生活福祉相談


生活福祉相談     
 

■生活福祉相談について
 
株式会社豊生では随時「生活福祉相談」を実施しております。
 介護や成年後見などの福祉の関するご相談に幅広く対応しております。遺産分割協議や相続登記等の福祉外の案件については、当事務所と連携している弁護士・司法書士・行政書士などの専門家をご紹介いたします。
 
 ※注意事項
  〜初回相談は無料です〜
  〜以下の場合、ご相談いただいても返答できない場合があります〜
   ・相談内容が福祉の範囲を超える場合 (特に医療・法律関係は返答できません)
   ・氏名・所在地不明や、悪質であると判断した場合
   ・メールアドレスや電話番号に不備がある場合
   ・その他、当職が対応困難と判断した場合等

 
 【連絡先】
  電話:048-486-1818  9:00〜18:00  土日祝日、年末年始(12/29〜1/5)は休み
  メール:housei@space.ocn.ne.jp
  御来社いただく場合:新座市東北2-23-14までお越しください。
                (詳しくは下記の地図をご参照ください)
 
大きな地図で見る
   ※御来社が難しい場合など、ご自宅まで訪問させていただきます。
 
  

■主な相談対応
 ・成年後見制度
  
成年後見制度とは、介護保険法と同時に施行された制度で、認知症高齢者や知的障害者など「判断能力の不十分」な方々の生活を守るためのものです。
  ご本人に代わり、財産の管理や契約の代行などが主な支援です。
  成年後見制度には、家庭裁判所の審判による「法定後見制度」と、将来に備え本人があらかじめ任意後見人になってほしい人と委任契約を結ぶ「任意後見制度」があります。

   (法定後見制度)
    家庭裁判所に申し立てを行い、後見人等の代理人が選任されます。後見人等にはご家族のほか、福祉・法律の専門家や公益法人などが選任されることもあります。
    ご本人の判断能力により「後見」「保佐」「補助」の3段階に分かれます。
    すずき社会福祉士事務所では、ぱあとなあ埼玉・東京を通じて、各家庭裁判所に名簿登録をしており、家庭裁判所から後見人等の受任をしております。


   (任意後見制度)
    
判断能力があるうちから、ご本人が選任した任意後見人と契約を締結することになります。
    すずき社会福祉士事務所では任意後見契約も承ります。費用は、1月に1回の訪問を基本として月額30,000円(消費税非課税)からとなっております。


 ・介護保険
   
要介護認定の有無を問わず、介護に関するご相談を受け付けております。
 

 
森田和彦司法書士事務所について
 
・当事務所は森田和彦司法書士事務所と連携をしております。
  当事務所では解決できない問題も連携しています。

   森田和彦司法書士事務所
   〒354-0044 埼玉県入間郡三芳町大字北永井344番地2
                 森田屋ビル202号
                 TEL : 049-293-4120
    
               
 


 

プロフィール

プロフィール画像
鈴木康修
株式会社豊生 代表取締役社長の鈴木です。
独立型居宅介護支援事業所ファインプランとすずき社会福祉士事務所の所長を兼務しています。
QRコード
携帯用QRコード
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]