地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

横須賀の塗装、外壁塗装の専門・直接施工業者 ペイントの快適ライフサポートのご紹介

 



 地域密着型の塗装専門業者

横須賀の「ペイントの快適ライフサポート」は!

横須賀市、三浦市の完全地域密着型の塗装の専門業者です。



「直接施工型」の塗装・ペンキ屋!
だから「低コスト」、「質ある施工」がご提供出来ます。

 

せっかくの大切な我が家の「外壁塗装」、「屋根塗装」、塗装なら・・・
 


塗装、外壁の塗装、屋根の塗装、お部屋の室内の塗装工事など・・・。ご検討の際、
どこに頼むかのご苦労もあると思います。

例えば、大手、リフォーム店、工務店さん、ホームセンター(量販店)などの
リフォームコーナー、販売店さん等など・・・。それぞれ良さはあると思います。

でも、外壁の塗り替えなどの塗装の場合、実際の多くがお客様のお宅で
塗装の施工をするのは・・・、

「塗装(ペンキ)屋の職人」、「塗装(ペンキ)の専門・施工業者」だと思います。

そこで!外壁塗、屋根塗装、塗り替えのご検討の際は・・・、実際のお宅で
作業を行うことの多い「職人・専門業者」に直接、ご依頼されることのメリット
もぜひ、ご検討されてみては?と思います。


 


塗り替えたら、我が家がこんなにきれいになるなんて・・・お願いしてよかった!


 横須賀市○○邸(施工実績/外壁の塗装)

(直接施工:実績の一部のご紹介) @
・足場工事(組み立て・解体)、外壁の塗装、軒天部の一部張替え修理。
(屋根/瓦、サッシまわりは既存。)



 
 

<快適ライフは、まじめでていねいな施工に自信があります。>

ペイントの快適ライフサポートは、外壁の塗装、屋根の塗装、塗り替えの
専門、「直接施工型の工事業者」です。


【ペイントの快適ライフサポートの特徴は・・・】



6666.gif
直施施工型!の塗装専門業者だから、

「低コスト」、「低金額」、「適正金額」、大切な!
質ある施工がご提供可能です。


特徴としては、「直接施工」型なので通常の下請け発注する形態に比べ、
営業費、宣伝広告費等の経費が掛からない分、「低コスト」、「低金額」、
「適正金額」、質ある施工!がご提供できます。


※ また、ご予算に合わせた、施工・内容のご提案も可能です。
  (ぜひ、お気軽にご相談下さい。)




@、地域密着型の塗装施工業者です。

横須賀市近郊、三浦市の完全地域密着型なのでメンテナンス、
アフターサービスも安心。地元のみ!の施工限定なので、「信用」
をもっとも大切にしています。

A、「直接施工」!型の施工業者です。

そして、打ち合わせ、お見積から足場の組立てから施工・完成までと
すべて!ペイントの快適ライフサポートの「施工担当」が責任を持って
現場での作業にあたっています。
通常の大手・リフォーム店さんなどに多い、「外注発注」や「下請け発注」
スタイルに比べ・・・、

直接施工の良さは!、人を介さない分、効率面からも「スピーディー」、
さまざま経費(営業・事務・宣伝広告費など)の面からも「低コスト」、
そして、責任の所在が明確!な点にあると思います。

ペイントの快適ライフサポートは、実際の現場にとってなによりも
大切な塗装の施工!も「責任を持った工事」、「質のある施工」!
のご提供ができる自信があります。


img_20130617-221743.jpg 足場工事から塗装の施工、完成まで!

ペイントの快適ライフサポートでは、一番大切なのは!やっぱりお願いして
よかったと言える、お客様の「満足度」だと思っています。


塗装、外壁の塗装、屋根の塗装・・・、お住まい(建物)にとっても大切
な工事。だからこそ!お客様の立場に立った施工、ていねいな施工を
常に心がけています。

横須賀、三浦市で外壁の塗装、屋根の塗装、塗り替え、室内(部屋)の塗装、
防水工事など、塗装のことならぜひ!
横須賀の「ペイントの快適ライフサポート」にお任せ下さい。

B、お住まいの「修理・修繕」なども施工できる施工業者。


最大!の特徴は・・・。

もちろん!塗装も専門ですが、塗装工事だけではなく、外壁・外装の修理・
施工、建物の水漏れ修理・施工、鉄部の修理・交換などの「お住まいの工事」
も専門!プロ、幅の広い工事屋です。


塗装だけでなく、外壁(サイディング、ALC、コンクリート・モルタル壁)
の修理・修繕、施工から、建物の水漏れ修理、鉄部の修理・交換、
雨トイの修理・交換、サッシの修理、交換、左官などの「住宅の工事」
の施工も専門、プロとしての業務も展開しています。直接施工をご提供
できる幅の広い、プロの総合施工業者です。


ご存知ですか?外壁の壁材/サイディング、ALC、コンクリート・
モルタル壁など自体でも、一定時期には修理・修繕も必要になる
場合もことを・・・。

快適ライフサポートの場合、お住まいの「修理・修繕」なども施工
できるプロの「住宅改修の施工業者」でもあるので、塗装工事と
平行しながら必要な修理・修繕の施工も直接!ご提供できる点
が特徴の一つだと思います。



C、ちょこっと塗装、修理、小範囲での施工も
  もちろん、対応!


部屋の塗装部分など、ちょこっとだけお願いしたい・・・。
そういう方もいらっしゃるかと思います。ペイントの快適ライフサポート
は、気軽に依頼できる施工業者です。

外壁塗装、屋根塗装などの工事以外、ちょこっと塗装から末永くお付き
合いできる自信があります。

 



塗装は・・・、施工に対して「まじめ」で、「ていねいに施工する気持ち」、そして
「責任をしっかりもつ」事こそが、ペイントの快適ライフサポートはもっとも大切
だと思っています。





 せっかくの塗装工事、より良い工事のために・・・。

<外壁の塗装・屋根の塗装について> ご参考





外壁・屋根の塗装、室内の塗装に関し、多くの方が思っている事と思います。


きれいになるのはうれしいし、外壁・屋根の塗り替えはしたいけど、どの業者
に頼んだらいいかわからない・・・。

外壁の塗装、屋根の塗装、部屋(室内)の塗装部分、金額によっては・・・、
本当はお願いしたい。

しっかりやってくれる良い業者さんいないかしら?金額も心配・・・、


悩むことだと思います。

ご存知のように外壁・屋根の塗り替えは、悲しいことに、リフォームの中において
もっともクレーム・トラブルが多く上位をしめているのが実情です。

そこで、トラブル回避、そしてより良い工事のためにも、お客様自身も「塗装に関する
基礎知識」を持った上で、ご検討されることも必要に思います。そこで・・・
 

【ご参考:外壁・屋根の塗り替えトラブル・クレーム事例として】


では、実際、塗り替えに関しどのようなトラブル・クレームが多いのか・・・。例えば、
 
1、4年もたたないうちに剥がれ・ヒビ割れ・膨れができた。
2、色がちがう!やり直してほしい。
3、耐候性が高いはずの「ウレタン樹脂塗装が翌年には剥げた」。
4、見積に入っている下塗り(シーラーなど)をやってくれなかった。
5、見積では塗装が中塗り・上塗りの2度塗りのはずが1回しか塗ってない。
6、足場の組み立てかたが悪い?のか、作業の人がけがをした。
7、隙間のコーキングの処理は見積範囲なのに実際、きちんとやっていない。
8、高圧洗浄もただやっただけ、汚れヶ所が落ちてない。落とすこともしない。
9、打ち合わせの内容が施工する職人さんに伝わっていない。
10、養生が不十分のせいか、お隣に迷惑をかけた。
11、鉄部はケレンと書いてあるのに、サビを落とさずそのまま塗っていた。

など・・・。

外壁塗装、屋根塗装などにおいて、聞くことも多いのが「4年以内に割れ、剥がれ、
ヒビ、膨れができた」という塗装工事の内容を疑うような苦情です。また、
「色がちがう、やりなおしてほしい」とか、「ウレタン樹脂塗装が翌年に剥げた」、
「下塗りをやってない」、「塗装は2度塗るはずが1回しか塗ってない」、
「足場で作業の人がけがをした」、「コーキング処理がきちんとやっていない」、
「高圧洗浄が不十分」など外壁塗装の品質・保証・内容等に関する施工トラブル!
が多いのは実状・・・だと思います。

でも、これは知っておいてほしいのですが、悪い業者・職人さんばかりではないんです。
かたや、良い工事をしたい!喜んでもらいたい!と思い、一生懸命に、誇りを持った、
まじめに「塗装」の施工に取り組んでいる業者・職人さんも多くいることを・・・。
 

【外壁塗装・屋根の塗装の基礎知識として】

   外壁の塗料(ペンキ)の種類って?     


家々の種類がいろいろあるように、塗料(ペンキ)も一種類だけじゃないんです。
屋根塗装、外壁などに使用する塗料にもいろいろな種類があります。塗料によって、耐用年数が長くなったり、見栄えも違います。そして、いろいろな年齢層の方にも安心性のある物まであります。


快適ライフでは、ご自宅の状況・ご予算などに応じて、一番適した塗料をご提案致します。

(業務用塗料・ペンキの種類と耐用年数) ※主な種類としてのご紹介です。

1、合成樹脂調合ペイント ・・・ 2〜5年。鉄・木部等に従来、一般的に使われてきた
  塗料。 ホームセンター、量販店、販売店等などでも販売されている。
2、アクリル・・・4〜6年。耐久性や耐気候性に優れた塗料の中では一番安価な塗料。
  ホームセンター・量販店等などでも多く見かける商品。(主/アクリル合成樹脂)
3、ウレタン・・・8年〜10年。2液タイプなどは約12年の耐用年数のものもある。
  今ではもっとも多く使用される塗料。耐久性や耐磨耗性・耐油性優れている。
4、シリコン・・・12年〜15年。塗装の膜を作り、膜の膨れ・はがれ、内部結露を防止する
   塗料。
5、フッ素・・・15年から20年。長期耐候性があり、塗料としては最高水準の性能です。
6、光触媒・・・15年から20年。防汚効果と空気浄化効果などが発揮される塗料。

そして上記塗装にも、水性系、溶剤系などがあります。その他、1液・2液型タイプの
塗料などもあります。

その他、石調塗料などもあります。

最近では、上記塗料グレードに、最新技術を付け加えた遮熱塗料もあり、美観
や防水性以外にも、機能性を付加した塗料もあります。 
シリコン遮熱塗料、フッソ遮熱塗料など。


(注意)
※耐用年数に関し、お住まいの地域・環境・状況・外壁の材質等で変わる場合があります。
※また、各塗料メーカー・商品などによっても、期待耐用年数が異なる場合があります。

 

<塗料の商品選定は、塗装にとって、もっとも重要!>

外壁の塗装、屋根の塗装といっても、家々によって使われている材質がそれぞれ異なります。

例えば、外壁ならモルタル系(リシン・スタッコ等)、サイディング(窯業系)、ALC(気泡コンクリートと呼ばれる特殊コンクリートの一種)、コンクリート壁、板張りといわれる木質系(羽目板等)、そして金属系のサイディングやトタン、漆喰などさまざまな種類の壁があります。

ご存知ですか?ただ、塗料は塗れば良いのではなく、その壁材の種類などによってそれぞれの商品、「塗料」の特性があり、また、用途もことなります。そして、塗料商品にはそれぞれ「期待耐用年数」というものがあり、それによっても数回必要な塗装サイクルも違ってきます。

だから、「塗料の選定」は塗装にとってとても大切なことなのです。



<下地処理は、塗装にとって、もっとも大切!>
 

ご存知ですか?外壁・屋根に塗る「塗料」の選定も重要なことですが、
その前に・・・、大切な工程!があることを。


塗料を「壁紙」貼りに例えるなら・・・、ホコリだらけの壁に壁紙を貼っても付き
にくかったり、もしくは後からはがれてしまったりしますよね。塗装も同じこと
なんです。
まず、家の全体をしっかり高圧洗浄で汚れを落としたり、壁にヒビや割れ箇所
があればしっかり処理・修理することは必要です。

そして、古い塗膜に塗料を塗る訳ですから新しい塗料が付きやすいように、


下地剤「シーラー」や「フィーラー」など、既存の壁材や、状況などに
合わせてしっかり!塗ることはとても大切なことなのです。



 

塗料選びのためのお役立ちホームページのご紹介(ご参考)

 


コメント:外壁塗料のメーカーさんのホームページです。

エスケー化研株式会社  
www.sk-kaken.co.jp/

 

  塗料選びには商品の「耐用年数」も大切!


ご存知ですか?塗料は種類によって「耐用年数」はそれぞれなんです。これって結構、
大切なことですよね。耐用年数でも我が家の塗装の「塗り替え周期」が変わるわけ
ですから・・・。


例えば、「アクリル」なら約4〜6年、「ウレタン」なら約8年〜10年、「シリコン」なら
約12年〜15年など。

使用する塗料の種類、各塗料メーカー、周辺環境等により異なりますが、お客様に
とって家の塗り替えは一生に数回必要なことなので、使用する塗料商品自体の
「期待耐用年数」も考慮した上でご検討される事をおすすめ致します。
 

 外壁塗装のためのお役立ちホームページのご紹介(ご参考として)

<ご参考> 教えて!外壁の塗装・ペンキについて

・コメント:わりと詳しく書いてあるので参考にしてみて下さい。
【ペンキ屋こうじ】      
annsinnsitai.cscblog.jp/
 

<ご参考> 塗料・色選びなど外壁塗装ためのご参考に。
【外壁塗装 塗替えナビ】 
www.painterpainter.net

<ご参考> 外壁塗装のための「住宅塗り替え知って得する情報」があります。
【外壁塗装はペンキ屋ネットで】 
www.paint.ne.jp/default.htm


 

 いつ頃が塗り替え時期?(ご自分でも診断できます。)
 


例えば
・壁の色が変わってる。
・壁の表面・サイディングの継ぎ目のコーキングにひび割れ。
・壁が粉っぽい、手で触ると白い粉がつく。
・塗装がはがれ落ちているところがある。
・塗膜の劣化が進行し、ひび割れが発生している。
・風通しが悪い・日陰などのところにカビ・藻がはえている。
・鉄部・木部の劣化。など


※お気付きになった時がそろそろ塗り替え時期です。

(参考)
【一般的には、外壁・屋根の塗装は7〜10年位です。】

前に述べたように、耐用年数は選定する「塗料商品」、「施工内容」次第でも、
塗り替えサイクルが変わってくるとても大切なものなんです。

 

  外壁/サイディング・ALC材などの目地:コーキングについて

実は・・・、外装の「サイディング」材、ALC(軽量コンクリート)材などにとって、
とても大切な部分なんです。

 

ご存知ですか?
サイディング材、ALC材、窓まわりのサッシ、玄関ドア部、配管貫通部などの
目地:コーキング・シーリング部自体!にも「耐久年数」があることを・・・。

 
存知ですか?サイディングの目地:コーキング、シーリング部自体にも、
耐久年数があることを・・・。

ご参考までに、一般的には
約8〜10年位などと言われています。

(※ お住まいの地域・状況、使用品等でももちろん変動はあるのが実情です。)


 お住まいの外壁がサイディングの場合、サイディングの合わせ目にコーキング
処理がされています。このコーキング部は幾年か経つことにより劣化し、伸縮や
ヒビ割れが発生します。コーキングの役目としては、サイディングの合わせ目の
ところから外部の水や湿気の進入を防ぐためのものなので、家を守る意味で
とても大切な箇所なんです。

塗り変えの際に処理をする方法としては、主におおまかには2通りあり、
外壁材がサイディングの場合なら、

上からの
「打ち増し」・・・既存コーキングの上からさらに打ち増しして保護する方法、
そして
「打ち替え」・・・既存コーキングをVカット、または完全に撤去する方法
があります。


コーキングの耐用年数から考えるとこの2通りの選択は塗装する際に検討して
おくことも大切に思います。

 

health_009s.gif外壁にとって大切なのは、実は「塗装」だけではない!

せっかく、良い塗料(期待耐用年数)が高い材料を使っても、
数年後
に、また、そのコーキング・シーリング部の修理のため
だけに、「足場」を組んでの作業!
せっかくの塗装部も補修することも・・・。


 ご自身での確認も出来ます!
 


ご自身での確認の場合・・・、
触ってみて基本的にコーキング自体の弾力性があり、指で押して
戻ってくるようなら、表面に少々ヒビがあっても「打ち増し」でもいいかも
知れません・・・。


もし、ヒビが裂けていたり、サイディングとコーキングとの間に隙間が開いて
きているような場合なら、すべて撤去してから「打ち替え」をお勧め致します。

もし、サイディング材自体が反っているような場合、亀裂、老朽部等がある場合、
専門による、サイディング材自体の修理をお勧め致します。


 

【参考:コーキング・シーリング材の種類】
 


ご存知ですか?コーキング・シーリング材は実は!いろいろな種類があります。
成分系統などによっても特徴があり、用途にあった選定、商品によっても異なる
「期待耐用年数」なども、とても大切です。

サッシまわりや、窯業サイディング目地、ダクト回り、排水管の目地など・・・、

それ応じて使い分けなければ、耐久性や耐候性・耐水性・耐熱性などで問題
が生じることになりかねない選定・・・。

とても、大切な部分!お見積の際、検討の際にはしっかり内容も含め、
確認しておくことも大切に思います。


 

 実は、外壁材自体にも、一定時期には「修理」、メンテナンスも必要!


外壁のサイディング、ALC材、コンクリート材、モルタル壁などの爆裂、亀裂、
剥離などの影響がある場合には、「サイディング材などの外壁の修理」を
お勧めします。

ペイントの快適ライフサポートは、外壁塗装だけでなく、さまざまな外壁材の
修理から「施工」も専門に行っている施工業者だからこそ!大切な外壁に関し、
お役に立てる自信があります。
 

  大切なのは、塗装(ペンキ)の作業工程!です。
 


 外壁の塗装・屋根の塗装は、下塗り、中塗り(上塗り1回目)、上塗り(2回目)、
の3工程が多くが原則、実際に外壁・屋根に塗料を塗る作業となります。


これを一つの塗装システムや工法として、塗料メーカー等で○○システムなど
としている場合もあるようですが、この場合も3工程あるというのは同じです。

塗装前には「足場の組み立て」、「高圧洗浄(水洗い)」の作業があります。
これは作業の安全性、塗装前のよごれ落としは必要作業となっています。

これらの工程内容に落としはないか?また、以外もあるのか、そして塗装範囲
はどこまでなのか?
見積を受け取った際、金額だけではなく、そして施工内容もしっかり確認されて
おくことをお勧めします。
 

  外壁塗装は、数年たってから良し悪しがわかるものなのです。
 


商品によって耐久年数に違いはあるものの、まず、大切なのはそのお宅の壁・
屋根材等にあった商品の選定、状況により修理が必要な場合には、その方法
・対策を考えた上での修理、そして個々のお宅に合った工事方法だと思います。
 

時がたってから、お客様に「やっぱり、お願いしてよかった!」と言って
頂けるような施工・内容をご提供することが快適ライフはもっとも大切!
だと思っています。


 

  よくある質問!塗装の見積金額がそれぞれなのはなぜ?


大手・リフォーム店・業社・業者・職人さん、それぞれの対価・単価・
考え方がありますので異なることは当然あると思います。また、
それぞれの「経費」、「利益率」、「施工内容」等の違いでも異なる
のが実状です。


塗り替えにおいて大切なことは「金額!」もあると思いますが、定期的
に必要となる工事だからこそ、下地処理・下地材、塗料の種類・耐用年数、
塗るために必要な作業工程(2回塗りか3回塗りなのか?)、塗装範囲など
をしっかり見積を受け取った際に確認されることをお勧めします。


その内容によって、次の塗り替え周期が早まるか遅くなるかの大きな違い、
そしてお住まいを維持していくための必要費用にも左右する大切なことなので・・・。


【ペイントの快適ライフサポートより】
 

 任せてみませんか?
塗装は、実際現場で施工を行なう「職人」・施工業者に!



ご検討の際、どこに頼むかのご苦労もあると思います。
例えば、大手・リフォーム店・業社・業者さん等など・・・。それぞれ
良さはあると思います。

でも、外壁の塗り替えの場合、実際の多くがお客様のお宅で
塗装の施工をするのは・・・、

「塗装(ペンキ)屋の職人」、「塗装(ペンキ)の専門・施工業者」
だと思います。


そこで!外壁塗、屋根塗装、塗り替えのご検討の際は・・・
現場で作業する「職人・専門業者」に直接、ご依頼されることの
メリットもぜひ、ご検討されてみては?と思います。




<ペイントの快適ライフサポートは・・・>



お客様の「お願いしてよかった!」の「満足度」
を大切にしています。

 

ペイントの快適ライフサポートは、横須賀の塗装・足場組立ての専門・
塗装の直接施工型の塗装工事業者です。


現場のお見積から足場の組み立て、塗装まですべて「快適ライフの職人・現場責任者」が作業を行ないますので「低コスト」。仕事も責任を持った「質のある施工」のご提供が可能です。

 

img_20130621-193651.jpg 横須賀市○○邸(施工実績/外壁の塗装)

(直接施工:実績の一部のご紹介) A
・足場工事(組み立て・解体)、外壁の塗装、屋根の塗装、外壁の一部修復修理。
(サッシまわりは既存。)

 


img_20130621-203235.jpg 横須賀市○○邸(施工実績/室内の壁の修理・塗装)

直接施工:実績の一部のご紹介)A
・浴槽(お風呂場)の壁の一部修理、塗装(下地塗装済み・中塗り)状況。

 

ペイントの快適ライフサポートは、地域密着型!の塗装、
外壁塗装、屋根塗装、室内(部屋)の塗装の専門!プロの

直接施工業者です。



 まじめで、丁寧な施工に自信があります。

(特徴として)
・お客様との間に別の会社・業者を通さないから、その分の余計な
 費用・時間がかからない。
・横須賀・三浦市のみの営業範囲なので低経費。
・お見積・打ち合わせ・塗装の施工もすべて行なっているので「低コスト」。
・足場の組立て・解体も直接施工なので「低コスト」、「低金額」。
・直接のお客様との打ち合わせが多い分、外壁・屋根の塗り替えに質の
 ある施工のご提供ができます。
・宣伝広告費や営業に費用がほとんどかからないのでその分の費用が
 かからない。
・地元業者なので信用第一!責任ある「質のある施工」がご提供できます。
・塗装(ペンキ)も、「外壁塗装」、「屋根塗装」、「部屋の塗装」、木部
 の塗装、鉄部や金属部の塗装、防水塗装など、幅広く施工を行って
 います(戸建て住宅、集合住宅など)。

また、快適ペイントではトラブル回避のためにも見積書に関して必ず、
「選定商品及びメーカ名」を記載し、その塗料に必要工程も添付して
その通りまじめに施工を行うので安心です。

(もちろん、お見積は無料!です。)

また、着工前には多くあるクレーム原因の「色がちがう!」ということが
ないようしっかりご確認していただくように心がけています。そして
施工時にはご提出通りの「必要工程」の作業を徹底!して行って
おりますので安心してご依頼下さい。

また、塗装に必ず必要な「足場の組み立て」に関し、お客様にご迷惑が
かからないよう「安全足場の組立て」を徹底しています。
ペイントの快適ライフサポートでは、安全な足場組立てに必要な
「作業主任者:資格者」が必ず組立て・塗装作業時、解体作業時にも
おりますので安心です。

地元・横須賀近郊のみの「地域に密着した」施工事業者!なので
「信用」をもっとも大切にしています。そして「直接施工」だからこそ!
の責任をもった施工をご提供できる自信があります。

ぜひ!横須賀市近郊、三浦市で、外壁塗装(塗り替え)、屋根塗装
(塗り替え)、部屋の塗装、木部の塗装、鉄部などの金属の塗装、
バルコニーなどの防水工事、

そして、外壁のコーキング工事、
雨トイの修理・交換、屋根の修理、
外壁の修理(サイディング・ALC、コンクリート等の外壁材の修理)、
なら、横須賀の「ペイントの快適ライフサポート」に
ぜひ!お任せください。

 


その他、室内(部屋)の塗装・ドアや窓まわりの枠の塗装、浴槽、天井など、
小さな範囲、一部での塗装も対応していますので、お気軽にご相談・お問い
合わせ下さい。



 



全国の外壁塗装専門家の検索、求人、無料相談受付中【外壁塗装相談.COM】

 

 ペイントの快適ライフサポートでは、お見積はもちろん!
  無料です。


おおまかに塗装の金額はどのくらい?外壁の塗装の場合、
家々の造り・外壁の種類がそれぞれなように、既存の状況や外壁の種類、塗料、劣化状態なども様々で異なるのが実状です。

だから、快適ライフでは、「おおまかな料金表示」はお客様の誤解を招く事もあるので現状、サイト内では料金を載せていません。

外観、現状状況を現場で確認させて頂いた後に、正直見積をご提出させていただいております。

 

大切なのは!お宅の場合なら「我が家の塗装金額はいくら?」ですよね。



もちろん!お見積無料、現地確認は無料です。お気軽にどうぞ!

少範囲の塗装・修理については内容により異なりますが、打ち合わせの後、お見積か
金額の提示をしてお客様にご了承頂いてからの着工としていますのでご安心下さい。


   <お問い合わせに関して>

・営業エリアは現在のところ、「横須賀市・三浦市」のみとさせて頂いております。
・お住まいに関することなどお気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。
・土曜日・日曜日のお問い合わせも対応しています。


担当が、現場・打ち合わせ状況などでお返事が遅くなることがありますので、その際はお手数をお掛け
いたしますが、お掛け直し頂くか、留守番電話、FAXもしくはメールにてお願い致します。


【電話受付:午後19:30まで対応。】

<お願い>
・すみません。現在のところ、「業社・業者様関係」の方からのお仕事等に関するご依頼・ 
 お問い合わせ等はご遠慮頂いております。







住宅塗装専門施工業者 ペイントの快適ライフサポート

横須賀市若宮台10-10-2F

TEL   046-835-1137(時間:7:30から)
メール  
annsinnsitai@excite.co.jp 






※当ホームページのテキスト・情報の無断転載はご遠慮ください。



 
BBS7.COM
MENU RND NEXT
 

 


プロフィール画像
横須賀・塗装の専門 ペイントの快適ライフサポート
横須賀の「ペイントの快適ライフサポート」は、塗装、外壁塗装・屋根の塗装の専門、直接施工事業者です。特徴は、横須賀市・三浦市と地域に完全密着した営業展開を行なっています。また、施工は、直接施工!なので「低コスト」・「低金額=適正金額」でのご提供が可能です。業務は、塗装を専門に、足場の施工から、外壁の塗装・塗り替え、屋根の塗装、室内の塗装、防水工事などまで大小関わらず幅広く施工を行っています。横須賀市、三浦市で「塗装・塗り替え」ならぜひ!ペイントの快適ライフサポートにお任せ下さい。
完全!地域密着型なので信用を大切にしています。
<対応エリア>

横須賀市近郊、三浦市のみ

ペイントの快適ライフサポートの塗装ブログ

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
アクセス数
ページビュー数