた事だったが、アコースティック
の方が、うけた。


今後の展開にいろんな意味で収穫でしたね。
最後は締めくくりに名古屋名物たちを竹山くん駄目だし&仕切りで
たっぷり ごちそうになり、打ち止め!!うまかった!!

あくる朝、早朝からめったにお目にかかれない『日食』まで楽しませて
も らい、満足の3日間でした。皆さんお疲れ様!!また行きます!!




アコースティックウォーラス

ヒノヒデキ(ac g,vo)
ノロゴロー(b,vo)
オカベワタル(cajon.vo)

にて、の初リハ。
名古屋2daysは、エレキとアコの二本立てなのですよ〜。
といっても、メニューか゜そないに変わるわけではありません。
普段のヘビーなナンバーもアコースティックでやるのです。

ことに岡部さんはドラムの技がなかなか反映できない原始楽器
、我々のロックにはまるで向かないカホンですから大変です。

でも、普段と音の聴こえ方、聴こえない音が沢山聴こえて、これは
これで発見があってやりがい満載です。これは楽しみです。

ロックをやる適度なハコがなかなか限られているので、このような
ゲリラ作戦も今後は、アリ。あと、老後の事もちょっと考えてね。

その中で、今朝歌詞が完成した新曲
『空の木のオーケストラ』をおろす。

やはり、なんといっても、この出来上がったものを実際音出して
色づけていく作業は、バンドの超醍醐味ですね。
こんなに充実することは他にないす。
16日、ネガポジで初登場!!です!!

また、植物の歌になってしまった・・・




[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]