地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

骨格のゆがみは万病のもと!


自律神経失調症・うつ症状は、
骨格のゆがみを正せは 改善される!!
   

我われ人間は、二本足歩行の立位で生活しています。
そのため、身体の一番上に重い頭が位置し、
それをバランス良く保ちながら行動しています。
  
その構造的に不安定な身体を支えるために 
人間は無意識状態では、
脳と自律神経の働きにより姿勢(重心バランス)を保っています。
背骨は、生理的に湾曲をつくり 身体の支柱として働きます。 
筋肉は背骨(骨格)のバランスを取っています。

 

人は、日常の生活の中で 転倒・ケガ・交通事故・悪い姿勢・
精神的ストレス・寝不足などにより正常な姿勢を維持できなくなり、
身体の重心が狂って 背骨(骨格)が体重を支えられなくなります。 
その結果、背骨の歪み・骨格の歪みが起こり
身体中を通る神経伝達を阻害し、働きを低下させます。

全身の神経は『脳→脊髄→全身』に枝分かれして伸びたものですから
脳神経・脊髄神経が傷つくと身体に大きな影響を及ぼします。
影響は脳に近い神経(頭部・頚部)ほど大きくなります。

神経伝達の出入り口である上部頸椎[脳幹最下部]を
調整(アジャストメント)すると脳が活性化され全身に命令が伝わっていきます。

 

身体の様々な不調・痛みは、全身をコントロールしている
神経の失調などにより引き起こされますので、
骨格の歪み・姿勢を正して、神経阻害を取り除かない限り
痛みを繰り返したり、疲れが取れなかっなったりします。
 
人間の身体はすべて神経によって支配されてると
言っても 過言ではありません。

  










アクセス数
ページビュー数