フケの原因と発生時の対処方法

毎日ちゃんとシャンプーをして、清潔にしている。それなのに、なぜかフケが出る。そんな悩みを抱えている人も、実は多いのではないでしょうか。いくらヘアケアに気を使っても、フケだらけの頭では台無しになってしまいます。

 

フケの対処は、「髪をどうにかすればいい」というものではありません。髪よりも、むしろ注目すべきは頭皮なのです。

 

頭皮のターンオーバーは、通常だと約28日が正常です。しかしこれが早まると、「前回作った頭皮を、処理しきれていない状態のところに新しい頭皮ができる」という形になります。この処理しきれていない頭皮が、フケとなってしまうのです。

 

頭皮のターンオーバーのサイクルを狂わせる主原因は、頭皮の異常な乾燥や食生活の乱れ、ストレスです。これらを改善することが、フケをなくすポイントとなります。

 

まず頭皮や髪が異常にパサパサしている人は、頭皮の乾燥状態を改善させましょう。シャンプーをマイルドなものに変えてみたり、頭皮用の美容液を使ってみるのも効果があります。

食生活の面では、アルコールや刺激物、甘いものの大量摂取は控えます。その代わりに、野菜をたっぷり摂ると良いでしょう。

 

ストレスについては、例えばアロマや寝る前の深呼吸などで、少しでも軽減することが大切です。


[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]