地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

about "FutofujiWataru"

FutoFujiWataruとは...

happy01インストバンド(時々歌あり)FutofujiWataruは公の活動を休止しております。現在はマコトんロールをボーカルにむかえ「痛風しらんぷぅ」として活動中でございます。happy02

 


 E.Guitar、E.Bass、Drumsの3人編成を中心とした音楽ユニットです。
 洋楽のインストを中心に演奏を楽しんでいる正真正銘のおやじバンドです。
 そんなバンドがたまのイベントの前後にだけ更新する、
 ゆるーい感じのホームページです。

personal
 Tommy-13(Drums)
  

     バンドでは一人だけちょっと若いし、高校も違うのだが、なじみのスタジオ
  で何度となく顔を合わせるうちに飲み仲間になっていた。

      Wadaの下心を満たすための1回限りのコンテストバンドでの共演をきっかけ
  にIttohがスカウト。今に至る。
  

     三連と変拍子を好むがバラード系は皆同じに聴こえるらしい。
  普段は寡黙だが仕事はちゃんとする職人気質。
  でも何故かWadaには攻撃的である。攻撃的ではあるが、そのWadaに聖飢魔II
  のコンサートに誘われるとよろこんで行ってしまうお茶目なところもある。

  
  RCカーレースの世界では結構有名な存在らしい。
  メンバーで一番でかい車に乗っているので
  機材車としてありがたく利用させてもらっている。

  

  一見シャイそうに見えるが、うちのバンドでは一番の社交上手かも。
  楽屋でメアド(男だよ)をゲットしている光景を良く見かける。
  今、一緒にバンドをやっているのもそういう奴だからかも知れない。

  どうしても聖飢魔IIが好きらしい。

  
  
 Mr.Ittoh(E-Bass)

  一応バンマス。
  小学校5年の時にクラシックギターを手にする。
  でも、その頃弾けた曲はロシア民謡の「トロイカ」ぐらい。

  (教則本の1ページ目の曲。Am・Em・Dmの3コードだったカナ)

  

  高校に入ってフォークギターを手にしてからようやく人前で恥ずかしくない
  レベルになったが、TVでLarry Grahamの演奏を見て以来、Bassの魅力に取り
  つかれてしまったらしい。
  

  最近では、BS-TBS酒場放浪記の吉田類氏に憧れ、
  ハンチングをトレードマークにしようとしている。
  決して千原せいじに憧れている訳ではない。好きだけど...

  Bass弾きなのに、Steve Vaiを崇拝している。
  

 Null Strings(E-Guitar)

  この人の周りに人が集まりバンドが出来た感じ。
  もちろんバンドの顔的存在。
  実際、この人が居ないと何の曲かわからない。
  洋楽は結構詳しいが、邦楽については昭和のおやじ並みに
  無知なのが面白い。
  Makoto'n’Roll、Wada、Kobaとは高校の同級生。Ittohとは同窓生である。

  

  趣味の自転車に多額な投資をしたために、ギターにまでお金が回らないらし
  い、しかし、リーズナブルで良い楽器や機材を見つけてくるのは名人かも。

 

  PAT METHENY とドリフを心より愛するシャイなギタリスト。



 Makoto'n'Roll Tomako Makolin(A-Sax、S-Sax)


  中学、高校とHornを吹いていたが、今は何故かSax吹きになっている。  
  転勤により一次参加を中断していたが、転勤明けで戻ってからもなんちゃら 

  プロジェクトで仕事が忙しいらしく、いまだ幽霊部員状態である。

  一日も早い復帰を心待ちにしている。なにより、高い楽器がかわいそう。

 

  生粋の洋楽マニアである。
  高校時代の仲間内で、この人に影響されてヘビメタを聴くようになった奴は
  少なくないハズ。

 

  一時、ボーカルもやっていたが、「もう二度と歌いたくねぇ」とちゃぶ台を         ひっくり返して以来、歌ってくれなくなった。その昔、Ittohと二人でツイン        ギターでハモったこともあったが「もう二度と弾きたくねぇ」とギターをへ        し折って燃やしてしまった。やっぱりなんかを吹くのが一番好きらしい。       (若干、誇張した表現となっておりますことをご了承下さい)

  
 Phenix Wada(MC) 


  今のバンドがあるのはこの人のおかげといっても過言ではない。
  NullとIttohとTommyを結びつけたのも実質この人である。


  以前このメンバーでVoをしていたはずが、いつの間にやら引退(?)
  定期的にひょっこりと表れては、撮影やら、頼んでも居ない機材を制作したりし
  てくれていたのだが、最近では主にソロ活動に力を注いでいるようだ。

 

  一人でステージに立つという事は、よほど腕に覚えのある人物か、心より音
  楽を愛する人物か、あるいは著しく羞恥心に欠ける人物とかでないと無理だ
  ろうが、いずれにしても大したものだと本気で思う。

 

  なかなか、ステージを見ることができないが、客席がフリーズしていないこ         とを心より願うばかり。

  happy01Angel/Devil Koba(エクゼクティブプロデューサー)

  その名のとおり天使と悪魔の両面を持つ男。                   

  この男には気をつけて!(笑うところです)

 

  当バンドには無くてはならない存在となった。                 

  時には良き裏方として、時には良きアドバイザーとして、

  そして大半は良き飲み仲間として、いつもこのバンドを支えてくれている。

 

  そろそろステージでMCでもやってもらおうかな・・・
 

img_20121013-133441.jpg

Futo
Tommy-13(Drums)
Fuji
Mr.Ittoh(E-Bass)
Wataru
Null Strings(E-Guitar)
Mako
Makoto'n'Roll Tomako Makolin(A-Sax,S-Sax)
Wada
Phenix Wada(Solo)
Koba
Angel/Devil Koba(Executive Producer)

Mr.Ittohの独り言(blog)

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

カテゴリー

QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数