地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
FX手数料

ボランティア活動報告

2012年3月19日 10時38分19秒 (Mon)

神奈川災害ボランティアネットワーク 活動報告

2012年3月3日 前日に降った雨交じりの雪が地面に残り、note春〜は名のみのnote雛祭りvirgoの朝、我が(社)気仙沼復興協会(以下:KRA)に大型バスが2台到着sign03

1台目は神奈川災害ボランティアネットワーク。通称KSVNの皆様35名です。
2台目はJTBボランティアツアーに参加の皆様15名です。

KSVNの皆様には、この後、JTBボランティアツアー班と一緒に農耕地で瓦礫移動をする班と、KRAの建物内で竹灯篭作成を行う班と、午前に竹灯篭作成、午後はアロマキャンドル作成を行う班の3班に分かれていただきました。

ちなみに、JTBボランティアツアーに参加の皆様と一緒に瓦礫移動を行なった班の活動報告は、当協会コーディネーターの金澤がお伝えしますのでお楽しみにhappy01

それでは、早速KRAの建物内での竹灯篭作成を覗いてみましょうeyekaraoke

img_20120319-104830.jpg

いつもこの活動報告をご覧いただいている方には、すっかりお馴染みsign02の竹灯篭もこの日は、いつもの形にアレンジを加えて、竹の上部に斜めの切込みを入れ縦18pと今までより(7p)高さのある物を作成することになりました。

これは、震災により犠牲となられた方々にも、様々な人生模様があったこと、また、追悼をする私たち作り手にも十人十色の個性がある。という意味を込め、竹灯篭に規格寸法以外の物を加え高低差を出すことになったのですnew

まずは竹の選別、寸法取り、切断、の流れ作業でどんどん【かぐや姫virgo】に登場したような竹灯篭が出来ていきますcatface

のこぎりを使うのは初めてという方がほとんどでしたが、皆さんすぐに慣れ、個々でやりやすい方法を見つけていました。

次の紙やすり掛けでは、KRA清掃班の某班長が女性ならではの細やかさで竹の形を微調整し、ボランティアさんと一緒に仕上げにむけて竹の加工を進めていきましたup

img_20120319-104853.jpg

最後に酸化防止のオイルを塗って完成ですlovely

一方、午後からアロマキャンドルを作成した班を覗きに行ってみましょうfoot
場所は、KRAで受入れを行ったボランティアさんがお昼の休憩場所として利用させていただいている公民館です。いつもお世話になっておりますconfident

以前に東洋大学の学生ボランティアさんの活動報告でお伝えした手順と同じように鎮魂のアロマキャンドルを作成していただきましたが、今回は他のNPO団体の方々と一緒に活動場所の設営からの参加となりました。

さて、準備は整いましたが…sweat01
週末ということもあり隣接している仮設住宅では、留守宅が多いようです。
なかなか、参加者が集まりませんweep すると、すかさずボランティアさんは、仮設住宅を回り参加者を集めようと奮闘してくれましたdash

残念ながら呼びかけの途中で、活動終了の時間となりましたが、竹灯篭を作成している班の仲間へキャンドルを見せる事が出来るからsign01と笑顔でパシャリcamera

img_20120319-104911.jpg

その後KRAへ戻ると、農耕地で活動していただいた班も戻っていました。3班が合流し、それぞれの活動について意見交換をしながら後片付けをすると、あっという間に帰りの時間ですbell


最後に全員で集合写真を撮りましたscissors

img_20120319-104927.jpg

参加者の方とのお話の中で、「KSVNのボランティアバスツアーはいつも、募集からすぐに定員になるんですよ〜sign03人気があるんですlovely」とお聞きしました。

このようボランティア活動に興味をもって下さる方が多いことは、とても喜ばしく、そして感謝の気持ちでいっぱいです。

被災地は一見、片付いたかのように見えるかもしれませんが、細部に目を向けるとまだまだ何らかの支援が必要な場所がたくさんあります。

ボランティアさんのお力が必要であることは震災後1年を経過した今も変わりません。これからも、ご自分の目で見た被災地の情報発信をしていただけると幸いです。

(ボランティア受入部 菊地)

2012年3月15日 10時01分09秒 (Thu)

東洋大学ボランティア活動 活動報告

2012年3月1日 冬将軍の攻勢の隙間か…やっと暖かいと言える日が帰って来ましたsuncatface
そして…本日、東洋大学から来られた学生さんのボランティア活動最終日…卒業式cherryblossomっぽい感じですね…(づω;)sweat01
img_20120315-101008.jpg

ではでは、写真の学生さん6名とボランティア活動に(σ・∀・)σGosign03
img_20120315-101027.jpg

はい、こちらが今回の現場ですsign03(*ゝД)karaoke
… どこかで見た事がありますよね?(*−艸−)ムフッshine

2月19日に来られた西那須野商工会の方々に下地を作って頂いた花壇ですsign03happy01

前日までの雪が残っていて、同じ場所には見えませんが…sweat01(上の写真と同じ場所です。)

ボランティア活動のバトンタッチ(´・ω)っ pinfo01q(∀・*)

下地から、囲いの作成へshine
img_20120315-101044.jpg

まずは、花壇外周部の囲いを作成する部分に…囲いを設置し易いように雪を撤去して、土を柔らかくします(´・ω)ノ♪up

ちなみに、囲いに使うのは「竹燈籠」の製作過程で出る端材でありますhappy01
img_20120315-101101.jpg

と、こんなふうにザクザク刺していきますsign03(*ゝ∀)ノ☆shine
合間に、眼下に広がる大谷海岸を眺めながら色々とお話しを…

そして…
img_20120315-101137.jpg

試作囲いなので、とりあえずの終了sign03
公民館の館長さんに確認を…((((((((((((((((((´・ω・)テクテク

『手作りって感じで良い感じだね〜happy01

YESsign03播(d∀<*)

ではでは、花壇本格作成は今後入られるボランティアさんに再びバトンタッチup

img_20120315-101203.jpg
記念に1枚sun

この後は、事務所に戻って、前日同様に竹燈籠製作を行って頂きましたgood

皆様、素直な頑張り屋さんでしたshine
ボランティア活動中に、「大学戻ったら、バイトしなきゃ」「バイトの面接…」やらの話がチラホラ…大変だよなぁ〜(・ω・`)シミジミ

そんな勉学&バイトに忙しい中、有志での活動、本当にありがとうございましたsign03

追伸:
…本日の活動では無いのですが、前日に大分県中津市議会の方々に清掃して頂いた牛舎の方にも餌やりで一緒に行って頂きましたので、ちょっと画像を…
img_20120315-101228.jpg

生牛…最初、抵抗があるように見えましたが、実際に餌をあげるのを見せると、好奇心が刺激されたのか、一気に牛人気爆発でありましたhappy02

近々、BIGなNewsがありますので、更新をお楽しみにsign03sign03
(ボランティア受入部 金澤)

2012年3月12日 13時30分50秒 (Mon)

東洋大学学生ボランティア 活動報告

2012年 2月29日 前日に引続き東洋大学の学生さん10名がボランティア活動に来てくれましたhappy02

img_20120312-133558.jpg

この日は、竹灯篭作成を行うチームとアロマキャンドル作成を行うチームに5名ずつ分かれて活動することになりましたshine

まずは、すっかりお馴染みとなりました竹灯篭作成チームearは…すっかり打ち解けた気仙沼復興協会(以下:KRA)清掃班の方々と活動開始です。
皆さん慣れた手つきで、各自の行程を進めながら、本日初参加の方に手ほどきしておりますgood

一方、アロマキャンドル作成チームは、活動場所を本吉町の仮設集会所に移して他のNPO団体さんや地域住民の方々と一緒に活動開始です。

img_20120312-133616.jpg

複数回の参加者の方に教わりながら、ボランティアさんも早速、ロウを溶かす行程からスタートです。

さて皆さんどのようにアロマキャンドルを完成させていくのでしょう?eye
私もキャンドル作成は初めてなので少し参加させていただきましたhappy02

まずは、ロウを大鍋に入れて湯銭にかけます。溶けたロウは、色付け用のクレヨンを削った紙コップの中へ流し込み、よくかき混ぜますhappy01

img_20120312-133636.jpg

次に自分の気に入った香りのアロマオイルを先程色付けしたロウの中に数的垂らします。様々な香りのアロマオイルで集会所の中は良い香りが立ち込めていましたlovely

最後に、あらかじめ中心に芯を固定した別の紙コップに移し替え、ロウが固まるまで待ちますnote
ロウの量にもよりますが気温が低い今の時期は4時間程で固まるそうですvirgo

img_20120312-133657.jpg

こうして出来上がったアロマキャンドルが、竹灯篭の中で灯され、震災により大切な人を亡くした方や、かけがえのない思い出を壊された方の傷ついた心を優しく照らしてくれる事を願っています。

img_20120312-133718.jpg
 
(ボランティア受入部 菊地)

2012年3月9日 13時50分31秒 (Fri)

気仙沼市ボランティアセンター登録者 活動報告

2012年 2月28日 寒いsign03snowその一言が、あまりにも似合う朝を迎えましたwobbly 
外に立っていると耳や鼻が痛くなります。そんな中を元気いっぱいのボランティアさんが来てくれました。今日は東洋大学の学生さんの最終クール、7名です。

気仙沼市内の自治会館で自炊しながら4泊5日のボランティア活動をして下さっている皆さん。これまで他のグループにも「寒くなかったですか?ear」と尋ねてきましたが、今朝は、寒すぎました〜sweat02」と言う言葉が初めて飛び出しましたsign03 

皆さん真冬のボランティア活動、本当に頭が下がりますconfidentありがとうございます。

さて本日の活動内容はbell雪にも負けず凍った大地にも負けずに行える、救世主的な活動sign02「竹灯篭作成」ですshine 
img_20120309-135830.jpg

我が気仙沼復興協会(以下:KRA)の清掃班の皆さんもご一緒に、終始和やかに活動していただけたようです。

たまに、KRAスタッフの気仙沼弁にear???earボランティアさんが不思議顔dash
そんな中でも、皆さんは会話も手元も休めることなく作業を進めていくのでしたnote

「明日も来るでしょう?」「翌日も同じメンバー+3名で伺いま〜すsign03」とこの日の活動は終了しました…という訳で最終クールは3日間連続してKRAでボランティア活動をしてくれますので、東洋大学の学生ボランティアさんとKRAスタッフとの交流は次回へと続きますeye

(ボランティア受入部 菊地)

2012年3月9日 13時50分31秒 (Fri)

気仙沼市ボランティアセンター登録者 活動報告

2012年 2月28日 寒いsign03snowその一言が、あまりにも似合う朝を迎えましたwobbly 
外に立っていると耳や鼻が痛くなります。そんな中を元気いっぱいのボランティアさんが来てくれました。今日は東洋大学の学生さんの最終クール、7名です。

気仙沼市内の自治会館で自炊しながら4泊5日のボランティア活動をして下さっている皆さん。これまで他のグループにも「寒くなかったですか?ear」と尋ねてきましたが、今朝は、寒すぎました〜sweat02」と言う言葉が初めて飛び出しましたsign03 

皆さん真冬のボランティア活動、本当に頭が下がりますconfidentありがとうございます。

さて本日の活動内容はbell雪にも負けず凍った大地にも負けずに行える、救世主的な活動sign02「竹灯篭作成」ですshine 
img_20120309-135830.jpg

我が気仙沼復興協会(以下:KRA)の清掃班の皆さんもご一緒に、終始和やかに活動していただけたようです。

たまに、KRAスタッフの気仙沼弁にear???earボランティアさんが不思議顔dash
そんな中でも、皆さんは会話も手元も休めることなく作業を進めていくのでしたnote

「明日も来るでしょう?」「翌日も同じメンバー+3名で伺いま〜すsign03」とこの日の活動は終了しました…という訳で最終クールは3日間連続してKRAでボランティア活動をしてくれますので、東洋大学の学生ボランティアさんとKRAスタッフとの交流は次回へと続きますeye

(ボランティア受入部 菊地)


プロフィール画像
協会名
一般社団法人 気仙沼復興協会
所在地
〒988-0222 宮城県気仙沼市長磯船原5-2
電話
0226-27-3882
FAX
0226-27-3871
E-Mail
kra988.info@gmail.com
(社)気仙沼復興協会

Facebookページも宣伝

ボランティア活動報告

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

Fucco-chanの日記

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
QRコード
携帯用QRコード