地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

タックル・料金案内

 
 

タイラバ
 
img_20131219-154833.jpg
・瀬戸内定番のタイラバ!中でも下津井沖の魚影の濃さは一級品!手軽に真鯛を釣ってみましょう。

img_20170417-222433.jpg
・その時釣れているカラーを組み合わせています。また針掛かりも抜群で爆釣です♪
・待合所にて販売。※船内には置いていません。
 
 
    タイラバ定員&料金
1号艇 定員10名  
乗り合い(氷付き)
・近場〜1時間      お1人様¥8000
 
チャーター(氷付き)
・近場〜1時間      8名様まで¥64000 ※1名増すごとに+¥8000
 
2号艇 定員8名   
乗り合い(氷付き)
・近場〜1時間      お1人様¥8000
 
チャーター(氷付き)
・近場〜1時間      6名様まで¥48000 ※1名増すごとに+¥8000
 
 
  夕方便(5時間程度)タイラバ定員&料金
1号艇 定員10名
乗り合い(氷付き)
・近場〜1時間      お1人様¥5000
 
2号艇 定員8名
乗り合い(氷付き)
・近場〜1時間      お1人様¥5000 
 
 
 

 
ナイターメバル
 
img_20131219-154708.jpg
・当船では胴付き餌釣りで大型のメバルを狙います。
 
img_20131218-151039.jpg
・エム・オン社 船竿のませメバル3,0メートル
店頭価格¥6000前後
・水深の浅いナイターメバルは軟らかいガイド竿が良く食い込みます。中通し竿は食い悪くお勧めできません。メバル専用竿、長さは2,4〜3,0メートルがお勧め。リーダーを1メートルくらい結んでおいて下さい。竿先のトラブルがなくなります。
 
img_20131212-093102.jpg 
・リールは底取りのしやすいベイトリール、PE1.5号以下。
 
・当船のナイターメバル用レンタルタックルは上記の物をご用意しています。
  レンタル料金¥1000(限定4セットあり)
 
    ナイターメバルの注意事項
・ポイントまで10〜15分ですのでタックルは乗船前に準備し、ポイントに着くとすぐ落とせるようにしておいて下さい。
・ヘッドライトは各自で準備し、船の移動中は消すこと。走行中は絶対に船長の方に照らさないで下さい。
・移動中は如何なる時でも座っていて下さい。また、着岸の時も船が完全に止まるまで立ち上がらないで下さい。
・当船のナイターメバルは流し釣りの為、鉛は20号で統一 
 
  ナイターメバル定員&料金
1号艇 定員10名   (4月〜7月末)
乗り合い
・近場      ¥6700(餌込)
  出船19時30分〜帰港24時30分 ※時期・天候・潮等により若干変更あり。
  
 
 
 

カサゴ
 
img_20131212-110825.jpg
・カサゴは初心者でも簡単に釣れて食べてもおいしい魚です。


img_20170417-221923.jpg
・お勧め仕掛け 待合所にて販売。※船内には置いていません。
 
 
・鉛は35号で統一。餌のモロコは1人¥1000分、準備して下さい。
 
釣り方の注意点
カサゴは海底の根にいる根魚です。仕掛けを浮かせていても絶対に釣れませんので、必ずまめに底取りをして下さい。誘いも大きく誘わず、小さめに底から少し浮かす程度で3秒〜5秒に一度ぐらいのペースで誘って下さい。あまり長く底に置いておくと、根掛りますので注意して下さい。大体誘いをいれた時に、アタリが出ます。アタリがゴツゴツきた時は、ゆっくりと竿先を立て(軽くあわせる感じ)その後は、普通に巻いて下さい。早あわせや力いっぱいあわせると、針に掛からないし、ハリスが切れたりしますので、注意して下さい。逆にアタリがあるのに待ちすぎるのも駄目です。餌だけ取られてしまいます。
餌モロコの付け方は1匹、目刺しです。まれに適当に胴体の真ん中に突き刺したり、一つの針にモロコ2〜3匹つけたりする人見かけますが、釣れていません。餌の付け方一つでも釣果に差が出ます。モロコはやはり活きが良い方が食いも良いです。死んで時間が経ったものや、干からびてるモロコは食いが悪いのでこまめに交換して下さい。
数釣られる方は、上記の事が出来ており、常に活きの良いモロコをつけているので、釣果アップにつながっていると思います。
 
 
 
    カサゴ定員&料金
1号艇 定員10名 (12月〜5月末)
乗り合い(氷付き)
・近場           お1人様6000
 
チャーター
・近場          10名様まで¥60000
 
2号艇 定員8名   (12月〜5月末)
乗り合い(氷付き)
・近場          お1人様¥6000(3名様〜)
 
チャーター
・近場          8名様まで¥48000
 
 

 
メバルサビキ
img_20131214-211931.jpg
・1月からスタート!シーズン序盤は小〜中型の数釣りが楽しめます。1月後半頃から大型も混じりだしハイシーズン突入!5月いっぱいまで楽しめます。
・メバルは数釣れて食べても非常においしい魚ですが、性格は臆病で繊細な釣りでもあり人気度が高い魚です。これもタックル次第でかなり個人差がでますので初めての方は下記のタックルを参考にしてみて下さい。
 
 
 
img_20131218-151039.jpg
・エム・オン船竿のませメバル3,0メートル
店頭価格¥6000前後
・船長イチオシの竿です。お手ごろ価格で乗りが良く、連掛けになりやすいです。基本細くて軟らかいメバル竿、長さは3,0メートルがお勧めです。
 
・トラブルの少ないインターライン竿ですが、メバルの活性が低い時は断然ガイド竿が有利です。長さは3、0メートル前後、長い竿は扱いにくくお勧め出来ません。
 
img_20131212-093102.jpg
・リールは底取りのしやすいコンパクトタイプのベイトリール。PE1.2号以下で統一、お勧めは0,6号です。ナイロンラインやスピニングリール、投げ竿、バスロッドの代用はできません。
 
・当船のメバルサビキ用レンタルタックルは上記の物をご用意しています。
  レンタル料金¥1000(限定4セットまで)
 
※サビキは指定の物をお使いください。当船の待合所に置いてあります。
 
 
 
   メバルの釣り方及び注意事項
 
・まずポイントに近づくと仕掛けの絡みを確認し、船長の「はいどうぞ〜」のアナウンスと同時に仕掛けを落としましょう。水深が浅い場合は鉛の着水音にも気を付けて。
 
 
・鉛が底に着くとすばやくリールを3回転巻き、底を切ります。後はスローで5〜7回転リールを巻くだけ。アタリがあるまでその繰り返しです。一匹掛かったらそのままデッドスローで巻き続け、追い食いさせます。仕掛けを止めたり下げたりすると根掛かりするので注意。
 
・メバルが海面に見えてくると、ラインを手でつかみロッドをホルダーに立ててゆっくりラインをたぐり船内に取り込みます。大型のメバルが連掛けした時は特にゆっくりゆっくり慎重に取り込んでください。
 
・サビキはエダスが撚れたり、切れたりしたら新しい物に取替えましょう。目安として良く釣る人は一日3〜5枚くらい使います。
 
・根掛かりした時は、竿とラインを一直線に引っ張り素早くはずして下さい。大きく竿を何回もしゃくるとメバルの群れが散ってしまいます。
 
 
   メバルサビキ定員&料金
1号艇 定員10名   (2月〜4月末)
乗り合い(氷付き)
・中距離1〜2時間    お1人様¥9000
 
チャーター(氷付き)
・中距離1〜2時間    8名様まで ¥72000 ※1名増すごとに+¥9000​
 
 
 

 
タイサビキ
 
img_20131214-125806.jpg
・12月からスタート!シーズン序盤は小〜中型の数釣りが楽しめます。1月は水温低下の為ムラが激しく釣果が安定しませんが、2月に入るとどこかの潮で爆釣りが始まり3月いっぱいまで楽しめます。
 

img_20170417-215214.jpg
・お勧め仕掛け 待合所にて販売。※船内には置いていません。
・12月〜1月頃、3月中旬以降はチョクリの仕掛けになります。
 img_20131217-201133.jpg
船竿アルテスライト15-300
店頭価格¥4500前後
 
・シーズン始めの12月〜1月初旬と、3月中旬以降はチョクリ仕掛けになります。釣り方も竿の上下で誘いますので、中通し竿の3,6メートルをお勧めします。
 
 
img_20131212-093102.jpg
・リールは誘いのかけやすいコンパクトタイプのベイトリール、PE1.5号以下で統一。リーダーを1メートルぐらい結んでおいて下さい。
 
img_20140207-151233.jpg
・お勧め仕掛け 待合所にて販売。※船内には置いていません。  
・2月〜3月のハイシーズンはこのサバ皮タイプになります。
・待合所にて販売しております
img_20131218-151039.jpg
船竿のませメバル300
店頭価格¥6000前後
・鯛サビキハイシーズンの2月〜3月になるとエダスの長いサバ皮タイプに変わってきます。このタイプは基本スロー巻きになり、軟らかい竿が非常に良く食い込み、追い食いしてきます。ガイド竿なのでよく絡みますので、リーダーを1メートルぐらい結んでおいて下さい。
※電動リールと中通し竿の組み合わせはほとんど釣れていませんのでご遠慮下さい。
※タイラバとタイサビキは全く釣り方が違いますので当船でタイラバロッドの使用は遠慮下さい。
・当船のタイサビキ用レンタルタックルは上記の物をご用意しています。
  レンタル料金¥1000(限定4セット)
 
   タイサビキの釣果アップのコツ
・良い日に当たれば真鯛爆釣れのタイサビキですが、時合いがはっきりしているのも特徴です。1回の時合いが2〜3流し、それが一日に2〜4回。この時に仕掛けを落とせない人はまず釣れません。逆に言うと、時合い以外の時は仕掛けの落とす練習をしていてもよいくらいですので、まずゆっくりでもよいので仕掛けの扱い方に馴れましょう。時合いの時に仕掛けさえ落とせれば、誰にでも簡単に釣れます。
 
・基本メバルサビキと釣り方、取り込み方は同じ。一匹掛かったらゆっくり巻いて追い食いさせましょう。
 
・鯛の口は非常に堅いので、こまめに針先をチェック。よくバレだしたら針先を研ぐか、新しい仕掛けに取り替えてみましょう。
 
・仕掛けはお勧めのサビキを使いましょう。用意できなければ船内販売あり。
 
・鉛は状況に応じて、30・35・40号を使い分けます。羽根付きのものがG00D!!
根掛りはほとんどないので、各3個ぐらいあればよいかと思います。
 
・日中、全く食わなく、終了間際に時合いが訪れる事がよくあります。なので当船ではタイサビキの定時はありませんので、時間に余裕のない方はご注意して下さい。
 
    タイサビキ定員&料金
1号艇 定員8名  12月・2〜3月末
乗り合い(氷付き)
・近場〜中距離      お1人様¥8000〜¥9000
 
 
チャーター(氷付き)
・近場〜中距離      8名様まで¥72000 
 
 
2号艇 定員6名   12月・2〜3月末
乗り合い(氷付き)
・近場〜中距離     お1人様¥8000 〜¥9000
 
 
チャーター(氷付き)
・近場〜中距離      6名様まで¥48000
  
 

 
キス
 
img_20131219-152744.jpg
img_20131219-152803.jpg
・ハイシーズンは5〜6月。この時期は産卵前の大型が群れており、ノッコミ前の荒食いが始まります。7月に入ると中〜小型のサイズが多くなり数釣りが楽しめます。
 
・キスは食べて非常においしい魚。天ぷら、塩焼き、刺身・・・等々どれも絶品です。船からは25センチ前後の大型を狙いますが大型のキスは繊細で賢いので適当なタックルでは釣れません。下記のタックル・仕掛けを参考にして頂き、是非沢山釣ってみましょう。


レンタルタックル1000円(深場・浅場どちらもok)

img_20151127-003103.jpg
・キス専用ロッド+スピニングリールがお勧め
・PE0,8号〜1号・リーダー3号1メートル
 
img_20131218-152737.jpg
・おすすめ仕掛け 待合所にて販売。
・仕掛けはとにかくシンプルな2本針が一番です。針のサイズも7号〜8号がベスト。
 
・餌はポイントや日によって赤ゴカイが良かったり、青ゴカイが良かったりしますので、両方¥500ぐらいずつ用意して下さい。
 
・鉛は15〜30号(ポイントにより異なります)
 
 
 
 
2号艇 定員8名   5月〜8月中旬
乗り合い(氷付き)
・近場 7:00〜15:00   お1人様¥6500(3名様〜)
 
 
チャーター(氷付き)
・近場 7:00〜15:00    8名様まで¥50000
 
 

イイダコ
 
img_20131227-164926.jpg
大人気のイイダコ君!ハイシーズンは9〜10月、この時期は小〜中型が、かなりの数釣れます。11月〜12月は一旦食いが落ちますが、1月頃からイイの入った大型の子持ちイイダコが釣れます。食べて絶品の子持ちイイダコは寒くても釣る価値あり!
 
 
 
 
・仕掛けは待合所にあり600円〜
 
・スカリは無料で貸し出ししていますので、釣れたイイダコは必ずスカリに入れて下さい。クーラーやバケツに入れると逃げ出して、手の届かない船の隙間に入って死んでしまいます。釣れたイイダコの管理は各自で宜しくお願いします。
 
・フリーザーパックは船の方でご用意しています。お名前を書いてお渡ししますので、帰港中に各自でパック詰めして下さい。港内で釣果写真を取ってからクーラーにしまってもらいます。
 
   9月〜10月末の土・日・祝 、イイダコ祭り定員&料金
1号艇 定員12名  9月〜10月末の小潮まわりの土・日・祝
2号艇 定員10名   9月〜10月末の小潮まわりの土・日・祝
乗り合い(氷なし)
 
 ・午前・午後各4時間コース     お1人様¥4000
 
※1日2便出航
 
 
    9月〜10月末の平日、イイダコ定員&料金
1号艇 定員12名  9月〜10月末の小潮まわりの平日
2号艇 定員10名   9月〜10月末の小潮まわりの平日 
乗り合い
 
朝・・・7時〜13時まで    お1人様¥5000
夕・・・15時〜18時まで    お1人様¥3000
 
 
 
  12月末〜2月初旬、子持ちイイダコ定員&料金
1号艇 定員12名  12月末〜2月初旬の小潮まわり
2号艇 定10名   12月末〜2月初旬の小潮まわり 
乗り合い
 
7時〜15時まで    お1人様¥6000
 
 

 
サーベリング
img_20131214-212348.jpg
・基本年中釣れますが、ハイシーズンは10月〜1月。釣って良し、食べて良し、下処理簡単と、3拍子揃った人気魚!
 
img_20170417-221251.jpg
img_20170417-220752.jpg
・お勧めテンヤ専用ロッド 待合所にて取り扱い中。
 
img_20131126-071725.jpg
リールシマノ・オシアカルカッタ300HG
 
 
 
・タチウオの水深は50メートル前後で、ヒットすると横に走ったり上に走ったりします。ヒットした場合、頭を横に振られないように全力で巻き上げてください。
 
・仕掛けの投入は必ず「はいどうぞ」のアナウンスと同時に一斉
に投入。またラインは必ずサミング(ブレーキ)かけながら真っ直ぐに落としてください。
 
・リーダーはフロロカーボン5〜6号を8メートルぐらい結んでおいて下さい。高切れ防止になります。
 
・ロッドは必ずホルダーに立てて下さい。移動中や休憩される時はロッドはホルダーに立てて ジグ、テンヤは必ず足元に置いて下さい。
 
 
 
 
img_20131125-220530.jpg
PEライン  サンライン・ブレイドファイブ
・店頭価格¥1500前後
・特にPEラインの消耗が激しいサーベリングなのでコスト面ではこれがお勧めです。耐久性はありませんが強度は十分ありますので使い捨て感覚で使えます。一応予備で船にも用意してます。
 
・PEラインは1,5号以下。1,5号以上のPEライン、及びナイロンラインは使用禁止
 
 
 
・サーベリング用おすすめフック♪
img_20131213-175956.jpg
オーナーばり  太刀魚ジグチラシL  ・店頭価格¥500前後
 
img_20131213-183801.jpg
ゴーへ・ ツールボックスショート  ・店頭価格¥500前後
 
 
img_20131211-155625.jpg
ヴァンフック・サーベルフッカー・TH11−L(4個入り)
・店頭価格¥500前後

※フロント・リアフック共に大きい方がバレにくいと思います。
※横にスライドするジグはオマツリ多発してます!お勧めはブランカ・団長ジグ等縦に動くもの。
 
 
 
※ジグは120〜150グラム・テンヤは40号で統一。
 
 
 
      サーベリング定員&料金
1号艇 定員12名 (10月〜1月末)
乗り合い(氷付き)
・近場              お1人様¥8000(三崎〜下津井)
・中距離〜1時間半        お1人様¥9000(新居浜・福山〜小豆島)
・中長距離1時間半〜2時間    お1人様¥10000(今治・しまなみ〜鳴門)
・長距離〜2時間超え       お1人様¥11000(松山・和歌山方面)
チャーター(氷付き)
・近場             10名様まで¥80000 ※1名増すごとに+¥8000
・中距離〜1時間半       10名様まで¥90000 ※1名増すごとに+¥9000
・中長距離1時間半〜2時間   10名様まで¥100000 ※1名増すごとに+¥10000
・長距離〜2時間超え      10名様まで¥110000 ※1名増すごとに+¥11000
 
2号艇 定員8名   (10月〜12月中旬)
乗り合い(氷付き)
・近場           お1人様¥8000(三崎〜下津井)
・中距離1時間半      お1人様¥9000(新居浜・福山〜小豆島)
チャーター(氷付き)
・近場           8名様まで¥64000
・中距離1時間半      8名様まで ¥72000 
 
 
 
※回遊魚の為、ポイント選択間違えると全く釣れない魚です。なるべく近場を優先しますが状況が悪い場合、遠征となります。
 
※餌のカスや血などが飛び散った場合、乾かないうちに洗い流して下さい。洗い用のブラシは各釣り座にご用意しております。
 
※タックル破損や怪我防止の為、大型の太刀魚が釣れた場合ラインをつかんで手で抜きあげて下さい。

 
 
 

プロフィール画像
船長
船長です(^.^)   
よろしくお願いします
アクセス数
ページビュー数