地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

キャンピングカー旅記録  '14.08.08-11  佐渡ヶ島

キャンピングカー旅記録     初めての佐渡ヶ島
’14・8・7〜11


 孫たちとの夏休みキャンプ、今年は佐渡ヶ島へ行く事になった。殆ど私の希望で目的地が決まると言うのはいつもの事だ。
そんな訳で今回は一度行ってみたかった佐渡へ。四国では記録的な豪雨で甚大な被害が出ている。台風11号も10日、11日頃には日本海へ抜けるらしいとの予報だ。正しくそのころは佐渡に居ることになる。東日本へはまだ近づくこともないようなので出発をすることにする。孫たちも楽しみにしていたようなのでちょっと強行といったところかも。一番は自分が行きたかった。それが本音。
フェリーは、8日9時25分新潟港発を予約してある。例によって前日の夜に出発する。磐越道西会津のPAで泊。

8月8日
早朝の西会津PA

img_20140814-214918.jpg
途中阿賀野川SAで用意のパンで朝食を摂る。
阿賀野川SA

img_20140814-220424.jpg
 9時25分新潟港発の便を予約してある。新潟市内の渋滞でちょっと心配をしたけれど何とかフェリー乗り場に到着。乗船手続きを済ませて車内で待機。ここは、全員乗車で船内へ入る。
新潟港

img_20140814-220737.jpg
乗船券
img_20140814-220817.jpg
孫たちはクルマで船内へ入るのは初めての体験になる。
係員の合図で船内の車両甲板へ。乗船する船は、この4月から就航の新造船だ。この事もちょっと楽しみだったところ。

img_20140814-220908.jpg
img_20140814-221111.jpg
img_20140814-221131.jpg

img_20140814-221151.jpg
エスカレータで4階の3号室へ
img_20140814-221308.jpg
ここの一等じゅうたん席を予約しておいた。マットとまくらと毛布がある。横になるのは楽ではあるが座っているのにはちょっと不向きだったかな。それでも新造船は楽しい船旅となった。

img_20140814-222106.jpg
1番から6番までが予約席
img_20140814-222207.jpg
1等ジュータン席
img_20140814-221631.jpg
窓からの眺め
img_20140814-221839.jpg
室内のTVでは台風の進路予想が映し出されている。帰りの便は大丈夫だろうか。取りあえずは島に渡れそうなのでまずまず。
img_20140814-222405.jpg
4階から3階のエントランスホールを見る
img_20140814-222441.jpg
5階の展望ルーム
img_20140814-222500.jpg
乗船口
img_20140814-222522.jpg
船内案内図
img_20140814-222548.jpg
3階イベントプラザでのコンサート
img_20140814-222728.jpg
新潟港を離れていよいよ日本海へ
img_20140814-222812.jpg
比較的穏やかな日本海。よかった〜。
img_20140814-222837.jpg
航跡
img_20140814-222923.jpg
佐渡ヶ島が見えてくる
img_20140814-222947.jpg
無事佐渡ヶ島の両津港に接岸し、そろって車両甲板へ。
エスカレーターで降りる
img_20140814-223155.jpg
車両甲板から全員乗車で佐渡へ。
まずは、トキを見なければと「トキの森公園」に向かう。

公園案内図
img_20140814-223258.jpg
日本生まれ最後のトキ「キン」
img_20140814-223316.jpg
ゲージの中のトキ。半地下ののぞき窓から
img_20140814-223342.jpg
意外と数多くのトキたちが飼育されいた。
img_20140814-223410.jpg
佐渡のトキを観て今夜の宿「休暇村佐渡」へ向かう
img_20140814-223529.jpg

img_20140814-223550.jpg

img_20140814-223614.jpg

無事に今日、明日の宿となる休暇村佐渡オートキャンプ場に到着する。

8月9日
 今日は、海水浴の予定だったが生憎の雨模様。予定変更で西三川ゴールドパークへ行くことにする。ここで砂金採りに挑戦しようという訳。やはり台風が近づくためかこの天気は仕方がないこと。島の南の方にあるのでここからはちょっと時間がかかる。
西三川ゴールドパークPA
img_20140815-005852.jpg
ここで昼食。レストランがある訳ではなくセルフの売店があった。
img_20140815-005910.jpg
売店の向こうにメインの砂金採りホールが見える
img_20140815-005932.jpg
ここで砂金の採り方を教えて頂く。制限時間は30分
img_20140815-010047.jpg
指導の結果、採れましたよ。分かりますか底にある右上の小さな粒が。
img_20140815-010126.jpg
帰りに畑野温泉松泉閣に立ち寄る。
img_20140815-010304.jpg
今日の夕食は地元の回転ずしへ。ここ「まるいし」は地元のネタもあり、とてもおいしかった。2列でまわるレーンも珍しかった。
img_20140815-010732.jpg
帰り道にひまわり畑に立ち寄る。三か所ほど駐車場も整備されて海とひまわりが望める。
img_20140815-011011.jpg
帰り道だったので夕日とひまわりが見られた。曇り空なのが残念でした。
img_20140815-011030.jpg
無事キャンプ場に到着。ここは高台にあり海が望める。
キャンプ場案内図
img_20140815-011359.jpg
キャンプサイト。奥の建物は管理棟。
img_20140815-011055.jpg
サイトからの眺め。遠く大野亀が望める。天気が良いと夕日が美しいらしい。今回は残念でした。
img_20140815-011122.jpg
上空には何やら不思議な雲が。台風も近づいてきたのか。
img_20140815-011224.jpg

8月10日
昨夜は強い風が吹き不安な一夜でした。なんとか朝を迎え一安心。
散歩がてら展望台まで散歩。雨も上がりまずまず。

展望台からの眺め
img_20140815-011433.jpg

img_20140815-011455.jpg
キャンプ場を俯瞰する。
img_20140815-011910.jpg
小さな灯台が1基。
img_20140815-012054.jpg
昨夜の強い風が心配で夜中にタープやいすを撤収して収納庫に片付けておいた。ここの駐車スペースは傾斜がきつくレベラーが重宝した。
img_20140815-012227.jpg
本日は佐渡金山の見学。昨日と同じ道を南下する。途中のひまわり畑は昨夜の強風で最敬礼。
img_20140815-012255.jpg
佐渡金山に到着。ここで社会科見学です。佐渡と言えばトキと金山、ここは押さえておかないとね。
img_20140815-012339.jpg
金山の説明板
img_20140815-012404.jpg
坑道見学
img_20140815-012439.jpg
道遊の割戸を遠望する。孫たちは近くまで見学に、じじばばは急坂に途中で断念してここから遠く眺めるだけ。
img_20140815-012505.jpg
高任立て坑から宗太夫坑へ。
img_20140815-012529.jpg
江戸時代の宗太夫坑見学
img_20140815-012557.jpg
img_20140815-012616.jpgimg_20140815-012631.jpg
金山の遺構
img_20140815-012743.jpg
ここで昼食。
img_20140815-012651.jpg
取りあえずたらい舟の乗り場に行ってみようかと車を進める。
着いた乗り場は風が強くなり、人影も無い。
ここが乗り場らしい。たらい舟の姿はどこにも見当たらない。
img_20140815-012809.jpg
この波しぶきです、たらい舟は倉庫の中ですよね。
img_20140815-012840.jpg
今日のお風呂は新穂潟上温泉。ゆっくり一風呂、やっぱり温泉は最高。
img_20140815-012903.jpg
今夜の宿はここ道の駅「芸能とトキの里」。ここはトイレと情報スペースが利用出来るだけ。立派な建物も閉鎖中。ちょっと残念です。
それに雨も降り出し余計に寂しい。
img_20140815-013108.jpg
ここも閉鎖中
img_20140815-013204.jpg
広い駐車場にはトイレ近くにP泊仲間が。
img_20140815-013217.jpg

8月11日
台風も通り過ぎたようで明るい空。早朝に問い合わせたところフェリーも通常運航だそうです、嬉しさのあまり待機駐車場には一番乗りでした。ここで朝食とおみやげを購入。
img_20140815-012945.jpg
帰りもときわ丸です。両津港に接岸。
img_20140815-013022.jpg
船首が開いてきます。
img_20140815-013425.jpgimg_20140815-013543.jpg
この日は積み荷が多かったのかフォークリフトがコンテナを運び出して往ったり来たり。下船してきたのは帰省客なのか他県ナンバーの車が多くみられた。作業時間が長引き40分ほど遅れての出航となった。
img_20140816-221428.jpg
入船も一番乗りで貨物のすぐ後ろでした。
img_20140816-221544.jpg
佐渡ヶ島が遠ざかる
img_20140816-221618.jpg
船尾側佐渡ヶ島を望む
img_20140816-221645.jpg
船首側を望む
img_20140816-221709.jpg
このフェリー航路は海上国道らしい
img_20140816-221735.jpg
白波が目立つ海上。帰りのほうが少し揺れも感じられた
img_20140816-221800.jpg
帰りは、この船にある1等椅子席。じゅうたん席から変更しておいた
img_20140816-221821.jpg
フルリクライニングの椅子で孫も一寝入り
img_20140816-221903.jpg
新潟港が近づく
img_20140816-221923.jpg
下船を待つ車両甲板の車列
img_20140816-222036.jpg
無事新潟港に着岸し、全員乗車で下船する。
台風の影響もあり雨に祟られた今回の佐渡ヶ島だったが、是非ともリベンジをしたいものです。
少し道の駅めぐりをしようと「新潟ふるさと村」へ。
ここは大きな駅で流石ふるさと村です。県内の特産物やらなにやら豊富でした。ここで昼食を済ませる。
img_20140816-222059.jpg
次は「花夢里にいつ」へ。ここは花卉センターが駅になったようで大きな温室が両側にある。
img_20140816-222117.jpg

磐越道から東北道で無事帰宅。
孫たちとの夏休み旅行も終了。この先いつまでジジババに付き合ってくれるでしょうか。















 
QRコード
携帯用QRコード