地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
FX取扱い通貨ペア

アフィリエイトで稼ぐ手順

・アフィリエイトに必要なもの

1.HP、ブログ、メールマガジン

商品を紹介する自分のホームページ、ブログやメールマガジンを用意しなければなりません。


最近は難しいHTML(ホームページを作るための言語)の知識がなくても手軽に運営・管理できるブログが流行しています。


無料で簡単に登録・作成できるものがたくさんありますので、まず手始めにそこから始めてみるのもいいでしょう。


→無料ホームページ →無料レンタルブログ



2.メールアドレス

ASP(アフィリエイト仲介業者)に登録するには、メールアドレスが必要です。


プロバイダから用意されているものでも、Yahoo!メールなどのフリーアドレスでもOKです。


→無料メールアドレス



3.銀行口座
アフィリエイト報酬を受け取るための、銀行口座が必要です。でないと、報酬が受け取れません。


各社によって違いますが、都市銀行、地方銀行、信用金庫などなら大丈夫です。


管理人のお勧めは楽天銀行です。


楽天銀行ならポイントサイト、ASPすべてに対応しているので便利です。


以上の3つを準備するだけです。
簡単ですね(^^♪



・アフィリエイトの手順 

1.HPを作る

HP作成用ソフトを使うのもよし、本で勉強してみるのもよし。


もちろん、いま流行の無料レンタルブログでお手軽に作ることもできます。


ちなみに管理人は、無料ホームページで作っています。


難しいのは最初だけ。ある程度わかってしまえば、いろいろ改良するのもラクになるので、この機会にできればHTMLを勉強しておきましょう。


ちなみに管理人が利用しているサーバーはHTMLの知識はまったく必要ありません。



2.ASPに登録する

紹介するページができたら、ASPに登録しましょう。


ASPは私たちと企業のあいだを取り持ってくれる会社のことです。


登録することで、いろんな企業の広告を提供してくれます。


会員登録は無料なので、できるだけいろんなところに登録してみましょう。


登録してみることで、どんな広告があるか、管理はしやすいか、自分に合っているかわかってきます。


※会員登録を申し込んだら、審査があります。
ここであまりにもページ数が少なかったり、内容がないサイトだと登録を断られてしまうことも。「工事中」のページがないか、デザインが崩れていないか、チェックしてから申請しましょう。



3.広告を選ぶ

登録が完了したら、ASPのサイトにログインして、紹介したい商品を探しましょう。


見つかったら、その企業へ「広告を掲載したい」と申請しましょう。


企業によっては自動的に認可が下りるところもありますが、たいていはもう一度その企業による「審査」があります。


企業からしてみれば、その商品については広く宣伝したいと思っていますからたいていは認可されますが、アクセス数が少ない、商品とサイトの傾向が違うなどの理由で却下になることもあります。


ここでOKが出れば、おめでとう!これで、あなたも晴れてアフィリエイトをスタートできる状態になりました。



4.リンクを貼る


ASPの管理画面で、広告バナーを提示するための「タグ」をコピーします。


それをあなたのサイトの好きなところに貼れば、完成です。