2015年04月 アーカイブ

眼トレ

#書評 #読書 #レビュー #健康
『眼トレ』は視力をよくするトレーニングをまとめた書籍である。悪いところを治療するという近代西洋医学のスタンスに疑問が寄せられている。一方でオルタナティブ側には放射脳カルトのような詐欺商法や貧困ビジネスの飯の種になっているものも存在するという事実がある。本書のように健康維持や予防に着目した書籍が出されることは好ましい。
本書は特に眼に悪いものとして、パソコンやスマホのブルースクリーンをあげる。紙の本よりも電子書籍の方が読書の速度は遅くなるとも指摘する。私はスマホなどモバイルデバイスで電子書籍が読めるようになったことで、携帯性の点でも紙の書籍を上回ったと考えたが、電子書籍にもデメリットはあった。

東急不動産コスパ悪すぎ

#東急不買 #東急不動産だまし売り裁判 #消費者 #悪質商法
東急不動産マンション購入はコスパ悪すぎである。東急リバブル仲介はコスパ悪すぎである。東急コミュニティー管理はコスパ悪すぎである。
東急リバブル東急不動産は不利益事実を隠して東京都江東区東陽の新築分譲マンションをだまし売りした(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。マンションだまし売りがコスパ悪すぎであることを東急不動産消費者契約法違反訴訟によって示さなければならない。
東急リバブル東急不動産のデタラメは、あらゆる局面で繰り返された。東急不動産の高田知弘係長は顧客女性に脅迫電話を繰り返して逮捕された(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』アマゾンKindle)。

マンション勧誘電話

#不動産 #マンション #勧誘電話 #悪質商法
カフカは、人間の罪は性急と怠惰の二つがあると述べた。これは悪徳不動産業者に当てはまる。問題物件の即日契約を迫る性急と売ったら売りっぱなしで消費者をフォローしない怠惰である。マンション勧誘電話は欺瞞であり、不誠実であり、謙虚ではない。もうやめてほしい。
投資用マンションを、しつこく勧誘電話をしてくる不動産会社は悪質である。マンションのローンをまとめて安なるといって、新たなマンションを売りつける。いらない、電話を止めてくださいと言うと受話器を投げつけるようにして切る。
『ばくだん幕末男子』のレビューではヤンキーが時代遅れの恥ずかしい風俗と書いた。

東急ハンズ過労死

#過労死 #東急不買 #ブラック企業 #東急ハンズ
東急ハンズでは心斎橋店員がサービス残業強要やパワハラで過労死した(林田力『東急ハンズ過労死』アマゾンKindle)。ブラック企業はモラハラやパワハラを繰り返しながら、騒ぎになるとしていないと嘘をつく。それは悪いことが分かっているからである。
それならば故意でやっていることになる。会社の姿勢としてはいかがなものだろうか。ブラック企業で散見されるが、いじめ抜くことや過労死させることに何のメリットがあるのか。売り上げアップにつながるのか。つながるからやっているのだろう。
何をどう考えたら虐待を正当化できるのか。反省や思いやりというものが全くない。ひん曲がった口で他人を罵倒するも、それが一番できない者は当人である。わざとやっているのなら極めて悪質、天然ならば大馬鹿野郎である。ブラック企業は本当にそれでいいと思っているのか。

ブランズ市川レフィール

#マンション #住まい #不動産 #賃貸
東急不動産の新築分譲マンション・ブランズ市川レフィールやブランズ市川真間、ブランズシティ久が原が住環境を破壊すると批判されている(林田力『ブランズ市川レフィール』アマゾンKindle)。高層マンション高層階は快適ではない。高い階ほど車の走行音(シャーッという音)が聞こえるとの指摘がある。高層階の景色は飽きるのが早く、低層階がすぐ出られるので楽だったという。東急不動産は高層マンション建設が街づくりの妨げになっていることに気付かないのだろうか。
東急不動産だまし売りは消費者の尊厳と権利を奪う。今や東急リバブル東急不動産の不誠実は常識の範疇にある。『名探偵コナン』では殺されても同情されない悪人として不良物件を売り付ける悪徳不動産業者が登場する。


プロフィール

プロフィール画像
名前
林田力
Name
Hayashida Riki
著書
東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った
著書
FJネクスト不買運動
著書
FJネクスト迷惑電話
著書
何故、空き家活用か
著書
ガーラ・グランディ木場迷惑
著書
佼成病院裁判
Twitter
@hayachikara
住所
東京都江東区

ブログ

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]