地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

2012年02月 のアーカイブ

2012年2月13日 22時32分20秒 (Mon)

行ってきました!

行ってきました!画像 お久しぶりです。
相変わらずのんびりブログを更新させていただいております。

今回のタイトルの「行ってきました!」ですが、どこに行って来たかと言うと
2月11日12日と福島市のコラッセ福島で開催された「放射能からいのちを守る全国サミット」に参加していきました。

//inochizenkoku.blogspot.com/


どういった趣旨かといいますと、日本各地で被災者さんの受け入れ活動が営まれていますが、お互いにどんな受け入れ活動をしているのか、避難された方たちは地域でどんな生活をされているのか、知り合う機会をつくる。といった内容です。

プログラム概要
2月11日(土)
事例紹介:現地からの概況説明や実施者による報告。
分科会:持ち寄り企画を元に、様々な項目ごとの協議
パネルディスカッション

2月12日(日)
受け入れ相談会
現地見学会:特定避難勧奨地点問題や、除染、汚染問題
振り返り:初日・2日目の集約

10日の内に福島入りしましたが、やはり福島は寒い!小一時間歩くだけでも耳がいたくなります。そして私自身今年初の雪を福島で見る事が出来て少し感動してしまいました。でも寒くって、首をすぼめて歩く私でした。

11日目ですが全国でも規模が大きい支援団体の事例紹介でした。(詳しくは上のアドレスで検索してみてください)

非常に参考になりましたし、全国でこういった支援の輪が広がっていることをうれしく思うと同時に、現状がまだまだ変わっていないことの裏返しとも感じました。

避難しての孤独感や不安
避難しようとしても両親共に仕事を抱えていて難しい・周囲の目がある・金銭的な不安
福島に残っても健康問題の不安 
どれをとっても問題はある 

お子さんを抱えているお母さんたちの声でありこれはほんの氷山の一角でした。
常に不安な毎日を送っていて、そこには原発が隣り合わせの生活。
12日には当会もブースを出し相談会に参加し、そんなお母さんたちの生の声を聞いてきました。

鹿児島ではどこかしら3・11が遠い話に感じますが、まだまだ現実でありこれからも先々は長い道のりです。

ちょっとシビアになりましたが、かといって力んでも途中バテてしまうので自分の出来る事をしていけたらいいですね。

一人がちょっとした事しか出来なくとも、それぞれがちょっとした事をしたら、それが大きな力になる事を今回のサミットで実感したことです。


ブログ

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829

カテゴリー

QRコード
携帯用QRコード