地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

2012年12月 のアーカイブ

2012年12月31日 19時36分28秒 (Mon)

山本太郎落選と公職選挙法違反疑惑

衆議院議員選挙に杉並区から出馬した山本太郎は落選した。円形脱毛症になったという。山本太郎は「これからは自民党や公明党などに投票した人達以外の命を守る活動をする」との問題発言をした。脱原発派は山本太郎を葬るべきだとの声が上がっている。さもなければ脱原発運動自体が白眼視される。
山本太郎には公職選挙法違反疑惑が出ている。衆議院議員選挙告示後にツイートしただけでなく、自分の発言を繰り返し呟くボットまで登場した。ボットは自動的に呟くプログラムだから関係ないという論理が通用すると思っているならば悪質である。良識的な市民からは警視庁や東京都選挙管理委員会に山本太郎の告発や通報を呼びかける声が出ている。山本太郎の逮捕を望む声も出ている。
私見は公職選挙法の規制を批判し、選挙運動の自由化を求める。しかし、政治家を目指すものが現行の法律を無視してよいかは別問題である。
//hayariki.net/
山本太郎の姉は大麻取り締まり法違反で逮捕された。「脱原発運動に疲れて大麻吸引」という言い訳は何かにすがり付きたいという放射脳カルトの精神的未熟さを浮き彫りにする。
山本太郎の遵法精神は疑問視される。熊本県宇城市でも放射脳カルト的な実業家が公共施設の海のピラミッドを不法占拠して行政代執行を受けた。ごく一部の放射脳カルト的な脱原発には脱原発のためならば法律を無視してよいという異常な傾向がある。放射脳カルトから線引きすることが脱原発が市民に浸透するために必要である。
山本太郎の公職選挙法違反の問題は、脱原発派全体へのネガティブキャンペーンとして使われる。既に社民党の福島みずほ党首が槍玉に挙がっている。山本太郎がボットによって呟きを続けることで、社民党の批判者は福島みずほ党首の失敗を強調できる。山本太郎を脱原発派を分裂させ、脱原発派のイメージをダウンさせる原発推進派からの工作員とする意見もある。そのような効果が現実に生まれている。
//beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/

2012年12月31日 16時07分51秒 (Mon)

東急不動産だまし売り裁判の後

東急不動産から何か言ってくるということはありません。ここにも無責任体質が現れています。近隣住民との交渉は近隣対策会社に丸投げ、消費者へのセールスは販売代理の東急リバブルに丸投げで東急不動産は住民や消費者の前に現れません。
//hayariki.net/
東急不動産だまし売り裁判での裁判前の交渉でも東急不動産の担当者と名乗った人物はマンション建設に全く関係ない人物でした。だからマンション建設時の経緯を知らず、真相を誤魔化すには最適の人間でした。さすがに裁判の証人尋問では本当の担当者を出しました。東急不動産には担当者だけでなく、責任者を名乗るグループリーダーもいますが、裁判には出てこず、逃げ続けました。東急不動産だまし売り裁判の判決後に退職したと聞いています。このため、東急不動産だまし売り裁判に対して自分の責任で何とかするという人物がいない状態です。だから何か言うということもできません。正面から物申すことはしない代わりに影で個人情報を悪用した卑劣な攻撃をしてきます。うんざりするほど卑怯な不動産業者です。
//hayariki.jakou.com/

2012年12月31日 14時44分24秒 (Mon)

東急建設が廃棄物処理法違反

東急建設が廃棄物処理法違反を犯した。港区のマンション建設現場から出た産業廃棄物を無許可の孫請業者が運搬することを容認した疑いである。東急グループの無責任体質を裏付ける事件である。東急不動産だまし売り裁判の舞台になった新築分譲マンションで東急不動産は一級建築士資格を持たない無資格者を構造設計者にした(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』)。
//hayariki.jakou.com/
社会の現実を見るならば悪徳不動産業者の故意または過失の存在は容易に推認できる。従って、悪徳不動産業者は、この推認を覆すことができる事実を主張立証しなければならない。 つまり、悪徳不動産業者の故意または過失の存在を証明する責任は、消費者にあるのではなく、故意または過失が自分に存在しないことを証明する責任は悪徳不動産業者にある。何故ならば悪徳不動産業者が「自分は知らなかった」と言った時に悪徳不動産業者が「知らなかった」ことをどうして消費者側が「知っていた」と証明できるのか。消費者に証明責任があると、悪徳不動産業者は全て「知らなかった」で押し切れることになる。
//hayariki.net/
東急不動産だまし売り裁判での東急不動産従業員は社会人として不適格であった。社会人になるための必要な影響を家庭教育や学校教育から受けているとは見受けられない。東急不動産従業員は一人の人間として成長する段階において欠けているものがある。これは悲しむべきことである。

2012年12月31日 14時18分54秒 (Mon)

ブランズタワー大坂備後町や南堀江に低評価

ブランズタワー大坂備後町や南堀江に低評価大阪市中央区の新築マンション・ブランズタワー大坂備後町や西区のブランズタワー南堀江に低評価の声がある。立地の悪さを指摘する。 ブランズタワー大坂備後町は一ブロック全体がマンション敷地ではなく、同じ敷地内のマンションなどの建物に囲まれている。しかも同じブロック内の建物は敷地目一杯に建てられており、圧迫感がある。一般的なタワーマンションの開放感を期待することは誤りである。ブランズタワー大坂備後町が面している道路は南側と東側だけであるが、どちらも狭い。引っ越し時に苦労することは確実である。ブランズタワー南堀江も大通りに近接している。 ブランズタワー大坂備後町の近くには高架がある。東側には高架が迫る。南側の高架も肌感覚では近い。 ブランズタワー大坂備後町の南側の狭い通りを挟み、郵便局がある。集配の車が頻繁に停発車する。 東側のマンションには入居者募集中の広告が大々的に掲げられている。同じブロック内には飲食店やオフィスがある。同じブロックに再開発ビルがあり、住居の用途で使用しなければならないことになっているが、実際には事務所ばかりである。この再開発ビルには公開空き地があるが、自転車置き場などに使われて一般公衆に公開された空き地ではない。 東急不動産に対しては「土地勘のない人間が企画していることが丸分かり」と酷評される。タワーマンションの高級感が全くないとの感想も寄せられた。 //hayariki.net/

2012年12月31日 13時54分40秒 (Mon)

東急不買運動忘年会

東急不買運動忘年会東急リバブル東急不動産東急電鉄被害者を中心とした忘年会が東京都千代田区の日本料理店で開催された。東急不動産だまし売り裁判など東急グループの不誠実な体質を情報交換した。東急グループに共通する体質として消費者や住民に対する創造力が徹底的に欠けていることである。人間としての感性がない。東急従業員は人間ではないのではないかとの声も出た。東急従業員は上から目線だった。東急グループとは契約してはならない。住まいの貧困問題についても議論された。 東京駅の復元で観光客が多かった。東京駅が人気スポットとなった背景は歴史の尊重である。地域性を無視して超高層ビルを乱立させる二子玉川ライズとは大違いである。林田力wiki //www.hayariki.net/


プロフィール

プロフィール画像
名前
林田力
Name
Hayashida Riki
著書
東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った
著書
FJネクスト不買運動
著書
FJネクスト迷惑電話
著書
何故、空き家活用か
著書
ガーラ・グランディ木場迷惑
著書
佼成病院裁判
Twitter
@hayachikara
住所
東京都江東区

ブログ

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
アクセス数
ページビュー数