地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

梨日記

2017年6月1日 8時40分45秒 (Thu)

小雨が降る六月いり

ことしも、あとひと月で半分か。

剪定がやっと片付いたかと思ったら、すぐに交配をやり実をすぐる摘果だ。

天気には恵まれたが、黒星病が多くて選別するのが大変だ。

こんなに多くなった原因はなんだろうか。

薬剤の抵抗性がついたり、廃園が増えて無防除のところもあるようだ。

晴れの日が多くて、本来はそれほど増えることはないと思うのだが、現実はそうはいかない。

また、晩生果の着果がかなり悪い。その他の品種はよくなっているのに、なんでだろうか。

同じように交配をして同じように薬をかけているのだが、成りが良かったり、病気がたくさん出たりする場所がある。

毎年、条件が違うし、畑の場所も多少離れている。

その程度でだいぶ異なる結果だ。

難しい。対処のしようがない自然のちからが働いているのだろう。

2017年5月15日 6時16分08秒 (Mon)

今朝、五時から防除を始めたが、霧雨が降ってきたので中断。

ローテーション通りに始めたが、曇り空から霧雨が降ってきた。

少し、危ないかなと始めたがやはり降ってきてしまう。

一台終わり、中断中だ。

予定は六台。

少し、黒星病が多いので一台分ひどい畑だけ増やす予定だ。

散布量を増やす方法でどうにか、抑え込みたいが効果のほどはどれほどかわからない。

他に方法がないので仕方ない。

広がらないように予防、治癒効果のある薬剤を入れている。

いい結果が出るとありがたい。

害虫は少ないのに残念だ。

今まで、昨年と同様な防除をしていたが天候のせいなのか病気が出ているのが納得できないな。

毎年毎年、新規、油断大敵か。

2017年5月10日 6時10分04秒 (Wed)

予報通りに今朝は雨が降っている

この連休天気が良かった。

仕事も休みなし。

久々にお疲れ休み。

今年は、晴れが続いていることが多いかな。

剪定中も、三月後半が雨が多かったが、大部分は晴れていたように思う。

降水量も少なかったが、降り始めると、二日にかけて雨とかなっていた。

年間の降水量はほぼ変わらないようだし。

こうなると5月下旬にはけっこ雨ばかりになってしまうかも。

梅雨も早そうな気がする。そして長いかな。あまり雨が多いと梨の黒星病が増えてしまう心配がある。

現状でも、今年は多いようだ。なかなか頭が痛い。

2017年5月7日 20時17分39秒 (Sun)

やっと連休も終わりに、、、

この時期、天気が良いのがうれしいのだが、仕事をしなければならない人にとってはありがたみが少ない。

世間は遊びに行く、渋滞、帰国ラッシュec、そんなことを考えて仕事している人も多い。

でも、天気がいいと気分もいい。

仕事も遊びも気持ちよくできる。

この十日近く、一生懸命に働いて気分良く、酒を飲んでいる。

正月とかお盆とか、ちょうど中間で一息入れるタイミングだ。

北朝鮮の報道がバカみたいに危機感をあおっていたが、閣僚は海外に出かけている。あべだって、ロシアとヨーロッパに出かけた。

何の成果もない、外遊に違いない。

総理からしてそうなのだ。政権の代弁者のマスコミは北朝鮮、ミサイル、核実験と連休の間あおり続けた。

まったくの、馬鹿報道。電車も止まったっけ。世界から見れば間抜け。

アメリカ人だって、韓国からの避難報道がない。

3.11の時はアメリカ人は日本国外に避難という情報がアメリカ大使館から在日アメリカ人に連絡され日本から逃げて行った。

日本だけの過剰反応、北のミサイル発射報道で電車が止まる。もっと冷静な判断ができないのか。自分で判断することをやめている。

いつも菅も安倍も断固容認できないと、馬鹿の一つ覚えの言葉を言う。

もっと、自分の考えた言葉で国民に説明すべき。そんな、頭脳も使えない。ちょっと、悲しいかな。

外遊のあと、ゴルフを楽しんでいる。テレビ報道は、ちょっと待てよ、といいたい。誰が、北朝鮮の報道を利用しているのかよくわかる。

この国の権力者ははっきりとノー天気のバカ者だと世間に公言しているようなゴールデンウィークでした。

2017年5月3日 6時06分43秒 (Wed)

憲法記念日70年

日本の平和が、戦争の犠牲者の上に成り立っていることを国民すべてが肝に銘じなければいけない。

押しつけとか言われるが、日本国憲法の国民主権、基本的人権の尊重、戦争放棄という、骨子は敗戦時の日本人に作ることができなかっただろう。

アメリカが作った憲法でも日本人の試案した憲法より国民サイドに立ったものになっていた。

自民党の改憲案なんかは国民の人権を制限して国家権力の絶対性を盛り込もうとしている。これを改悪といわずして何というか。

18から選挙権を持てるようになったが、本当に憲法の勉強をして現状をどう考えるか。

基本的人権の尊重ということがどういう意味があるのかよく理解してほしい。

日本の戦争時代の映画を見てみれば、その時代の生活がどういうものだったか少しは理解できるだろう。

国民の生活が、隣組、憲兵などに監視されていることがよくわかるだろうと思う。

日本国憲法のありがたさは、戦争を経験した、永六輔や、大橋巨泉、愛川欽也、あきやまちえこ、瀬戸内寂聴、、、ほとんどその時代を生きた人は反戦で日本国憲法を宝物のように考えている。

アメリカからの押し付けだって、いいものはいいじゃないかということを言っていた。

あべと日本会議、自民党、民進党の改憲論者に声を大にして言いたい。

日本国憲法第99条

「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。」

日本会議は別だが、義務というのは公務員は尊重し擁護しなければならないということになり、

誰もが分かる明白な憲法違反だ。

法の支配というあべは都合のいい時だけ都合のいいように解釈している。二枚舌の詐欺しに違いない。

国民は、だまされはいけない、自分の考えをしっかり持たねば嘘の情報に流されてしまう。


きよまる
梨づくりをはじめて30数年たちます。あまり進歩がなく、自分でも情けなく思います。
20代は品種更新、30代は最盛期とバブルで忙しく過ぎ、40代は規模拡大を目指し、50代はいろいろ問題を抱えて休まる日がありません。せめて60代は、悠々自適、のんびり余生を過ごしたい、、、

梨日記

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

カテゴリー

アクセス数
ページビュー数