地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

2012年09月 アーカイブ

2012年9月22日 11時29分16秒 (Sat)

海城寄席無事終了

海城寄席無事終了画像 当部の年間最大の行事である「海城寄席」を15、16の両日行いました。
両日とも三部構成で、二日間の総入場者数はのべ約500名でした。
もっともご来場を頂戴したのは15日第三部(圓創・創雲揃い踏み。徳光和夫さんご来場。そして大喜利)で、立ち見多数にてお入りいただけないお客様がお見えになりまことに申し訳ございませんでした。

今回、ご覧頂いたお客様より、出前寄席のご依頼も頂戴し、今後の活動の場が広がることが予想されます。部員の夢想する「首都圏中高落研連合」構想ともども、奮励すべき事柄といえましょう。

16日は第三部のあと、講堂にて特選落語会を行えました。
こちらへは150名のお客様にお越し頂きました。
プログラムは、奇座平(酢豆腐)、HEY!毛蟹(コント)、圓両(中村仲蔵)、
創雲(蒟蒻問答)でした。
特選落語会へは、当部が多大なるご支援を頂戴しております
元参議院議員で大正大学教授の野末陳平先生にもご来場を賜り、講評を頂戴いたしました。同先生のブログにも掲載頂き、感謝にたえません。


ともあれ、この両日、部員のみなさん、お疲れ様でした。

今回新たに落語を演じた部員たちの健闘が光ったと思います。
今回の反省点、よかった点を今月中に部会で整理し、忘年寄席、そして
送別寄席につなげたく思います。


さて、写真のご説明をいたしましょう。
15日第二部後半はムーラン研究でお世話になりました
柴田悦男先生の追悼落語会と称して、圓両さんによるムーランの紹介と柴田先生のご紹介のあと、同先生の出版された笑話集より2作品(二代目近視家三本助は「爪」を、家家家家家家家は「幽女ヶ淵」)を演じさせていただきました。
会場には柴田先生のご遺族(お嬢様、お孫さん)にお越しいただけました。
家家家さんのサゲが決まったとき、丁度徳光和夫さんがご来場くださったのです。
柴田先生がムーランの座員時代にご覧になった昭和21年の(幼女時代の)
美空ひばりさんのムーラン登場秘話(既報)を、我々のまとめたムーラン
研究報告をお読み頂いた徳光さんが、ひばりさんのマネージャーであった関口さんからもご証言をとっていただき、図らずも追証となったことなどをご遺族にご報告できました。しかし、徳光さんのご来場は全くの偶然で、一同驚愕いたしました。まさに柴田先生のご遺徳のなせるものでございましょう。
こういったサプライズの後、高座にて演者2人、徳光さん、ご遺族、圓両さん(彼のもっているのは柴田先生のご遺影)で記念撮影となったものです。
ささやかな追悼ではございましたが、徳光海原会会長様にはご来場を賜り、そして貴重なお話とともに記念撮影に応じてくださいまして有難うございました。心より感謝申し上げます(徳光さんには第三部でじっくりご鑑賞もいただけました)。そしてなにより、ご遺族の方々に於かれましてはご来場をいただけまして誠にありがとうございました。

                   (古典芸能部顧問)

2012年9月14日 19時59分23秒 (Fri)

いよいよ平成24年度海城寄席開催

いよいよ平成24年度海城寄席開催画像 皆様こんにちは。
更新が滞りまして申し訳ございませんでした。
芝学園、国立高校、浦和高校の落語研究会の皆様、
残暑お見舞い申し上げます。
是非、四派の力を結集して実りの秋とすべく頑張りましょう。
近々、ご連絡させていただきます。
さて、南総富浦での合宿も無事終了し、明日(15日)と
明後日(16日)はいよいよ文化祭。
海城寄席は、本校のB館3階で開催いたします。
奮ってお越しください。入場は無料で、招待券等も不要でございます。

15日の番組

第一部(10:00〜11:30)
翔太郎、狐南、奇座平、天馬、凌雲、奇術部(友情出演)、
奇太楼、(主任)創太
※ 故・三遊亭右女助師匠自作のヒット作「出札口」をン十年ぶりに
天馬が演じます。また、新中学部長二代目創太が主任を務めます。

第二部(11:45〜13:40)
黒星、壮生、(コント)Hey!!毛蟹、志ん米、椿、ルービックキューブ、
「ムーランルージュ新宿座・柴田悦男先生追悼落語会」
柴田先生のご紹介(熊谷亮太)、
柴田悦男笑話集より「爪」三本助、「幽女ヶ淵」家家家

※当部のムーランルージュ新宿座研究を応援下さった柴田悦男先生が
本年、惜しくも逝去されました。享年88。ささやかながら追悼させていただきます。

第三部(14:00〜15:50)
南無、奇太楼、古古古米、(コント)イソギンチャク、創雲、圓創、
(ボードビル)地図男、(主任)奇座平 そして『大喜利』

※当部きっての腕達者である創雲、圓創の二枚看板が顔をそろえた上で主任が
奇座平という豪華版。で、大喜利(今年は中学生高校生対抗の趣です)まであるというおなか一杯の第三部にご期待ください。

16日の番組

第一部(10:00〜11:30)
天馬、凌雲、奇術部(友情出演)、創太、古古古米、
圓創、イソギンチャク、(主任)創雲

※さすがお客様が早くから満員になる日曜日は、第一部から二枚看板の登場です。


第二部(11:45〜13:40)
翔太郎、黒星、奇太楼、(コント)JOY FULL、椿、壮生、(漫談)けんだまんだん、
(主任)圓創

※色物充実のこの番組。当部色物の最古参JOY FULLが円熟の芸を見せれば、
かの野末陳平先生からも好評をいただいたけんだまんだん。脇は、椿や壮生といった
芸達者がかためます。で、翔太郎君の弟さんは4年連続のお客様として来場なるかどうか!お待ちしています。


第三部(14:00〜14:45)
志ん米、狐南、家家家、地図男、創太、ルービックキューブ、(主任)三本助

あれ?ずいぶん早くに終わるものだな〜、大喜利はないの?!と思われた方。
ごめんなさい。今年の大喜利は初日だけです。

が、

今年は、15時から16時までの1時間、なんと400人収容の本校講堂で、

第一回海城古典芸能部ホール落語会

が開催されるのです。

当部きっての精鋭を迎えた落語3席、色物1席で構成されるこの大落語会。
現高校3年生で、高校生活最後の高座となる「海原亭圓両」前高校部長(現相談役)
が、高校生活の思い出に、「中村仲蔵」を演じます。こんな青春もいいな、と思っていただけるような高座にすべく、受験勉強の傍ら頑張ってまいりました。
彼の雄姿が今から目に浮かびます。ご期待ください。
あとの三席はお楽しみ、です。


ご来場を心よりお待ち申し上げております。

写真は南総富浦の「道楽園ホール」で、飛躍を誓う海原亭創雲高校部長。

                           (落語担当顧問)

















アクセス数
ページビュー数