IP分散型レンタルサーバーとは?

スタッフの戯言(ブログ)

2017年3月25日 11時04分54秒 (Sat)

DM新第1弾「ジョーカーズ参上!!」カードレビューその2(火文明・水文明)

img_20170325-140743.jpg

〇火文明
SR2種、VR2種全てが非常に攻撃的なスペックを持っています。
今年の火文明が一味違うのは、バトルゾーンの制圧力が格段に高いところ。
《ガンザン戦車 スパイク7K》はシールドへ攻め込むプランとバトルゾーンの制圧プランの両方をサポートできるナイスカードです。
《ブロック・キング》が一番の注目株で、軽減から早期に召喚されると割とガチで何もさせてもらえず負けます。
ビートジョッキーはまだ種類が少ないものの、十分戦える力を持った種族デッキになっていると思います。

img_20170325-122406.png

『赤単ビートジョッキー』
4 x ブロック・キング
3 x ガンザン戦車 スパイク7K
4 x ドドンガ轟キャノン
4 x ボワー汽艦 ゴリンゴリ
2 x ドープ”DBL”ボーダー
4 x 一番隊 チュチュリス
4 x ”BC”ヒット
4 x ダチッコ・チュリス
4 x 一撃奪取 トップギア
3 x ブルマン・チュリス(未発売:4月発売コロコロコミックデッキ)
4 x 凶戦士ブレイズ・クロー

必殺ムーブは《一番隊 チュチュリス》→《ダチッコ・チュリス》《ブロック・キング》の3ターン召喚パターン。
減った手札は《ゴリンゴリ》や《ブルマン・チュリス》で補充して、息切れしない攻めが行えます。手札が0枚の時でもこいつらのドロー効果は使えるのでめっちゃお
得感あります。
《ブロック・キング》でタップしたクリーチャーをパワー+7000された《ドープ”DBL”ボーダー》で殲滅するのは強すぎて法律で禁止されています。
《ドープ”DBL”ボーダー》は無理に効果発動を狙わずとも、4マナ4000スピードアタッカーで破壊耐性を持っています。《
ボルシャック・ドギラゴン》対策にもなっていて、シンプルに強い!



〇水文明
《王立アカデミー・ホウエイル》……《サイバー・ブレイン》やんけ!!!時代の移ろいを感じます。
《崇高なる智略 オクトーパ》はすごいですね。自己完結の塊です。
今後ムートピアが増えて、種族シナジーを活かせるようになると《青寂の精霊龍 カーネル》のような非常に使い勝手の良いトリガーカードになるでしょう。
《異端流し オニカマス》も素晴らしいカードです。《デュエマの鬼!キクチ師範代》が出たときのような衝撃。
選ばれないのがとにかく強い、軽いメタクリーチャーは除去されやすいのが難点でしたがそれを見事に克服しています。
バウンスは任意なので、相手に悪用されることも無いです。すごい。このカードだけでご飯3杯はいけるね。

img_20170325-140816.png

『オールフォーワンVV8』
4 x 禁断機関 VV−8
4 x Dの機関 オール・フォー・ワン
3 x チューン・アゲイン
4 x D2W ワイルド・スピード
3 x D2W2 ギガスピード
2 x D2W ワンダーワープ
4 x パクリオ
2 x 神出鬼没 ピットデル
1 x 奇天烈 シャッフ
4 x 異端流し オニカマス
4 x 一撃奪取 マイパッド
4 x 終末の時計 ザ・クロック
1 x 疾封怒闘 キューブリック

《神出鬼没 ピットデル》を入れてみました。
《オール・フォー・ワン》のような場のコストを要求するカードと相性が良く、コンボデッキでたまに使われそうな気配を感じます。
《ワルスラ・プリンスS》と合わせるのもアリ?

この記事にコメントを書く










表示されている文字を入力してください
認証コード

カテゴリー

QRコード
携帯用QRコード
ご来店数 カウンター