一眼レフとは

2016年01月 アーカイブ

2016年1月31日 4時29分39秒 (Sun)

真実のミャンマー

今 ミャンマーで何が起きているのか?

20年前のミャンマーには 日本人が30人程度で
商社の駐在は誰もおらず、辛うじて支店?
みたいなものはあっても
ミャンマー人のみの勤務で 出張ベースで
年に数回やってくる日本人・・・という感じでした。
商売をしようなどと言う人は見当たらず
残りは 得体のしれない日本人
(自分も含めて)しか居ませんでした。


企業の方も 大使館の館員も どちらかというと
左遷人事か 爺婆捨て山の感で 冴えないというか
全体としてゆったりとしていて 当時も営業していた
エンペラーに行くと 大使館ナンバーの車が
3台か4台止まっていて 中に入ると 
在緬日本人の半分が そこに居た何て言う光景も
日常茶飯事で御座いました。
それはそれで 対日本人間の距離は 必然的に
近くなり 皆が知り合い状態で ある意味
楽しかったとも 今思い返せば その様に思います。
日本食屋も 3件しかなくて そこでご飯食べると
在住日本人の 半分と会ってしまう・・と
言う状況で 距離が近い分 何事も詮索せず
彼氏が居ようと 彼女が居ようと 知らない振り
をすると言う 暗黙の了承みたいなものがあった気が
致します。 

それが 現在は一変して 商社も大使館も
超エリートがミャンマー駐在となり
一攫千金を狙った 個人起業家が爆発的に増えた。
その背景は 政府とマスコミ一体の 報道による煽りと
日本国全体を覆い尽くす 高齢化に伴う閉塞感が一層
拍車をかけて進み 労働者の賃金は下がるばかりの
日本と ミャンマーの超バブル期を比べた時
その選択は 必ずしも間違っていないと思う。

起業家に関していえば 若き人よりも 中高年の方が
非常に目立ちます。 私の勝手な想像ですが
彼らは一様に 大企業に永く勤め
早期退職制度などで 見切りをつけてきた人が多い。
彼らは 大企業の中で 沢山の経験を積み 知識を得た
人達で 彼らは企業という歯車を離れ 再就職或は起業
という第一歩を踏み出した時に 日本社会の変貌に戦き
日本の社会の中での生き辛さに茫然とし
社会システムから 必要とされていない自らに気が付いた
その刹那 ミャンマー最後のフロンティア なる報道に
のめり込み 安易に突き進んでしまうのではないでしょうか


弊社では こういう商売もしています。


img_20160131-051349.jpg

必然的に 日本人の方から依頼を受けて 
ミャンマー最後の日 に立ち会う事に成る。

帰国の前日に 買取品引き渡しが多い。

色々な方が居る。 多くを語らず寡黙な人
涙を浮かべ悲しむ人。 怒り心頭な人・・・

引き取りが終わり ガランとしたお部屋に佇む
日本人に 一礼し お気を付けて御帰国ください。
有難う御座いました。と 後にするが
部屋の中で 茫然 窓の外を眺める人もいた。

難儀な事沢山あったのかもしれない。
問題は解決できずの 帰国かもしれない。

想像 妄想するしかないが 切なげな顔
寂しげな顔 そんな顔ばかりに立ち会うと
何だか 進出した日本人全てが 失敗して
んじゃないのかと そんな錯覚にもとらわれる。

安全と水はただの国 日本 ミャンマーは
どちらも 有料である。
また、自己責任も 日本でも当たり前であるが
ここでも その自己責任の比重は 日本の何倍も
重く圧し掛かる。そしてその自己の責任と
問題解決能力に拠って ミャンマーでの生活は
楽しくもなり 悲しくもなる。そんな国である。

10年ひと昔 20年はふた昔・・・
古き良き時代のミャンマーは既に過去の物で
楽しさは 半減し 悲しさは倍増する そんな
進化を 日本社会全体で ミャンマーに押し進め
ている そんな気もしてならない。




 
にほんブログ村 20年近く前のミャンマーで仲良くしていた
日本の皆さん 船乗りの杉さん 養殖のケンさん
外交官のIさん 戦前から住んで居た女性 他
誰一人残っていません・・・残っているのは
1番館婆さんぐらいか・・・
その婆さんもこの3月でのれんを終うと言う。
中々憎たらしい婆さんであったが 大使館から退避勧告が出ても
店を開け続けて日本食を作り続けた 彼女の果たした功績は大きい。
取り巻きの 白髪の婆さん旅行会社も そろそろ 年貢の納め時かもよ・・・笑

今日の ポチ押し こちらから thank you

2016年1月31日 1時02分39秒 (Sun)

良く売れる物

アイドラ建設は 内装屋ではないので 建物の設計
基礎から日本人が一貫して施工管理しています。


img_20160131-010316.jpg
写真は ジャパンサービスアパート 6 の現場
地鎮祭も終わり 雨季を前に 急ピッチで
進めて参ります。
敷地内には 大きな大木 マンゴー等が鈴生りになる
のですが 近隣住民が 竹竿で 叩き落してしまい
車などに傷がつくなど 問題があるので 切り倒す
事に成りました。
ミャンマーに対して 何だか申し訳ない気が致します。 
img_20160131-010357.jpg




ジャパンオンラインショップで最近売れている物

1 即席ラーメン ラ王等が人気
2 爪切り  日本製は切れ味が違うと評判
3 炊飯器  保温等 機能が沢山ついているのは日本のみ
4 ラップ  現地製もあるが くっ付かないので無きが如し
5 入浴剤  他店で売っていないからかな?
6 デジカメ 一眼レフ高級機種ばかり売れる
7 薬    駐在の方と 日本帰りミャンマー人に人気
8 変圧器  良く売れます。
9 釣具   他で売っていない為か まとめ買い多い
10 紙幣計測器 ある日系企業がまとめ買い・・・


紙幣計測器 ハンディタイプは チャット紙幣も
キチット枚数を計測します。
100枚数えるのに5秒でしかも正確・・・
ミャンマーの 銀行員の必需品です。

不動産会社の方も 買っていきます。
お金のやり取りをする人には とても便利な
日本から来た 紙幣計測器
ジャパンオンラインシッョプでは 125ドル売りですが
30台限定 半額セール 62$にて販売中
img_20160131-010505.jpg
下記の商品は ALL 500チャット販売中(期限間近 切)
img_20160131-011425.jpg

img_20160131-011438.jpg


新人 カイン君の誕生日だと言うので
ケーキ買ってきた。
5年前には 350円のこのケーキ

今はなんと 1500円になっていた。

段々住みにくくなるなぁ

img_20160131-011459.jpg


さぁ 食べようと 業務終了後 ケーキを
切ろうとすると・・・

2個ある筈の イチゴがない・・・

誰だ喰ったのは・・・


ニーコーしか居まい・・・

げん骨 くれてやった。



口の中が イチゴの酸っぱい状態になっていたのに

何て奴だ・・・


暫く 機嫌悪い。



一夜明けて 日本人の友人が シャン方面から
戻ってきて 大量のいちごを 買ってきた。


なんと

テレパシーが通じたものか?



なんだか こう 上手くいかない事も

こうなったら いいなぁ と思うと

思った通りになってしまう・・・

不思議な国 ミャンマーである。




img_20160131-011512.jpg
ミルクは 勿論 森永・・・
ジャパンショップで2ドルで売っていますよ・・・
img_20160131-011525.jpg
おぉ♪(ノ)’∀`(ヾ) 潰した・・・
img_20160131-011535.jpg
ウホーイ 静岡は久能の石垣イチゴの味だぁ・・・
滅茶苦茶うまいですよ・・・


イチゴ食いの犯人・・・
img_20160131-011553.jpg

にほんブログ村 最近 ニーコーが ちょっと意地悪な事ばかり
新人に行います。 陰でこそこそと・・・
まるで 小姑の如し・・・
そういう事すると 興醒めだなぁ・・・
困ったものでアル。  
意地悪なんかするんじゃない・・・ ポチ押し こちら

2016年1月29日 2時43分15秒 (Fri)

ゾッとするかも・・・アッチ系のお話・・・

アッチ系のコミニティでは色々な噂が飛び交う。
日本を飛び出して 外国で暮らすと言う選択を
安易にしてしまい 現実と向き合い
途方に暮れる仲間も多い。

ある日本人は 老後をタイの田舎 
チェンライで暮らすと言う事で
大手企業を早期退職し その退職金を
原資として バンコクにコンドを数件購入し
彼氏と幸せに暮らす筈であった。
然し 原因不明の腐乱死体で発見され
自殺であると 片付けられた。

また、ある日本人は タイ人の彼氏に
飲食店をやらせて 応援していたが
タイ人が 複数店舗展開を希望し 日本人は
それを断った。 暫くすると 筋弛緩剤を
盛られ 自殺に見せかけ殺されかけるが
危機一髪 助かった。

また、ある日本人男性は タイ人彼氏と共に
バンコクでホテルを運営すると言う事で
金を出したが 暫くしてトラブルになったから
相談したいと言う連絡が来た。
そして ヤンゴンからバンコクへ行くと
既に 死んでいた。
ビルのバルコニーからの転落死で自殺という。
どう考えても 自殺するような方ではない。
警察力の問題で 面倒な外国人の死は自殺とし
直ぐ焼いてしまう事が多いと聞いた。

アッチ系で 外国人と 現地人との結び付きと
いうのは実はとても難しい事であり 哀しい
結末を迎えるケースも多く むしろ生涯を
全うすると言うのは 実に稀な事の様な
そんな気がしてならない。

一方で
私が 師と仰ぐ すごい方が タイに住んでいる。
その方は 勿論 日本人で 還暦を越し
まだ元気溌溂 沢山のタイ人に囲まれ
幸せに暮らしている。
その方の特徴は 電気系に優れていて
どんな家電も修理してしまい 様々な事柄の
トラブル処理能力が素晴らしく長けている。
色々と言う方が居るが 10数年 ブログや
実際に御付き合いをして この方には敵わないと
その様にも思って 師 と呼んでいる。


その方が書いたブログを抜粋した


さてタイに有る現金はカミイが受け取れるように口座を移したけど
まだ日本に生命保険の満期金が3千万以上残ってます
受け取れるのは満期66歳になってから、、それまでは元気で居たい
せっかく若い時に稼いで貯めた金を自分で使わず妹達に行くのは嫌!

その金を最後まで使えるほど長生きするかは別にして
残った金は家族であるカミイに残したいからね

一般の夫婦なら受取人を親から移せるのだろうけど
ゲイだと結婚も出来ないので書類上は赤の他人まして日本人でもないし
名義変更は以前に問い合わせて無理と言われて諦めたし、、
-----------------
早死に願望は無いけど長生き願望も無い
どの時点で人生を輪切りにして見ても楽しかったし
やりたい事やりたい時にやって生きてきたから後悔の1つも無い
願わくば人生の最後まで苦しむ事無く生きていければ良いなぁ

人間として ちっぽけな人生かも知れないけど
これほど思いのままに自由に生きて来られた人生を顧みて
今回 幸せだったと改めて考える機会になりました


相手の心を掴む術に長けている。
老いて病んで 気弱になった時 何十年と連れ添う
タイ人の男性に対して 預貯金の引き出せる
カードを黙って渡すのである。
その通帳には 億以上の現金があると思う。
それ以上の 信頼の証 があるであろうか?
受け取ったほうは どの様に思うものか?
タイ人でも ミャンマー人でも 口頭の約束や
契約などではなく この様な形で信頼の絆が
結ばれている場合は 御本人の言う通り
幸せな生涯を送る事が出来るんだろうと
何の根拠もないが その様に思った。

沢山の外国に住む 日本人と実際にお話しし
御付き合いする中で 彼ほど 楽しげに
日々の時間を 過ごしている人を見たことが無い。
本来 人間というものは 彼の様に生けとし
生きるものであって 今の自分の
生活を省みて
これは いかん と
改めて思った。


写真はジャパンサービスアパートの隣地に出来る
複合型 施設である。

img_20160129-032936.jpg
img_20160129-032955.jpg
img_20160129-033012.jpg
img_20160129-033025.jpg
コンド法の影響もあり 地面と建物の価格が
うなぎ上りの様であり 大いに結構であるが
この施設が出来る事によって 常時渋滞など
マイナスの面もあるのかもしれない。

海の近くの静かなところで ゆっくりとしたい。


にほんブログ村  師は どの時点で人生を輪切りにして見ても楽しかった と
語っているが 私はそんな仙人のようなことは云えない。
モンチが結婚する時にも もう悔しいっ・・・と悲しんだし
上手くいかなかったことも多々ある。 
輪切りにしたら 半分位 楽しかったかな と そんな感じでしょうか

皆様は 如何でしょうか 楽しかったと言える そんなミャンマーライフ
お楽しみいただけますよう 願っています。
今日も ポチ押し こちら から   ありがとう・・・

 

2016年1月27日 23時55分18秒 (Wed)

消えた1000万円・・・

ミャンマー進出の相談も 相変わらず多い
最近は 工場建設等製造分野での日本企業が
何社か続いた。
又 飲食等の 撤退のついての相談も目立つ・・・

今日の依頼は 11時45分から 30分間で
ある日本食屋 (2か月前にオープンしたばかり)
の エアコン 給湯器 ベットや 冷蔵庫等
運び出して 買い取ってもらいたいと言う
内容で 一種の撤退相談である。


なに? 45分で全部か・・・

こりゃ 訳ありだな・・・

夜逃げ成らぬ 昼逃げか・・・


よし 気合入れてやるか・・・

屈強な日本人 ミャンマー人10人で
チームを組んで 現場へ乗り込む。

備えとして 鉄パイプ 警棒等 武器も持参。



中々 デンジャラス感があって

仕事としては こういうのが 本当は好きである。

困った ヲカマである。


すると 現場では 超腰の低い日本人社長
(60代 日本での企業の社長)が
待っていて 怒涛の如く話し始めた。

内容は要約すると下記の通り

日本の自らの企業で 働くミャンマー人の夫婦
がいた。 これが温厚 素直 実直 まぁ良く
人の話を聞いて 懸命に働いて 社長の心を掴んた。

夫婦のミャンマー帰国に際して 1000万円を
投資して 日本食屋をヤンゴンに作ったが 2ヵ月で
夫婦者は 金を使い果たしてしまって
運営資金もなく 更にたかられていると言う。

そして 離婚すると言い出した。

ミャンマーに入国し 貸した金を回収し 老後を
彼らと共に ゆっくりと過ごそうと思ったが
話がおかしい 小屋の様な窓のない4畳程の部屋
に押し込められてしまった。

そして 何より 夫婦の態度が 一変した。
何一つ言う事を聞かず 日本時代と
全てが 180度 変わってしまって
極めて 暴力的になったと言う。

その結果として 今回の 緊急買取となった。

旦那が居ない間に 社長 奥さん立会いで荷物を
換金し 帰国するとのこと。


よしきた 合点 と 直ちに作業に入り
時間内に 全て片付けた。


夫婦者の 奥さんは とても分かりやすい人物で
あった。

指には キラキラと幾つもの 指輪が煌めき
見たくもない 首筋には これまた
金がキラキラと陽光を照らし返し
髪を掻き上げる 野太い腕にも
これ然り で 如何にも成金
という姿恰好で 車もいい車で乗り付けた。

一方 日本人社長は 人の好い穏やか 且つ
善良の塊 みたいに見えた。


設備を運び出している最中 幾つかの会話を
この社長とした。

その中で気になった事 数点

1000万円+何百万円だかを4月に 夫婦者から
返してもらう と 本気で思っていること。

有り得ないと思います。

そして 社長が内装には 1000万円掛ったが 
アイドラなら 幾らで出来るのか? という問いに
モンチ社長が 即座に 150万円 と言うと
社長は 口を ポカンとしてしまい
夫婦者の女は 我らを睨み付けた・・・

壁を見れば べニアで塞いである。
こんな作り方では 150万円も掛らないと思うが
社長は 数か月で 日本へ帰国
この女は ミャンマーに残るとなれば
余分なことは云わない方が良い。と判断して
それ以上 言わないで済ませた。

また、社長が 日本語で奥さんに喋る言葉が
バカ丁寧で 懇願調であるのに対して
この女の言葉は 言葉の節々に 剣のある
卑したる土方の様な言葉であった。

この様な状況から 大概の筋が 容易に推察
できる。 また 結果も 同様に推察できる。
大体 同じ結末を迎える。
そして 私だけは 騙されない。
彼らだけは 信頼できるという
担保無き 日本流の恩 信頼 経験 を
口癖にするのも ミャンマーで騙されちゃう
日本人の 特性 なのかもしれない。

かくいう私も 同じような目にあい
同じような経験をしているので
人の事を 言う資格は全くない。

色々な経験を糧と出来るよう 頑張って見よう・・・


img_20160128-004926.jpg
店舗の居抜き 販売の依頼も 偉そうなキンキラ女から受けたが
この店は 止めたほうが良いと思います。
img_20160128-004959.jpg
ホッとした表情・・・
綺麗に積み込むものです。
夜逃げ依頼は そうたくさんありませんが
完遂時の この征服感が堪らないのは私だけでしょうか
img_20160128-005027.jpg
近所の セパタクローの選手
流れるような筋肉 重力に影響されない筋肉の塊
空を飛ぶが如く正確なバランス・・・
ちょっと 綺麗に洗ってみたくなるのは私だけか?
img_20160128-005200.jpg
МRTV(民放)のアッチ系の仲間から頼まれた カメラが届いた。
最終チェックして 明日引渡だ・・・
国営も 民放も 全て 日本製カメラ使用
そして 信頼のSONY製じゃないと 使わない。 
img_20160128-005121.jpg
新人が入ったので食事に行く。 若き頃のモンチみたい・・・
ニーコーが機嫌悪し・・・


にほんブログ村 ここ 押して といったら
沢山の方が 押して頂き 嬉しく思います。

今日もまた 押してね ここ

くだんの社長 改めて来店すると言う事でした。
今日の日記は 想像部分もあるため
訂正があれば 続報いたします。


 

2016年1月26日 4時04分23秒 (Tue)

飲食向け 話半分の5掛け

先週 ミャンマー特集を 東京テレビの
未来世紀ジパングさんが 煽り捲りの放送
をしたと言う事で 来る客 来る客
浮足立っている そんな感が致します。

日系飲食店は 既に飽和状態かと思いますが
更に 出店しようと言う方が多々居りまして
最近の傾向は チェーン店の視察 下見が
多くなっています。

うどん屋だとか
持ち帰り弁当だとか
居酒屋 ラーメンチェーンの方が
来店して ジャパンオンラインショップから
仕入れが可能かなど 相談がありました。

また、日系コンサルが訪ねて来て 飲食店向け
賃貸物件 で良い場所はないか?
探しているが 良い場所が見つからないと
そんな相談がありました。
当然の事であると思います。
今 空いている様な物件は 碌な物件ではない。


狙うとすれば 日本食レストランの撤退店舗
居抜き物件しかないであろう。

自ら 内装工事を揃えて 厨房器具を輸入して
店舗を作る場合の 費用を考えると

話半分の5掛け

つまり

新規出店費用に対して その25%程度で
居抜き物件であれば 出店できるので
初期投資費用の大幅な削減が可能で
その費用が下がった分に比例して
成功の度合いが 増幅して然りである。

また

今までの 客も付いているし
家賃(1年分)の残も残っている場合も有
材料 原料 食器なども流用出来る事が多く
良い事尽くめであるので
私が 仮に出店するとすれば
居抜き物件を 選ぶ。


では その居抜き物件は 何処へ行けば分かるのか?

不動産業者か?


そんな訳はありません。


日本人社会は 狭き村です。

撤退や 閉店の噂は 致命的な売上減を意味します。

従って その様な情報は 一般的に出回らず

現在営業中の日本食レストランから

非公式な打診があり それを マッチングする

弊社の様な所へ そういう情報は集まります。


そして タイミングが合えば 

都度 紹介をしています。

現在 居抜物件 売却の意向を示す日系店舗は


1 800万円  厨房設備食器一式 
  家賃22レック 残6カ月家賃込
  店員 引き継ぎ可
  場所 超一等地

2 400万円  厨房設備食器一式
  家賃14レック 残11カ月家賃込
  店員一部引き継ぎ可
  超一等地

3 190万円  厨房設備備品一式
  家賃15レック 家賃残2ヵ月込
  店員引き継ぎ 一部可能
  一等地

と 3件ほどあります。
ミャンマーに出店を 考えている方は
一度 新規出店の場合の費用と 居抜き物件の
価格の差を 比べてみて頂けたら幸いです。




ジャパンオンラインショップ 入荷情報




img_20160126-040437.jpg
飲料 色々入りました。
img_20160126-040459.jpg
セブンイレブンの御菓子 充実 2$ 3$ 均一
img_20160126-040524.jpg
ラ王 UFO 日清カレー飯 3ドル
その他 カップヌードル どん兵衛 2ドル
img_20160126-040542.jpg

御商売をされている方へ

プライムヒル ビジネススクエアー フードコート内に
巨大な チラシ陳列棚 を設置しました。

100種類ほどの パンフレットを陳列できます。
1日に 何百人もの日本人来店者のある この場所に
パンフレット チラシを置く事は 大変な売上増進効果が
有ると考えられます。

ご希望の方は 無料で陳列いたしますので 現場係員まで
御一報くださいませ。


一般のお客様へ 

フリーペーパーに載っていないような 目新しいチラシ
パンフレット 等 ミャンマー中の情報が集まる
パワースポットへ 是非お出かけ下さいませ。

地球の歩き方は 1年更新
フリーペーパーは1か月更新
チラシは 毎日更新 

情報は 鮮度が命です・・・

img_20160126-044535.jpg
にほんブログ村 今日の ポチ押し こちら って 書き忘れたら
みなさん 押してくれないものだから ランキングいきなり3位まで
落ちちゃいました。 今日はお忘れなく ポチ押し こちら


プロフィール

アイドラカンパニーリミテッド
No.(3/5),3F,Wai Lu Wun 7th,Baho Road,Wai Lu Wun(South)Ward,
San Chaung Township, Yangon, MYANMAR

アイドラ お問合せ先

◆アパート関係
 ジャパンサービスアパート
09-4200-60913
日本から電話する場合
001010-959-4200-60913

 サクラヒルズマンション
09-4200-60913 管理
09-7725-92841 営業
09-2608-13377 営業
09-42018-7015 営業
09-7982-47235 セキュリティ
09-2539-68363 レストラン
09-4200-60913 コンビニ
09-7839-54932 クリーニング

◆ 旅行 
09-7984-84-285
◆ジャパンオンンラインショップ 
09-4200-60913
◆ 建設
09−2596-86396
◆ 両替
09-4200-60913
◆ レンタルオフィス
09-2596-86396
◆ 浄水器 無停電装置
09-2596-86396
◆ 家電修理
09-4200-60913
◆ ウナギの予約
09-4200-60913
◆ レンタカー
09-2596-86396
◆ 家電 不用品買取
09-4200-60913

◆ アイドラ 日本拠点
  アイドラ有限会社
静岡市駿河区中島2587-34
アイドラ第一ビル3階
電話 054-288-2226(代表) 

メールによる 問い合わせ
📩 
masakimasa624@gmail.com

特徴
在緬20年目 恐れ入谷の毒日記 言いたい放題 書きたい放題です。

ブログ

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数
にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/o9ca26ulw7qn にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/o9ca26ulw7qn
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]