地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

イベント情報

2013年11月6日 10時23分59秒 (Wed)

阪大ぷよ通大会

※1つ前の日誌と内容は同じです。イベント情報に残すために転載

こんにちは。しえろです。
ぷよ大会シーズンの11月がやってきました!今回はその第一弾、大阪大学のまちかね祭ぷよぷよ通大会に参加してきました!

参加者:しえろ、shibyuu、ときつ、ぽんでりおん

去年も参加した3人に、こういう大会は初参加だというぽんでりも来てくれました。無断で来なかった人は反省文を書くべきとか誰かが言ってたような・・・

大会は、最終的に参加者は30人〜40人くらいいたように見えました。
機種はVCAぷよ通、予選はバトルスタンプ(2時間)で8人通過、決勝はトーナメント(5先、決勝10先)という形式でした。早速結果に移りましょう。

予選:バトルスタンプ

しえろ:23個(1位通過)
ぽんでりおん:19個(3位通過)
shibyuu:16個(7位通過)
---ボーダーライン15個---
ときつ:14個

・しえろは長い戦いに備えたぶっぱ、速攻を中心とした省エネ戦術が上手くはまり、持ち前の強運も味方した結果、2敗くらいしかせず余裕で通過
・ぽんでりおんは、大会初参加とは思えないほどの丁寧で堂々とした戦いをしていたように見えました。事故で何度か負けたようですがそれでも余裕で通過、素晴らしいです
・shibyuuは強い人と戦うことが多かったようで、バトルスタンプ特有の不調の波にも襲われ苦しんだようですが、何とか通過
・ときつは去年に比べて大きな成長を見せましたが、何度かもったいない負けもあったようで惜しくもボーダーラインに届かず・・・。来年は通過に期待です!

決勝トーナメント

決勝の8人に残ったしえろ、shibyuu、ぽんでりおんは1回戦で当たることは免れました。

・1回戦、まずはぽんでりおんが相変わらずの強心臓を見せ、安定した戦いで突破し、ふぁいやーに流れをもたらす
・しえろ、shibyuuの2人も、ギリギリの戦いでしたが、何とか1回戦突破
・この時点でベスト4の中、3人がふぁいやーという快挙を達成
・準決勝、ぽんでりおん VS しえろが勃発、ぽんでり 1−5 しえろで決着
・ぽんでりは急に乱調を起こして自滅してしまった模様。最終試合は、お互い決着と思って席を立ったらまだ続いていたという恥ずかしい場面も・・・
・shibyuuの準決勝の相手は、阪大からの刺客で、大学対抗戦で大将を務めるほどの実力者でしたが、相手のミスもありなんとか勝利
・3位決定戦、ぽんでりは何とか立て直しをはかりますが、相手の見切りにくい連鎖に終始押されてしまい敗北し、4位で大会を終える
・決勝はまさかのしえろ VS shibyuu
・終始しえろがリードし、しえろ 10−5 shibyuuで決着
・事前インタビューにて、shibyuu「今日は5試合くらいしえろさんとやりましたが、1回も負けてないんで、勝ちます」と圧倒的な死亡フラグを立てたことがshibyuuの敗因か
・優勝者のしえろ氏には、マスターズポイント1年分を進呈

というわけで、
優勝:しえろ、準優勝:shibyuu、4位:ぽんでりおん
という結果で決勝トーナメントは終了しました。

最終結果をみると、あと一息でふぁいやー勢が1、2、3位を独占するかというところまで来て、出来すぎた結果だと思います。特にぽんでりおんはふぁいやーの柱になるのに十分な度胸を見せてくれてうれしいです。来年はときつも予選を通過し、さらに大勢で来て、決勝トナメをふぁいやーで埋め尽くそうと固く誓いました。
最後に自分としては、普段の活動では最近負けが続いていたぽんでりおん、shibyuuに勝って優勝できたのは正直意外でした。ともあれ、久々の大会で結果が残せて素直にうれしいです。

次の日曜日は、ついにRed Bull 5Gが開催されますね。ふぁいやーからも4人ほど参加予定なので、とても楽しみです。今回の調子でふぁいやー勢の力を見せつけましょう!

オマケ
大会終了後、夕食を食べて帰ろうということになり、去年も食べに行った大阪のお好み焼き屋に行きますが、開店まで15分ほどあったのと、人が並んでいたことで断念。結局京都に戻ってからすた丼を食べることになりました。
小食で、ボリュームのある店に行くたびに敗北(完食できず)していたぽんでりおんですが、ステーキ丼(並)に勝利し、胃袋面でも成長を見せてくれました。
おしまい

2013年5月19日 15時30分21秒 (Sun)

対抗戦 VS 名古屋大

大学院に行っても積極的に活動記録を書くふぁいやーの鑑、しえろです。
最近暑くなってきて、夏の対抗戦に向けてぷよ熱も上げていきたいところですね。

5/18(土)に、名古屋大学のぷよぷよサークルじゅげむさんとの対抗戦を行いました。
じゅげむは、昨年12月にできた比較的新しいサークルですが、ふぁいやーの名を冠する我らとしては、連鎖ボイス同士、どちらが強いかはっきりさせようということで、会長の塩弟主導で対抗戦を申し込みました。

参加者(先鋒から順に)
ふぁいやー:塩弟、しっちー、かたんど、ときつ、pip、Ryo-piη、shibyuu、しえろ
じゅげむ:あろー、へりはら、どーたくん、あん、とまる、やませ、キノ、ぐっくる

ルール
win版クラシックルールを使用。先鋒から順に、10本先取を8回行い、取った本数の多いほうの勝利。本数が同じ場合は、10先で勝った数、それでも決まらなければ大将の勝敗で決める。

対戦結果
試合はふぁいやー(ときつ)、じゅげむ(やませ他)の両コミュニティで配信されました。1試合ずつ、自分が思ったことなどを含めて振り返ってみようと思います。


第1試合 しっちー 8-10 へりはら

先鋒戦が都合により第3試合に回ったため、このカードが最初に行われました。こちらは今年入会の期待の1回生、しっちー。対抗戦は今回が初めてで緊張もあり、へりはらさんの方が全体的に形がきれいだったため、序盤は1-6と大きく差をつけられます。しかし、途中からは堅さがとれ、ぬかるんできたことで、本線を残した見事な追撃が決まり始め、怒涛の巻き返しを見せてくれました。最後は相手が意地を見せ、一歩届かず惜しくも敗北。いい湿地だったと思います。


第2試合 かたんど 10-4 どーたくん

続いての対戦も、新会員で対抗戦は初めてのかたんど。直近の50先であのpipに2連勝しているだけあって、なかなか調子は良さそうでした。ふぁいやーお得意の、本線を先に打って、相手に発火色を引かせないスタイルをこの短期間で身につけているのはさすがと言わざるを得なかったです。ふぁいやーに流れを引き寄せる、快勝を見せてくれました!


第3試合 塩弟 10-4 あろー

開始早々SEGAによる介入もあり、序盤は少し重かったかもしれませんが、特に問題なく試合は進行しました。この試合も、連鎖の形はあろーさんの方がきれいでしたが、単純な火力勝負に持っていかず、相手の2ダブに合わせて発火して引かせなかったり、ぶっ壊しでかく乱したりと、塩弟のペースに持って行き、3-4から怒涛の7連勝で一気に試合を決めてくれました。素晴らしい岩塩だったと言っていいでしょう。


第4試合 ときつ 10-3 あん

しえろが放送できなかったため、一人で全試合の生放送を受け持ってくれたときつ神。対戦相手のあんさんは、伸ばしや連鎖力、中盤戦などいずれの技術も高く、序盤を見て正直ときつ君には厳しい戦いになるのではないかと思いましたが、連鎖数を短くまとめる自分の形を崩さず、凝視や判断も冴えわたり、予想外なほどの快勝。ときつ神は本番に強い説は今回も文句なしに継続しました。


第5試合 pip 10-5 とまる

対抗戦の前日や当日でも準備運動として50先を躊躇なくこなす鉄人、pip。直前の50先でけっこう負けまくっていたため、少し不安なところもありましたが、さすがは鉄人、本番にはしっかりと調整して安定したぷよを見せてくれました。火力、中盤ともに安定していて特筆することがなかったような・・・。


第6試合 Ryo-piη 10-9 やませ

当日朝の50先であのpipを大差で破ったRyo-piη、相手の大きめの催促にもしっかり対応するなど、かなり見えていたと思います。お互いに中盤、本線ともに高度な戦いを繰り広げ、最後の最後まで拮抗した試合でした。(途中Ryo-piηが13連鎖を打った後に自由落下したことで、会員からバッシングがあった気がしますが、まぁいいでしょう)


第7試合 shibyuu 10-5 キノ

ここ最近さらに実力をつけてきているshibyuuが満を持して登場。すべての試合を見られたわけではないですが、正確な凝視からの中盤戦で確実に本数を稼ぎ、見事に勝利してくれました。最終試合で相手の回線が重くなろうと、もちろん容赦なく潰していく勝負に対する熱い姿勢を見せてくれました。


第8試合 しえろ 10-8 ぐっくる

電通大戦で出られずにモチベが高まっていたしえろが登場。対するはなごやんのエース、ぐっくるさん。全体の勝敗は決したものの、「京大わからせる」と気合十分な様子。さすがに攻撃が鋭く、緊張感があり序盤からリードを奪われますが、なんとか食らいついていって、ふぁいやーの流れも味方してなんとか勝利できました。


最終結果

ふぁいやー 78-48 じゅげむ

で、見事ふぁいやーの勝利!
全体を振り返ると、しっちーの粘りがふぁいやーに勢いをもたらし、いい流れが最後まで続いたという感じですかね。大袈裟ではなく、流れを持っていかれたら逆の展開もありえたかもしれないと思います。
しかし、対抗戦のたびに会員たちの成長が見て取れるのも事実だと思います。前の電通大戦の時から、「こいつら、こんなに強かったっけ?」と驚かされてばかりいます。特に今回は、ほすけ、ネピアといった主力となる会員が抜けている中で、このように快勝できたことは、全員にとって大きな自信につながってくれるでしょう。
今年の夏の大学サークル対抗戦では、あわよくば2チーム出していきたいなと考えています。2チーム出すとなると、一人ひとりの試合数も増えるでしょう。これからも他サークルとの対抗戦などに積極的に参加して、さらに本番に強くなっておきましょう!

最後に、対抗戦を取り仕切ってくれた塩弟とへりはらさん、生放送してくれたときつ、やませさん他、また、放送を見てくださった皆さん、応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました!

2013年3月29日 1時35分24秒 (Fri)

対抗戦 VS 電通大

どうも、お久しぶりです。shibyuuです。

春休みに入ってぜんぜん活動していないふぁいやーですが(個々の自主性を重んじるとか云々)、今回はそんな重い腰を上げて対抗戦です!

本当は3月の上旬に行う予定だったのですが、なかなかお互いのメンバーの日程があわなくて結局この時期になってしまいました。

相手はmomokenさん、selvaさんの他にも猛者ぞろいで来年度の夏の大学対抗戦で活躍するであろう強豪、電気通信大学です。


参加者:塩弟、だいそん、ときつ、Ryo-piη、shibyuu、ネピア、pip、ほすけ
参加者:AUG、ふじの、ロア、jason、お風呂、あんぱん、selva、momoken
(敬称略)


機種:Windows版ぷよぷよフィーバーのクラシックルールを用いる。
ルール:8人対8人で1人ずつ10本先取を行い、合計本数の多い大学の勝ち。




需要があるかどうかあやしいですが、一応私なりに思ったことを書いていこうかなと思います。

第1試合 塩弟 7-10 AUG

初戦から会長の塩弟。オフラインの対戦会のときの様子からちょっと心配なところがありましたが、試合をみてみると結構上手になってた気がしました。(アップしながらだったのでちゃんと見れてなくて申し訳ないです><)しかし、AUGさんには少し及ばず・・・。良い塩だったと思います。


第2試合 だいそん 10-3 ふじの

続いてだいそん。クラシック導入して日が経ってないのにもかかわらず、地力があるためか自分のペースでぷよができていたと思います。だいそんは実績があるからなー(NFベスト16)


第3試合 ときつ 10-3 ロア

今までの対抗戦でも活躍してくれたときつ。今回も得意のマルチ連鎖を駆使して自分のぷよが出来ていたと思います。ときつさん本番に強いと個人的に思ってます!そんなときつさんの活躍が見たい方は是非彼のコミュに入りましょう。


第4試合 Ryo-piη 10-7 jason

試合開始直後は心配な動きでしたが、途中から落ち着いてきて、いつもの火力勝負にもっていくスタイルに持ち込めたような気がします。


第5試合 shibyuu 8-10 お風呂

相手は合体重視の高火力本線タイプだったと思います。相手が綺麗に組んでいるところに不用意に仕掛けすぎていた気がします。あと謎ぶっぱやらでもったいない負け方が多かったのを猛省。


第6試合 ネピア 3-10 あんぱん

火力勝負にもっていこうとするも、中盤戦を仕掛けられて潰される展開が多かったです。第二折り返しを埋めた瞬間に攻めてくる等、完全に狙って攻めてきているので相当手強い相手でした。事前調査によるとあんぱんさんはメン弱らしいのですが、そんなことぜんぜんなかった・・・。


第7試合 pip 1-10 selva

(実は、いままでの対戦会の成績を判断基準にした強さ順だったら、Ryo-piηの手前にするつもりでした。しかし、今年の夏の対抗戦でも唯一戦技研Aの和貴さんに勝ち星をとった実績からselvaさんが来るであろうポジションに入れてみました。実際、最近の10先×2では私shibyuuは勝てなかったので実力的にもそこまで不自然ではないような気もします。)

相手が相手なので縮こまるのもわからなくないですが、本線を打てば勝てそうな試合でうち損ねる試合が2、3試合あったと思うのでちょっともったいなかったと思います。


第8試合 ほすけ 7-10 momoken

予想通りハイレベルな戦いが繰り広げられました。うろ覚えですが、本線後打ちするも暴発等で火力負けする展開が多かったような気がします。しかし、momokenさん相手にこれだけ取ったのはさすがだと思います。

合計56-63で電通大の勝利




全体を振り返って

塩弟~ときつの前半組が相当頑張ってくれたと思います。観戦していて、こいつら普段こんなにうまかったかだろうか(反語)、と思いましたw めっちゃ上手になってたー。
 
後半組は相手が強いのでしょうがない面もありますが、もうちょっとがんばりたかったですね。Ryo-piη~pipあたりでさらに8本以上とりたかった・・・。なかなか難しいとは思いますが。

しかし、夏の対抗戦は上5人の勝負になるのでやはり上位層がコテンパンじゃあまずいですよね。層が厚くなってきたのは非常に良いことですがそこらへんも改善していきたいですね。

こんな時に東京の方にで出かけてしまっていた某しえろさんは今後の対抗戦で是非活躍してくださいね!)




最後に、かなりめんどくさいことになった日程決めやルール調整等に付き合って頂いたあんぱんさんをはじめ、対抗戦に参加してくれた電通大側の方、対戦を観戦してくれた方々ありがとうございました!!




2012年12月3日 23時51分51秒 (Mon)

2012年京都大学NFぷよぷよ通大会

2012年京都大学NFぷよぷよ通大会

日時:2012年11月25日(日)
午前10時 受付開始、 12時〜 大会開始

場所:吉田南構内の学術情報メディアセンター南館地下

使用機種:メガドライブ版ぷよぷよ通

大会方式
ベスト16決定戦:バトルスタンプ方式
その後にベスト16を2手に分け総当たりの決勝リーグ(3本先取)

最後に両リーグの上位2名(計4名)による決勝トーナメント

(準決勝5本先取、三位決定戦・決勝10本先取)

たくさんの参加ありがとうございました。

 

入賞者:
優勝  scottie 
準優勝 いんぐ
3位  どらぽんよりうまい
4位   Cao

入賞者にはセガ様より賞状、DS版ぷよぷよ7、DS版ぷよぷよ20thアニバーサリーボックスが贈られました。

2012年11月4日 21時06分36秒 (Sun)

大阪大学まちかね祭ぷよぷよ大会

どうも、shibyuuです。
今回は大阪大学のまちかね祭で行われたぷよぷよ通大会に参戦してきました!

本来はpip君も来るはずでしたが、急遽用事が入ったとかで彼の分を含め大会に参加できなかったサークル面子の分まで頑張ろうと張り切ってました。(後付設定)

参加者:ときつ、しえろ、shibyuu

大会の方式は京大の大会と同じで、予選バトルスタンプ、決勝は5〜10本先取りの8人トーナメントでした。

去年よりもなぜか参加人数が少なく、うろ覚えですが結局30人弱くらいだったのでしょうか。去年に比べて決勝まで残るような層の人数はさほど変化せずに、お祭り感覚で来てくれた人が減った印象がありました。つまり、戦いはより過酷なものになった気がします(あくまで主観)。途中で廊下から覗き込んだ子供がこの人たち怖いって言って去ってしまうほどに・・・。

予選結果バトルスタンプ:
しえろ27個、shibyuu25個、ときつ14個(ボーダー20個)


予選のバトルスタンプは最初は絶好調MAXだったのですが、徐々に失速してしまいました。しかし、最初の貯金のおかげでなんとか滑り込んだ感じでした。

しえろさんは途中まで自分よりもスタンプ数が少なかった気がしましたけど後半怒涛の追い上げをしたらしく余裕の決勝トナメ進出となりました。

ときつ君も前半の固さからのミスによってかなりもったいない負け方を何度もしていたのでそれを改善すればスタンプ20個はチャンスがあったかも・・・!?

最終結果:
しえろ準優勝←QUOカード1000円分贈呈!!
shibyuuベスト4



ちなみに優勝はいんぐさん、3位はいーちゃさんでした!おめでとうございます。

決勝トーナメントに上がってくる人はさすがに猛者ぞろいで一回戦で終わりそうでしたが、謎の逆転で一回戦突破したものの、その後に対戦した某ふぁいやー会員に抹殺され、あえなく撃沈。

そのあとの3位決定戦も7-0くらいから10−7本くらいまで結構粘った気がしましたが、これだけ取れたのが不思議ってくらいな実力の差を感じました。

しえろさんはshibyuuをねじ伏せた後も善戦し、接戦の結果惜しくも準優勝となりました。いんぐさん強かった・・・・。

景品は去年の実用性の無い景品(確かタジン鍋とか)が不平がすごかったらしいので今年は実用性を重視で選ばれたそうです。

とりあえず去年のベスト8よりもいい成績を取れたので個人的には満足してます。これ以上はもう少し上達しないと厳しい気がします。

そんなこんなで阪大大会終了。楽しかったです!大会関係者の方はお疲れさまでした。


大会に行ったら、ふぁいやーの会記よく見てますよーと言われとてもうれしかったです。参加人数が少なくて会記書かなくてもよくねーって時もたまにありますが見てくれたいる人がいるから書かないとって気持ちになります。





そろそろ、京都大学のほうでも大会があります!
その大会の裏企画として去年のしえろさん考案のF級リーグに続き、今年はshibyuu考案のF級バトルスタンプラリーを行いたいと思います!!
(ちなみにサークル内でやるだけのものなので、サークル外の方は参加できません)
ルールの詳細はまだ決まってないのですが、大まかに言うと50本先取りのバトルスタンプ方式予選→100先決勝というものです。

サークルメンバーにはそのうち気が乗ったら詳細ルールを告知するので、お楽しみに!








活動日誌

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

イベント情報

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

カテゴリー

アクセス数
ページビュー数