地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

心霊スポット探索 向山洋館パート2

今回で2回目の探索になる向山洋館、前回の探索時には門から
中に立入ることが出来なかった為リベンジを含め再度洋館探索を
行いました。
今回2回目の探索に付き余裕な気持ちで望みましたがやはり前回
同様夥しい不意気は変りありませんでした。








前回と同様の正面門の横から侵入を心見ることにしました。



やはり前回と同じで門には南京錠が掛けられているようです。



こちらは門の横にあたる部分です長年の放置により竹や木々が
多い茂っておりここからの侵入は不可能なようです。



建物横からの侵入が不可能なため洋館真横にある脇道からの
侵入をこころみることにしました。



洋館建物横の脇道を進んでいくと微かに人の囁くような声が聞こえ
てくるのですが、前回の探索の時もここの脇道で人の囁く声が聞こ
えていたのを思い出しました。
写真ではかなり見えにくいのですが脇道の奥の方に赤色に鋭く光る
眼光が写っているのが確認出来るのですが。



建物横も長年の放置状態により木々などが多い茂り侵入が不可能
なようです。



微かに木々の間から洋館の一部壁の部分が確認出来ました。



建物の壁一面が薄い青色をしているのが確認出来ます、やはり洋館
らしいと言うのでしょうか。



こちらは洋館の真裏にあたる部分だと思えるのですが納屋のような役割
で使っていたのでしょうか既に朽ち果てている状態です。



過って納屋代わりに使っていたのでしょうか建物内部は荒れ果てて
いました。



こちらにはかなり色の濃いめのオーブが現れています。



まとめ
今回は前回のリベンジで洋館の全貌の探索を試みましたが長年の放置
状態の影響で全く立入ることが出来ませんでしたが建物自体の存在は確
認出来ました、しかしなぜ取壊しなどの工事が現在までされないのか何か
取壊しなどの工事が出来ない理由が少なくとも有るように思えます。



戻る  www5.hp-ez.com/hp/gurouman/page14











































QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数