地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

2014年02月 のアーカイブ

2014年2月28日 19時02分20秒 (Fri)

日本海賊党・韓国参与連帯とは

#都知事選 シリーズ 2014東京都知事選をふりかえる 第6回 参与連帯とは

2014年2月におこなわれた都知事選挙では、宇都宮健児氏が繰り返し、韓国の参与連帯について言及されていました。選挙後も宇都宮氏が日本版参与連帯の設立に意欲を示されています。
第6回では、この参与連帯について、韓国の政治事情にお詳しいレイバーネット日本の安田幸弘共同代表をお迎えし、解説をお願いします。設立の経緯やその背景、ソウル市長誕生までの経緯をお話いただき、これからの日本の市民運動、政治運動のあり方について考えます。

日時: 2014/02/28(金曜) PM8:00〜
主催: 日本海賊党コミュ二ティ
ゲスト:安田幸弘氏(レイバーネット日本共同代表)
聞き手:林田力氏(宇都宮東部勝手連代表)
    ココペリ氏(宇都宮選対サポータス)
    井上大輔氏(宇都宮選対サポータズ)他

//live.nicovideo.jp/watch/lv170781794

2014年2月27日 22時25分18秒 (Thu)

東急不動産だまし売り裁判

#マンション 東急リバブル東急不動産は消費者に計り知れないほどの害を与える。東急リバブル東急不動産と取引すると惨めな人生を運命づけられることになる。東急リバブル東急不動産には骨の髄までゾッとさせるものがある。東急リバブル東急不動産には誇りというものがないのか。東急リバブル東急不動産はマンションだまし売り批判を受け入れなければならない。
悲しいと同時に途方にくれている東急不動産だまし売り被害者がいた。まるでいきる気力をなくしたかのようであった。「一生に一度あるかないかの大きな買い物で東急リバブル東急不動産に無価値の屑物件をだまし売りされるとは何ということだ」。東急不動産だまし売り被害者は何度もうんざりした声で呟き続けた。「私が何をした。だまし売りされるなんて、私が一体何をしたというのか」。
東急不動産だまし売り被害者は勇気を出すことが必要である。それも並々ならぬ勇気が。東急不動産だまし売りマンションに住みたい人は誰もいない。東急リバブル東急不動産はずっと良からぬことばかりしている。不利益事実を隠して新築分譲マンションをだまし売りし、正直な消費者から金を巻き上げている(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。東急リバブル東急不動産は東急不動産だまし売り被害者をとことん傷つける。東急リバブル東急不動産は学習しない企業である。東急リバブル東急不動産は過去に自社がしたことを償わなければならない。
東急不動産工作員は自分が苦しめた人々の恐怖を糧とする。東急不動産工作員は怠け者で、いつも手を抜きたがった。東急不動産工作員が悪の道に転落することを止めようとした人もいるが、人の助けを拒む者もいる。「母親と約束したことを思い出せ」と。

2014年2月25日 17時50分39秒 (Tue)

開発問題からの都知事選総括

#東京都知事選 #都知事選 開発問題から東京都知事選を総括する。開発問題についての宇都宮けんじ氏の主張は基本的に前回と同じスタンスである。大型開発優先予算を改め、福祉などに振り分ける。これは福祉重視=バラマキ=財政破綻という悪印象に対抗できる論理である。確認団体ビラではグラフを出して大型開発偏重予算の実態を示している。前回以上に丁寧に説明できたと評価できる。Yahoo!ジャパンの調査によると、都知事選への関心の第一は税金の無駄遣い阻止である。宇都宮政策は、この層を満足させられるものである。

開発問題に関係する住民運動家は宇都宮けんじ氏と細川もりひろ氏に割れた。これは驚くことではない。前回の都知事選挙では宇都宮氏が市民派統一候補と言えたが、全ての住民運動家が結集した訳ではなかった。左翼イデオロギー色が強すぎたことがネックとなった。住民運動家は地域の住環境の問題に取り組んでいる。そのために日の丸・君が代強制反対などの政治主張とはギャップがある。これに対する私の回答は日の丸・君が代に強固に反対する政治勢力でないと開発にも反対しないというものである。
しかし、それは開発反対の住民運動のコンセンサスではない。開発問題の立場では元々、宇都宮氏とギャップがあった。むしろ細川氏のようなタイプを歓迎するメンタリティがある。
開発問題では細川氏が出馬しようとしまいと分裂は生じた。そして投票行動で分裂しようと選挙後の開発反対運動で協力することも明白である。脱原発派は脱原発候補の分裂を非常に深刻に捉える傾向があるが、甘ったれに見える。脱原発派が常に一致するという方が不自然というくらいの気構えでいるべきだろう。

2014年2月23日 16時24分47秒 (Sun)

脱被曝

#政治 #選挙 東京都知事選挙において宇都宮けんじ氏は脱被曝を公約に掲げた。宇都宮氏が脱被曝を唱えたことは脱被曝のイメージ転換になる。
私は放射能詐欺・風評被害・差別撲滅、住み続ける権利の尊重という立場から、脱被曝を唱える一部の勢力に懸念を抱いている。放射脳カルトという用語を用いて批判している(林田力『放射脳カルトは貧困ビジネス』Amazonキンドル)。
放射脳カルト的な立場で脱被曝を唱えるならば、票を失ってしまう。今回の選挙で放射脳カルトが細川護煕支持に流れたことは宇都宮氏のプラス要因である。
これに対して宇都宮氏の脱被曝は被害者救済と密接に結び付いている。放射能を忌避するだけの脱被曝ではない。それは日弁連会長時代の行動が示している。被災地の人々が喜べる東京オリンピックとの公約にも示されている。福島を差別することで福島から反感を抱かれる脱被曝ではなく、被害者の生活再建に尽力する脱被曝である。被害者救済の視点は脱被曝の重要なメルクマールになる。
宇都宮氏の脱被曝ならば放射脳カルトの入り込む余地が乏しい。安心して脱被曝を支持できる。

2014年2月22日 18時48分01秒 (Sat)

細川護煕融和政策

#宇都宮けんじ #細川もりひろ 東京都知事選挙は共に脱原発を唱える宇都宮けんじ氏と細川護煕氏が競合する形になった。双方の支持者の中には互いに批判しあうのではなく、エールを交換し、共通の敵との戦いに注力しようという見解が提起された。これを宇都宮支持の立場から細川見て融和政策と名付ける。この細川融和政策について検証する。
融和政策と言えばナチスドイツに対するものが有名である。融和政策と名付けたことで既に価値判断を下している。私は細川陣営の脱原発至上主義を一種のファシズムと批判した。この文脈で融和政策も理解できる。
まず融和政策の根底にある他候補を叩くだけでなく、評価できるところは評価し、敬意を払うべきという考え方は支持する。私は「脱原発だけが都知事選の争点ではない」という点で、ますぞえ陣営ともエールを交換できる。また、田母神候補を応援したデビ夫人も、大津市いじめ自殺事件や北本市いじめ自殺事件に対する発言を高く評価している。
他候補をリスペクトすべきとの主張は同意するが、それは細川候補を特別扱いする理由にならない。宇都宮・細川ブロックとして、宇都宮氏と細川氏を相対的に近い関係に分類することは、一本化論の土俵に乗ってしまうことである。原発だけ見れば成り立つものの、福祉政策などは少なくとも公約上、ますぞえ候補の方が親和性がある。
細川融和政策を否定的に評価する理由として、一本化論がある。一本化論は宇都宮降ろしを意味する。細川支持者を総体的に見れば右手で握手を求めて、左手でパンチを繰り出す状況である。融和政策はナチスへの融和政策と同じ結果にしかならない。
もともと細川氏擁立は宇都宮氏では不十分と思ってのことである。宇都宮氏は自分の意思で出馬しており、それを支持できなければ他候補の擁立は自由である。細川支持者には宇都宮氏を支持できないという意思があり、宇都宮陣営は細川支持者に好意的な対応を期待することは難しい。
宇都宮陣営は紳士的に対応しすぎて振り回された感がある。投票率向上の運動も政策を知ろうともせず、知名度だけで投票するような政治意識の低い層の大量得票を見込む細川陣営に利するものである。一緒に投票率向上の運動をしたならば、利用された感が残る。
細川融和政策は、ますぞえ候補批判にもマイナスであった。今回の都知事選挙は猪瀬直樹前都知事の五千万円借り入れが発端であり、政治と金は重要なテーマになりえた。しかも、ますぞえ候補の金権疑惑も登場した。しかし、佐川急便問題を抱える細川氏への配慮から舌鋒が鈍った面もある。
厚生労働大臣時代の薬害被害者への冷たさも批判したかったが、水俣病患者から逃げ回っていた熊本県知事は誰かという問題がある。ますぞえ氏をぶったぎりたいならば、細川氏も一緒にぶったぎるくらいの勢いが必要である。逆に言えば細川氏をぶったぎれなかった弱さが今回の敗因である。
細川融和政策によって本来ならば行いたかった細川批判が抑制されたことは、宇都宮支持者の間にフラストレーションを蓄積させる。こちらは遠慮しているにも関わらず、向こうは執拗に一本化を押し付けてくる状況では尚更である。
細川陣営に向けられるべき怒りが抑えられ、フラストレーションが蓄積されると別の場面で怒りが爆発しやすくなる。宇都宮氏の求心力が高まった経緯には一本化論を批判した『宇都宮けんじ吠える』の動画がある。宇都宮氏が怒りを代弁してくれた。怒りは適切に放出する必要がある。


プロフィール

プロフィール画像
名前
林田力
Name
Hayashida Riki
著書
東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った
著書
FJネクスト不買運動
著書
FJネクスト迷惑電話
著書
何故、空き家活用か
著書
ガーラ・グランディ木場迷惑
著書
佼成病院裁判
Twitter
@hayachikara
住所
東京都江東区

ブログ

1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728
アクセス数
ページビュー数