地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

顧問と部員の部屋

2015年10月10日 17時35分37秒 (Sat)

皆様へのお知らせ

お久しぶりの更新でございます。
そして、始めまして^ ^

本年度より当ブログの更新をメインで担当させていただきます、高1の海原亭箒です。

数ヶ月にわたり更新されていなかったブログでございますが、本日より私が引継ぎましてこれからは各行事ごとに更新していこうと考えております!

まだまだわからないことも沢山ある若輩者ではございますが、どうぞよろしくお願いします>_<


海原亭箒

2013年12月24日 22時52分32秒 (Tue)

海城忘年寄席開催

海城忘年寄席開催画像 去る12月16日、恒例の忘年寄席を開催しました。
昨年は、当部が大変にお世話になっております元参議院議員で作家としても有名な
野末陳平先生にお越しいただき盛大に開催いたしましたが、
本年も当部の選りすぐりの演者たちが、師走に季節はずれの花を大きく咲かせました。
とりわけ、高2の生徒たちの粋なはからいで、初舞台となる中2の海原亭櫻雅さんが主任を勤めるという、
前代未聞なサプライズに盛り上がりました。
そして期待に違わぬ高座を見せた櫻雅さんの素晴らしさを称えたいと思います。
写真は、羽織姿の海原亭創雲部長の音頭で賑々しく始まったパーティの様子。
この日、中2より、「ぜひ2代目襲名をさせてください」との申し出があり、感激したという
コントHEY!毛蟹(のひとり。一番左)、
ケンダマンダンなお健在、を見せ付けた苦徳亭奇座平副部長(学生服姿)、
そして「天災」をネタ卸しして、まずます芸道精進に励む大楠亭圓創育成部長(浴衣姿)、
みんなよい表情をしています。
来年も、さらに深化を遂げるであろう当古典芸能部にご期待下さい。

ともあれ、本年の更新はここまでです。
本HPをご覧頂きました皆様に於かれましては、よいお年をお迎えくださいませ。
一年間有難うございました。
新春にお目にかかりたく存じます。ごきげんよう。

                          (落語担当顧問)


2013年11月9日 9時33分00秒 (Sat)

芝・海城合同寄席明日開催!

明日、11月10日(日)の午前10時より、4ヶ月ぶりに芝中高落語研究会様との
合同寄席を行います。
今回は残念ながら三校連合のひとつである浦和高校落語研究会様の欠席が残念ですが、
海城寄席以来の大イベントとして期待がかかります。

当日のプログラム

・開演10時
芝中高 落語2本コント1本(お楽しみ)
海城中高 落語3本(打虎、創太、圓創)コント1本(イソギンチャク)
・閉会 12時頃予定

お問い合わせは、kawasaki@kaijo.ed.jp まで。

             (落語担当顧問)

2013年11月9日 9時01分59秒 (Sat)

中学古典芸能部取材を受ける!

中学古典芸能部取材を受ける!画像 10月29日(火)の午後、中学古典芸能部へ「朝日新聞出版」より取材がありました。
当日は、中2部員がホスト役となり、とりわけ、中学部長の創櫻、箒、蒼葉、打虎の四君を、「僕ら中学落語家四天王」として諸芸を披露してもらい、作家の霜上、三島の両君には場面場面での案内役をお願いいたしました。
取材してくださったお三方は大変に感じのよい方でいらっしゃって、取材前は緊張していた6人もおかげでのびのびと受け応えしていました。
カメラ担当の方は、寄席演芸界では高名な方で、氏の作品は多く目にしていたものですから、お名刺を頂戴したとき、驚きと嬉しさでしばし惑ってしまいました。
普段の稽古部屋での取材を終え、部室での取材となりましたが、ただでさえ狭いこの部屋(音源、映像その機材やめくりなどが置いてあるため、普段は、一人で稽古、あるいはコントが1組稽古すれば一杯です)に、6人+顧問と取材の皆さんが入るものですからテンヤワンヤの大騒ぎ(テンワンだけに、そんな狭いところに“何でいったんだ?”と返したのは某氏)。写真でその様子を垣間見てください。
ともあれ、彼ら6人には大変貴重な体験になったことでしょう。
取材してくださった皆様、誠に有難うございました。
取材が掲載されましたら、またこの欄でご紹介いたします。
(追記)
この取材中に、司馬遼太郎を愛読する霜上君は、落語にも挑戦したいとなり、「海原亭海道」と命名されました。作家として、または演者として活躍してください。

                (落語担当顧問)

2013年9月29日 20時37分12秒 (Sun)

文化祭での海城寄席、盛況のうちに終了

文化祭での海城寄席、盛況のうちに終了画像 今月14日、15日の2日間に渡って行われた第122回海城祭。
毎年ご好評を頂いている海城寄席は、初日の第三部に講堂での特選会。
プログラムは、中学部長の創櫻(牛ほめ)、Hey!毛蟹(コント)、圓創(くしゃみ講釈)、
客演・珍風亭りょうご(前高校部長)(道具屋)、創雲(黄金餅)でした。
実に140人のお客様にご入場賜りました。
二日目は台風の襲来が予報され、文化祭は午前中で打ち切り、も辞さず、との
ことで、てんてこ舞いの忙しさ&てんやわんやの大騒ぎ。
結果、第三部に予定していた大喜利を急遽、第一部にまわして対応しました。
核となる世代も誕生(中2.約10人)し、これまで核をなしていた高2(約20人)も安心しきりです。
文化祭での海城寄席などの部活動詳報は、明日が締め切りの機関誌「河童狸(第五号)」に
満載いたします(先週時点で、100ページ余の入稿の由。読み応えがありそうです)。
11月には本校スタディホールにてごらん頂ける予定です。
写真は、「幇間腹」を熱演中の苦徳亭奇多楼(高1)の高座姿です。

                    (落語担当顧問)