地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

2012年02月 アーカイブ

2012年2月12日 11時40分23秒 (Sun)

3月のかつどうについての連絡

古典芸能部員のみなさまへ

3月11日(日)は各々の予定を空けておくよう、お願いします。
詳細は明日(13日月曜日)の昼休み12時30分から10分程度、
臨時に部会を招集してお話します。
同じクラスの部員へ、本掲示を伝えてください。

                   落語担当顧問

2012年2月10日 23時52分15秒 (Fri)

この前の部会のご報告

 
 立春は過ぎましたが、相変わらず寒い日が続いております。皆さんいかがお過ごしでしょうか、家家家家家家家です。

 えーと、先日部会がありまして、その報告をしたいと思います。本当はその日中に記事を書こうと思っていたのですが、後回しにするうちに、随分と遅れてしまいました、すみません。

 それでは本題に戻ります。実は、当部の創設者である高3の偉大な先輩方がもうすぐ卒業ということで、送別会を開くことになっているので、この前の部会では、その予定を立てておりました。今回は結構具体的なことを決めまして、日時もそうですが、えー、我々がやることになっている寄席(?)のプログラムなども決めました。私は..えっと...コントで出る予定です。今回は落語では出ません。(なんか最近、落語での出演が少ない気が...まぁいいか)。あと、お楽しみも用意するつもりなので、乞うご期待!

ふぅ。


思えば、私も中学3年。あと1ヶ月もすれば卒業、早いものですねぇ..。中学に入学したときは3年なんてまるで永遠のように感じたのですけれども、過ぎてみれば早いものです(まだ学年末考査という一大イベントが残っていますが)。

 さてみなさん、インフルエンザも流行っております。どうぞお体に気をつけてお過ごしくださいませ。

              
                             それでは
    
                             家家家家家家家

2012年2月6日 21時59分13秒 (Mon)

サタデー・ナイト・ブーパー

 2月4日、ブーとパーその2「サタデー・ナイト・ブーパー」 を、内幸町ホールにて鑑賞してきました。何時もながら、「夢空間」の社長様には感謝してもしきれないものがあります。どうもありがとうございます。

笑点若手大喜利のデコボココンビがおりなす、ブーパーの会。 流派、派閥、信念をこえて、まったく新しいタイプの落語会を提案」、とのことで、立川生志さんと林家木久蔵さんのお二方による落語会。部員が6,7人ほど行きました。

初めに、お二人の漫才でした。「ブー」の生志さんが突っ込みで、「パー」の木久蔵さんがボケ。個人的には、落語家も漫才をするんだなあと少々驚きでした。もちろん笑い転げましたが。

次が、立川生志さんの落語。演目は「太鼓腹」。若旦那が鍼に凝り始め、「太鼓持ち」に鍼を打たれる役をさせようとする。最初は嫌がる太鼓持ちも金につられて了承してしまい…。というような話。小噺というのか、結構短かったです。

そして大喜利。二人。過去に「笑点若手大喜利」で出題されたお題をもう一度持ってきて、木久蔵さんがその場で答えるという趣向。お客さんも交えてのガチンコな大喜利で、即座に面白いことを思いつくのはさすがだと感心した次第です。

最後に林家木久蔵さんの落語「薬缶なめ」で、突然道端で「シャク」を起こしたおかみさんを救うために、通りがかった武士の禿頭を舐めさせてもらう話。滑稽なストーリーに大爆笑でした。

以上簡単ながら内容をまとめてみました。ご招待くださった方や、川崎先生に感謝です。またいけたらいいなーと。

菅野