地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

2015年01月 のアーカイブ

2015年1月31日 20時07分03秒 (Sat)

高齢者治療中止

6月25日、被告長男妻に症状を説明。
7月11日、被告長男妻に面談。
7月18日、被告長男に説明。
8月6日、被告長男に説明。
8月20日、被告長男は延命につながる治療を全て拒否。
8月27日、ファミリーは高度医療は拒否。
被告病院は原告に確認していない。被告長男夫婦に確認しただけである。
終末期医療の決定プロセスに関するガイドライン。医療・ケアチームとして対応していない。合意内容を文書にまとめていない。

2015年1月30日 19時09分28秒 (Fri)

海賊党の思想

#読書 #review #海賊党 #BOOK
『海賊党の思想』はヨーロッパで注目されている海賊党を紹介した書籍である。海賊党の最初の障害は党名のマイナスイメージである。しかし、ドイツではヒトラーユーゲントに対抗したエーデルワイス海賊団があり、海賊にはマイナスイメージだけではないという歴史がある。日本でも百田『海賊と呼ばれた男』で海賊に既得権益と戦うという積極的な意味付けがなされている。
また、スティーブンスン『宝島』もあり、海賊に山賊や強盗とは異なるロマンを感じる人々もいる。この点は尾田栄一郎『ワンピース』がヒットする日本にも当てはまる。

2015年1月28日 17時54分59秒 (Wed)

海賊党の思想

『海賊党の思想』はヨーロッパで注目されている海賊党を紹介した書籍である。日本でも海賊党のような政治勢力が求められると実感した。知的財産権の共有というシングルイシュー政党のイメージがあるが、その思想は深い。根本には拘束されない市民的自由を求める意識があるとする。ここに海賊党の新しさがある。政府や大企業の強権や監視社会化への対抗勢力は左翼の傾向が強いが、マルクス主義の影響が強い左翼自身に集団重視や統制経済との親和性がある。国家や大企業の横暴から個人の自由を守ることを政治意識の出発点とする立場として、当面の政策では重なる点が多いとしても、左翼になりきることには抵抗する向きも多いだろう。
ドイツでの海賊党躍進の背景には現体制への感情的な怒りから投票しており、海賊党そのものを評価している訳ではないとの分析もある。168頁。一過性の新党ブームで終わってしまう可能性もあり、その思想性を深めて広げることが重要である。
海賊党に投票した人の傾向として、既存の政党から乗り換えた人の中では緑の党や左翼政党から乗り換えた人のが多いとされる。171頁。
ドイツ海賊党への入党動機のトップはメンバーの集まる会合の出会いという。150頁。

2015年1月26日 22時21分25秒 (Mon)

林田力書評・三くだり半と縁切り寺

#レビュー #ジェンダー #新刊 #社会
高木『三くだり半と縁切り寺』は江戸時代の離婚を述べた書籍である。通俗的なイメージと異なり、女性の立場は意外と強かったという。実際、中々巧妙なシステムであった。現代日本の離婚が食いつめた弁護士(ブラック士業)の食い物にされていることを踏まえれば江戸時代を後進的と笑うことはできない。
現代にも残る日本の女性の地位の低さは明治からの良妻賢母教育の産物である。右肩上がりの直線的な発展史観のドグマから脱却した方がいい。環境問題や地方分権などで江戸時代が見直されているが、女性の権利の面でも言えるだろう。

2015年1月25日 22時22分17秒 (Sun)

林田力『ブラック企業・ブラック士業』

ブラック士業は禍々しい瘴気を漂わせているように見えた。ブラック士業は社会の毒である。インフルエンザなどより性質が悪い。手洗い、うがいも効果がない。
ブラック士業に幕を降ろす時が来た。人々が望むものは出て来るものなのである。ブラック士業の足元は少しずつ弛んでいく。気付いた時には地崩れが起きている。その時、少しずつは自分が孤立していることを知るだろう。

ブラック士業は弱者を踏み躙り、それを省みぬ冷血漢、しかもそれを認めようとしない卑劣漢である。ブラック士業は自身には檜舞台の中央で踊り狂う権利が授けられていると信じて疑わない。ブラック士業の法律事務所では、弁護士倫理に忠実であることが至難であり、実行に障壁を伴う。
//homepage2.nifty.com/tokyufubai/
人々の人並みの幸せはブラック企業に奪われている。ブラック企業のために労働者は泥水をすするような苦しい生活をしている。ブラック企業は労働者の血肉を肥料にして大きくなる。要求を聞かない相手を力で捻じ伏せる、それだけである。おぞましいことである。恥を知らないにも程がある。ニワトリやペンギンはどう頑張っても空を飛べない。カナヅチはどう頑張っても泳げない。それと同じようにブラック企業はホワイト企業にはなれない。
Consumer Book Reviews (Japanese Edition) [Kindle Edition]
//www.amazon.com/dp/B00SDHKVZG


プロフィール

プロフィール画像
名前
林田力
Name
Hayashida Riki
著書
東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った
著書
FJネクスト不買運動
著書
FJネクスト迷惑電話
著書
何故、空き家活用か
著書
ガーラ・グランディ木場迷惑
著書
佼成病院裁判
Twitter
@hayachikara
住所
東京都江東区

ブログ

123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
アクセス数
ページビュー数