地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

廃墟探索 その7

昭和42年に金山国民休暇村と題し開業後多くの利用客が足をはこびました
しかし次第に利用客も減り平成9年に閉鎖されました再利用も検討されていた
ようだが検討虚しく完全閉鎖になりました現在では心霊スポットとしての情報も
あるようだが真相は不明である、今回は廃施設探索としておじゃましました。


↓山道をどんどん進むと施設入口の門が見えてきました

img_20130718-220028.jpg

↓以前は入口の真上あたりに櫓建ての設置看板があったのだが現在は撤去されて
 いるようだ、入り口に立て看板がありどうやら管理地になっているようです周りに
 人などもいないようなので早々におじゃますることにした。


img_20130718-220501.jpg

↓この日はたまたまチェーンが外れていたので車で施設内へ入りました、キャンプ施設が依然
 在った場所は現在全て取除かれているようだ。

img_20130718-221003.jpg

↓施設内の頂上は結構広々とした当時駐車場であったであろうと思われる場所が存在して
 いる営業当時はかなりにぎあっていたのだろうか

img_20130718-221419.jpg

↓駐車場の横には案内看板が存在していた
img_20130718-221557.jpgimg_20130718-221637.jpg

↓一旦車を駐車場に止めてここからは徒歩にての探索をすることにするしばらく歩くと結構
 急な階段が姿をあらわした

img_20130718-222047.jpg

↓早々に階段を登っていると前方に金山国民休暇村のシンボルであった女神の塔の姿が確認
 できる。

img_20130718-222518.jpg

↓当時は有名彫刻作家が制作した金山国民休暇村のシンボルであった彫刻製作盤には
 開業当時の年号が刻印されていた

img_20130718-224049.jpg

↓石造の裏面には製作者の刻印盤が埋め込まれている正式名は幸せの像と言うらしい
img_20130718-225147.jpg

↓この石像の横に教会らしき廃屋が存在していた入口は厳重にL型金具を溶接している教会
 2Fの窓ガラスは先の潜入者の手により割られていた

img_20130718-225523.jpgimg_20130718-225640.jpg

↓建物の真裏も同じように厳重に入口を固められているようだ建物上には何かの主教的な白し
 が掲げられている

img_20130718-230520.jpgimg_20130718-231132.jpg

↓建物をよく見る日本郷土玩具館と切文字が張られている現在建物の中に玩具類が存在してい
 るのかは不明だが入口の厳重さからみると現在も建物内部には玩具類が保存されているのか
 もしれない

img_20130718-231704.jpg

↓教会らしき建物の横には御宮を示す鳥居櫓が続いていたので早々に進んでみることにする
img_20130718-232143.jpgimg_20130718-232219.jpg

↓鳥居櫓の真ん中辺りには左右に池が存在してるしかし不思議なことに右の池には現在も水が
 溜まっているのだが左の池は干からびているみたいだどういう現象でこのように成ったのかは
 全く不明である

img_20130718-232631.jpgimg_20130718-232710.jpg

↓鳥居櫓の正面には神社とも言えないような廃屋が姿をあらわしたしかし廃屋にしては少し整備
 はされているのだろうか若干綺麗にみえる

img_20130718-233110.jpgimg_20130718-233254.jpg

↓結構綺麗には見えていたのだが近づいて良く見ると至るところが誇りやクモの巣だらけである
 建物内部もホコリが多いようだしかし内部には神棚などもあるところをみるとやはり神様を祭っ
 た神社なのかそれとも廃寺なのかは不明だ…内部の撮影をしていた時にむしょうに背中が気に
 為ったのだが敢えて気にもしなかったが写真の編集中にある異変に気づき背中の違和感はこれ
 だったのだと実感しました・・・一応写真を拡大して怪奇写真の扉に掲載しているのでみてほしい

img_20130718-234313.jpgimg_20130718-234346.jpg

↓本堂の横には社務所であったであろう廃屋が存在していた此方もホコリにクモの巣だらけである
img_20130718-234641.jpgimg_20130718-234710.jpg

↓本堂の裏に回ってみるとそこには本神を祭っている神宮が存在していた、現在も神宮の中に神様
 が祭られているのかは不明でさすがに中は確認しなかった

img_20130718-235148.jpgimg_20130718-235225.jpg

↓神宮建物の裏には無数の祠が存在していたがその殆どが崩れたり石塔などは根元から崩れて
 いたこのような様子をみるとやはり廃寺のようである、さすがにこれでは心霊スポットと噂される
 のも分かるような気がする

img_20130718-235726.jpgimg_20130718-235808.jpg

↓神宮内の敷地はかなり広くその所々には何かを祭った石塔があっちこっちに建てられている
img_20130719-000053.jpgimg_20130719-000142.jpgimg_20130719-000230.jpg

↓神社をまもる狛犬も木々が多い茂った場所に存在していた
img_20130719-000510.jpgimg_20130719-000600.jpg

↓昔の参道なのか既に廃隊道のようになっている
img_20130719-001647.jpgimg_20130719-002139.jpg

↓営業最中は多くの人が満喫した一日を過ごしたであろう散歩道も今では誰も歩かないのであろう
img_20130719-002512.jpgimg_20130719-002618.jpg

↓ここにも何かの建物が在ったのだと思うが既に取壊され石積のみ残っている写真右は石塔が
 根元から無くなっているようだ
img_20130719-002957.jpgimg_20130719-003033.jpg

↓営業中はバスが走っていたのだろうかバス停の椅子とポールのみ残っているようだ
img_20130719-003347.jpg

↓何かの施設建物が在ったのでしょうが現在は焼却炉のみ残っている
img_20130719-003723.jpg

↓焼却炉の脇には何処へつながっているのか不明な道が存在していたが頑丈な門で閉鎖されて
 いる

img_20130719-003950.jpgimg_20130719-004022.jpg

↓営業当時夜にはかなりの夜景が望めたことだと思う
img_20130719-004235.jpg
img_20130719-010158.gif

何かと心霊スポットとして噂が在るようだが今回の探索でなんとなく分かるような気がしました
確かに深夜であれば昼間とは違いかなりインパクトを感じる事と思われる今から40数年前に
オープンし時代の反映と共に廃業に至った金山国民休暇村だが多くの人々に印象をのこした
ことだと思う。
※尚現在は管理地に成っているようなので足を運ぶようなら厳重に注意してもらいたい



戻るhttp://www5.hp-ez.com/hp/gurouman/page14
アクセス数
ページビュー数