地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

H24年度のびのび夏休みin鹿児島

 のびのび夏休みin鹿児島 プログラム

 

皆様のご協力をもちまして、H24年8月5日無事に終了しました。

素敵な思い出を沢山つくることができました。

何も考えずに、外で遊べる事の素晴らしさを実感した事だと思います。

このときの様子をNPO法人からいも交流のページからもご覧いただけます。

くわしくはこちらをご覧ください。

 

1.趣旨・目的

この事業は福島第一原子力発電所の事故による放射能被害から一時的であっても子供たちを救い出したいというお母さん、お父さんたちの気持ちを受けて、昨年に引き続き実施するものです。

3.11事故から1年2ヶ月が過ぎた現在でも事故による放射能被害(および懸念)により、多くの子供たちは、当たり前の生活から引き離されてしまっています。

 このまま夏休みがきても、子供たちは外で遊ぶ事も出来ず、温度のあがる室内でじっと夏が過ぎるのを待っていなければなりません。また、年間被曝量を心配されるお母さん、お父さんたちは「夏休みの期間だけでも子供たちの被曝をとめたい」と切実に願っています。

 昨年参加していただき沢山の親子さんから喜んでいただいた経験を生かして、本年度も鹿児島での夏休みの受け入れ事業を実施する事としました。

2 主催 うつくしま 福島の会(福島県人会)

3 協力 NPO法人 からいも交流

 

4 対象とする人

 福島原発の事故による放射能被害から一時避難したい親子

 ※放射能被害の有無は、非難を希望する方ご本人の判断にゆだねるものとし、お住まいの地域などによって限定する事はいたしません。

一時避難に要する往復交通費は、当会が負担いたしますが、参加費一人5.000円(保険代等)のご負担をお願いいたします。

※※ただし、連日報道されますバス会社関連の問題につき、バス運賃の高騰が見られますことから、参加費を割り増しする場合があるかもしれませんので、その旨ご了承ください。

 

5 受け入れ期間  平成24年7月26日から8月6日まで(12日間)

             ホストファミリーの了解があれば延長も可能とする。

             プログラム延長等で発生する費用に関しては参加者の自己負担とさせていただきます。

 

6 受け入れ数 約20組(親子、兄弟、友達同士等複数にて受け入れる)

 

7 具体的な事業内容

 ■ 受け入れ地域:鹿児島県の一般家庭によるホームステイ

   受け入れ家族は避難者に対しての食住の無償提供

   参加者はホストファミリーの家業の手伝い又は家事一般のお手伝い

   受け入れ期間の延長等はホストファミリーと直接ご相談ください。尚、その際帰りの交通費は実費となります。

 ■ 長期滞在・移住のご案内(長期受け入れや移住を希望される方へ行政等への斡旋)

 ■ 活動資金の募金活動:上記事業を行うにあたり、避難者受け入れのための移動費等を確保することを目的に募金活動等を行う。

 

8 日程表

 こちらからどうぞ

 

9 問合せ先 

参加申し込みにつきましては、当ホームページ問い合わせ欄から若しくは、下記ののびのび夏休みin鹿児島 事業 事務局までご連絡ください。

☆☆ うつくしま 福島の会事務局 連絡先とは違いますのでご注意ください☆☆

 

のびのび夏休みin鹿児島 事業 事務局

(NPO法人 からいも交流事務局内)

〒899−4501

鹿児島県霧島市福山町福山5290−66

TEL(0995)64−7751

FAX(0995)56−2316

E-Mail utukushima@po.synapse.ne.jp

  


ブログ

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

カテゴリー

QRコード
携帯用QRコード