2011年07月 アーカイブ

ネガポジ15周年ライブ!!

レコーディングも始まってて、作品を残す、ライブの一丸力も上げる、と双方の意味でなかなかいいタイミングでやってきた、ネガポジ15周年ライブ。
オカベ氏のドラムセットには立派なエンブレムが輝き、こんな事でも、『バンド』としてのテンションはいやおうなく上がる。感覚としてはやっぱり小学生レベルの『わ〜〜い』という気持ちを盛り上げるのが、単純に、楽しいのです。

 

7月はレコーディングしたっきりで当日リハだったが、おおっ、間違いなくぐっと地に足が付いて、こりゃ〜ええライブになるぞっとワクワク。

本番はやっぱりちょっと酔っ払って、どーしても興奮しすぎて自分を抑えきれなくなってギターは暴れるし・・ラリラリとなってしまうのですが、もーイケイケでいいです!
お客さんも大盛況で、このライブを境にアルバム製作に全力突入するには最高の夜でした。ありがとうございます!

 

 

 <オープニングアクト、月と蛙

  盛り上げ役、ありがとーさん。


 

願わくばもー少し呑んでいたかったのだが、最近朝が早いので・・オレは2時にはガクっと落ちてしまう。主電源が落ちても制御システムが壊れてるゴローだけはエンドレス朝まで大声で喋り終わらないのであった。いつも最後まで付き合ってくれる、ネガポジの若人たち、今後とも介護、よろしくお願いしますね。

それと、自分らのライブを終えたあと、あの奇才にしてウチの番頭さん仮想のタケオをゆっくり楽しめたのも良かった。
ギューギュー詰めの中、オレも珍しく、というか初めてかな、大カウンターの左上にドカッと座って大爆笑。気がつくと反対側、店の入り口付近でやはり受付の上にドカッと座ってゴローも大爆笑。スタッフとしてしかほぼヤツのライブも二人とも見てないわけで、純粋に客として、あれを見れたのは、ホントに良かったし、う〜〜ん、ほんとにオカシな店をやれてるな、と普段の、流れ流れてよくわからんくなってる部分などもスカッと全て払拭するくらい、これぞ『ネガポジ』だ!どーだ、参ったか!
みたいな気分になれて、良かったです。全員素晴らしく大馬鹿者です。

さーて!!本腰入れてアルバム作りに入りたいと思います!!
8月丸々、一ヶ月、全力投球しまーす

<息もピッタリ、の秘技、独楽掴み!!>


レコーディングPart1

老いぼれた時に、人生において意義のあった日を10個選べ、と言われたら
間違いなくランクインする・・なんてまた大袈裟だが
それくらい充実した日になった!!!
それもラストに向かっての5時間。

7月13日(水)
例によって前の日からウズウズして、さっさと寝たので朝6時半シャキーン!
と目覚める。(ゴローも全く同じこと言ってた)
10時、セッティング開始。地上では炎天下、祇園祭りの準備もたけなわ・・俺らは地下で悪巧み。

まずはマイダスをヘッドアンプにしてレコーダーに送る、で音作り。
しかし、これが ???。
最初適当に録ったレコーダー直の方が、なんかガッツがあって直接的でかっこええんちゃうか?

などと試行錯誤を繰り返し、結局再びセッティングし直し。

これらでかなり時間と精神を奪われる。
やっぱり、エンジニアは欲しいな〜、と痛感する。これだけシンプルな録り方でもやっぱりプレーヤーの頭が奪われてしまうから、切り替えがしんどい。
100l自力だから面白い、んだけど。
脳みそ二つ要る。

そのまま午後になり、メシ食っといた方がえーな、となる。
そこにモルグの藤谷とふっかんが差し入れ持って顔出す。

などあって、結局録り始めたのは3時くらいになる。音だしは10時まで。
ふっかん、クーラーのスイッチ係。こんなんでも居てくれるだけで助かる。
明日の事を考慮に入れながら、適度な所で今日は終わっておけば・・という感じで初日はゆったり、なんとなく終了。感触的には・・うーん、ええ感じに録れているのかな?という感じに終わる。

そしてさっさと酒盛りの準備。適度に盛り上がってさぁ、明日に備えよう。

というハズだったのだが・・・

何時頃だったのか、一度消えた藤谷が宴会に現れる。
この辺から時間と酒のペースがわからなくなり・・

珍しくオカベ氏も飲み終える気配ゼロ。
今日録った音を酔っ払いながら聴いてると
オカベ氏
『あかんわ、これ、全然かっこよないわ。
明日全部録りなおしやな』

と、全員一致。
その後も盛り上がり、気がつくと、テーブルは空き瓶の山。ケースも空。
時間・・・5時半????うそ???
この時点で、演奏時間より呑んでる時間の方が長いやないか・・
慌てて寝る。

7月14日(木)
起きたらもう11時になっていた。あかん・・呑みすぎた・・
とかいいながらこの時点ではまだ余裕があった。10時までにはいけるやろ。
ただ体だるい・・
と、少しけだるいままとにかくまず折り返し地点までいこか、と録り始める。

何曲か録って、あと少しで一周という所で
演奏中に、タムが今ピークで叩いてたのに全然ピークも何もきてない
なぁ、と気がつく。昨日からモニターで聴いてても、何かタムがオフで遠いな、
とは気づいていたのに・・ちゃんとチェックしてないし。

そこでトラックをチェックしていたら・・・
なんと・・・
タムとフロタムが全く録れていなかった・・・というどえらいミスが発覚!!!
時間は2時を回っていた。全部振り出しに戻る。

かなりの焦燥感と酒の残りでこの時はダメージ感。
とにかく、昨日から録っていたテイクがまるで使えないんだから。

しきりなおし休憩後、3時、再スタート。
この事件でなんとなく緩〜い感じで来ていた雰囲気が突如キリッと引き締まった感じになる。録った音も、タムを狙っていたはずのトラックがそこまではエアー
になっていて全体に混ざっていたので、何かボワーンとしていたのが

ちゃんと狙って、何か霧が晴れたようにクッキリ。これはえーぞ。
当たり前なんだが。気がつくまでずっとそれ聴いてたし。

やっとアルバムの音が見えた気がして一気にボルテージあがる。

その後はスーパー集中力でやるたびに良くなる。
いきなり録ってワンテイクで
これでいいやん、
と思えた。

どんどん気持ちよくなる。

気がつくと全部録っていた。
午後8時。
念のためワンテイクしかないやつをもう一回録って
やりきった感バリバリで終了!!

ことにオカベ氏の集中力は凄かった。あと体力。
明らかにドラマーってホンマ疲れる仕事やな〜、と改めて知る。
舞台で缶詰にされて連日叩き詰め、の日々を送っている、賜物ですかね。

なんだかあやかってこの数時間で凄くうまくなったような気になる。

それにしても、あのタイミングで問題に気づかず、そのまま全部録り終えて
帰ってから気づいたりしてたら・・・完全にフリーズやな。
あ〜良かった。
あとにして思えば、あれで全体が引き締まって、ええテイクが録れた!!
のではないか、と。
終わったあとはプールで泳いだあとのように・・・
帰ってデータをPCに吸い取りながら・・・
泥のように寝ていた。

 


続々、新兵器

『おっちゃん、もうベース買わへんの?
ビンテージはええで〜、ワクワクするぞ、買うならもう今しかないぞ 』
と、無責任にあおったら

ホンマに東京行って買ってきおった!



ということで
78年 プレベ
ビンテージといえど、ピカピカで綺麗。
6/29 ネガポジ
デビューです。
 



[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]